大倒産時代の到来か!?

日本はバブル崩壊以降、倒産件数が空前の低水準で推移するという「無倒産」社会となっていたが、いよいよ、この状況に変化の兆しが出てきた     倒産件数の低下は、政府による人為的なものだったが、今年の3月ですべての施策が終了し、銀行はフリーハンドになった  人手不足による倒産もジワジワと増えていることを考えると、今後は企業の倒産が増加することも十分に考えられる状況だ

アベノミクス後

東京商工リサー

もっとみる

日本企業の手元現金、安倍首相が減らすと公言してから3倍に

"最新の届け出に基づく日本の上場企業の手元現金は506兆4000億円と、ブルームバーグのデータによれば過去最高。安倍晋三首相が企業の現金保有を減らすと公約し第2次政権を発足させた数カ月後の2013年3月に比べ、3倍余りに膨らんでいる。"

[引用元]日本企業の手元現金が過去最高-大半の国のGDP上回る506兆円超

#アベノミクス #内部留保

年金運用、2018年10-12月期における分散投資で、過去に例を見ない大失敗

"一応はGPIFによる分別管理でありながら、株や為替相場で都合が悪くなると平気でこの資金を使って買い支えを行い、為替では介入の代行もどきの機能を発揮させているのは大問題で、国民に対する重大な背信行為ではないかと思う次第です。
この政権を支持する国民の方々は、こうした行為にすらも怒りを覚えないのでございましょうか。もはや絶望的な気分といえます。"

[引用元]年金支給は完全終了へ。史上空前の運用大失

もっとみる

就職支援が必要なのは「氷河期世代」だけでない

政府が「就職氷河期」世代の就職支援を始めると、報道された(日本経済新聞、8月15日)。
 正規雇用で半年定着したら、研修業者に成功報酬型の助成金を出す。支援対象は100万人規模。8月中に支援策をとりまとめる。

◇氷河期世代だけの問題でない
 現在40歳前後の年齢の人々が学校を卒業したときは、「就職氷河期」にあたり、希望したような就職が出来なかった人が多いと言われる。
 これは、事実だ。
 それが

もっとみる

「国難」は「なかった」ことにされている

北朝鮮のミサイルを「飛翔体」
と言い換えてごまかし始めたのは
いつごろだったか。

調べてみると、5月4日にぶっ放した弾道ミサイルを
「飛翔体」であり、
「我が国の安全保障には影響しない」
と政府が発表したのが始まりだった。

2017年には「国難」とまでいって衆議院を解散したのに、
2年後には、その国難の原因だったミサイルを
「飛翔体」と言い換え、
「我が国の安全保障には影響しない」
ってどうい

もっとみる

東京はコスパが悪い

先日、自民党がまた選挙に勝ったことで、アベノミクスは当分続くだろう。何より、安倍政権がこれだけ失政が多いにもかかわらず安定的に継続しているのは、その経済政策に依るところが大きい。つまり、アベノミクスを日本人のほとんどが支持しているからだ。

そのため、アベノミクスはたとえ安部首相が首相でなくなっても当分続くだろう。たぶん、この先10年はなくならない。そして、アベノミクスとはどういう経済政策かという

もっとみる

フェイクニュースを信じる人たちに真実は届かない、との調査結果

"同調査によって、これまでファクトチェッカーたちがうすうす感じていたことが明確になった。つまり、彼らが発信する情報が届いているのは、教えられる必要がない人たちなのだ。"

[引用元]ウソが真実を駆逐? フェイクニュースに対抗する「ファクトチェック」に限界

……この文章は、例えばアベノミクスの効果を本当に信じている人には読めないかもしれないので、文頭のサマリーも引用しておきます。同じ意味です。

もっとみる

アベノミクスの6年間に世界は大きく変わった

2012年の暮れに第2次安倍晋三内閣が発足。2013年4月には、異次元金融緩和政策が開始された。これによって日本経済が復活するとの期待があった。企業利益は増加し、株価は上昇した。
 日本のGDPは、名目では2012年の495兆円から2017年の547兆円へと10.4%増加した。実質では、495兆円から532兆円へと7.4%の増加だった。
 ただし、ドルベースで見ると、円安が進行したため、6.2兆ド

もっとみる

経済政策について理解してない人物が政策提言する日本の不幸

人間というものは不思議なもので、若い頃はどんなに柔軟な考え方ができても歳をとるごとに、段々と柔軟な考え方をしたり、意見を言ったりできなくなります。

それにはいろいろな理由があると思うのですが、大きな理由のひとつが歳をとるごとに「立場」や「(その人の言動が作ってきた)歴史」というものがあるからです。

ですが、たまにそういうことを無視して「あ、俺間違ってたわ。こっちの方が正しいわ。」と平気で言え

もっとみる

梅雨明けが遅くて涼しい「夏」の中、参議院選挙についていくつか考えてみる。

何か、なかなか梅雨が明けないですね。冷夏になるのと関連があるというエル・ニーニョ現象は終わったようですが、今年はやっぱり冷夏になるのかも知れませんね。特に西日本で大雨が続いてますが、どうか、お気をつけてくださいね。

※この文章は、はてなブログでも公開しますが、どちらも一週間ちょっとで、こちらで「投げ銭購入」の上お楽しみいただくことになります。ぜひとも、ご支援をお願いします。

参議員選挙が始まる

もっとみる