デジタルウンコ

僕は道端にウンコが落ちてるとついつい見つめてしまいます。
枯れ枝やビニール袋なんかが落ちていても全く気に留めないのに、ウンコがあるとそのディテールまで逃すまいと注目してしまうのです。

ウンコは控えめに言ってきれいじゃないので見つめるに値しません。
ウンコを見つめていて得しましたなんて話は聞いたことがないし、ウンコを見てうれしい気分になったこともない。
それどころかちょっと嫌な気分になります。

もっとみる

妻がソファー寝ころんであくびしている

ぼくは足を伸ばしてストレッチしてる。

「パリワールに行きたい」と妻が言う。

パリワールというのは生駒にあるネパール料理店のこと。

あそこのネパール家庭料理は確かに美味しい。

それにしてもぼくはここ最近昼飯をインド・ネパール系のカレー屋さんで食べることがとても多い。

なんとなくヘルシーな気がして。

空いてるし、妙に気前が良かったりして。

こないだもチベット料理のお店のランチで「ネパール

もっとみる

ウンコ踏んで生きる

連続途絶えそうだから下書きを出します。

街中を歩いてるときに、ふと、思いました。

なんか最近、下向いて歩いてるな。

下向いて歩いてたら、前が見えない。
前から歩いてくる人は、カッコいいのか綺麗なのか、背が高いのか低いのか
スマホを使いながら向かってくるのか、自転車に乗っているのか
分からない。

前だけじゃなく、上も見えない。
日中であれば広く澄み渡った青空も、ひどく覆われた曇天も。
夜だと

もっとみる

人生を流さない

自宅以外でトイレに行くと、個室の向こうから全体へウンコ臭いことは

もはやあるあるだろう

私は放出時に即流すようにしてるが、世の中そうではないらしい

節水?そんなのオッパッピーだ、それより目の前、いや鼻の前のオイニーを

どうにかしようぜ

しかし、ふと考えた、私も昔は違った

即流すようになったのは高校くらいだろう

結局その頃だ、周りに過剰に気を使う、使ってしまう

フルスイングができない

もっとみる

チョコモナカジャンボ

いま義兄家族が住んでいる、妻の祖父母の家に泊まりに来ている。

子どもたちは、従姉妹のお姉ちゃんたちと一緒に朝のだらだらを楽しんでいる。

夏休みだ。

今日はヤマメを釣りに行こうかと話している。

義兄は筋トレに行った。

息子はウンコをしたそうだけどトイレに行かない。

ぼくは曲を作るけど、ズバ抜けたフレーズやコード進行ができるでもなく、毎日つくるってところをクリアしてるだけで、このノートとお

もっとみる

港区は勘違いされている

麻布などというと高級住宅街、芸能人がいっぱいいてなんとなくファッショナブルでセレブな街・・・こういった側面はよく知られていると思います。トップ画像もウチの近所の天皇皇后、上皇夫妻など皇族方がメンバーになっているテニスしたクラブです。

空は青く、コンデジにしてはまぁまぁの写真だと思います。また、こう言った華のある社会があるのも確かに港区であり、麻布というイメージであると思うとともに、『読者の皆さん

もっとみる

いろいろ言いたいことあるわ

昨日Twitterに投稿したとおり、私はファンサービスがいいほうだと思っています。この記事も無料で書いてますし、Twitterもできるだけ、いいねで終わらせずにコメントを付けたいのです。

これは、広島カープにいたあこがれの選手=ブラッド・エルドレッドが、コストコで買い物しててもサインに応じたり、ファンレターに返信したりというところに発していますし、今後もきっとこれは変わらないし、変えられないと思

もっとみる

記事中の「日本人はうんこ大好き」には私も異論はない。でなければギャグ萬画でうんこが擬人化したり、アサヒビール本社の屋上に「黄金のうんこ」が乗ったりしないだろう。

てことで、錦糸町駅前の「黄金のツイントルネードうんこ」も見てくれ。😉
https://note.mu/our_evidence/n/n69952641ca0a

応援ありがとう。この機会にフォローと購読もよろしく。✨\(^o^)/✨

大好きな日本文化。それはトイレです。

まずはこれを見てほしい。

概要欄を読んでみると、こう書いてあった。

 ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、東アジア、または中国を旅行しているのであれば、ビデに遭遇する可能性があります。それは性器と肛門部をきれいにする為に使用されるトイレの近くの洗面器です。最初にウォッシュレットを使うのは少し大変ですが、実際にはとても簡単(そして衛生的)に使えます。

■ビデの使い方
 STEP1:トイレを先に使

もっとみる

うんちょを流すのに必要な水量は?

水が出なくなった。
ワシが勤めてる介護施設での話だ。朝5時から11時までの間だけれど、断水は朝のゴールデンタイムを直撃した。それはおばあちゃんの「便が流れないの」ひと言からはじまる。

うそん!と思いトイレに同行した。便器には便がプカプカ漂う。思いきり「大」の方へレバーを倒すけれど、反応がない。うんちょが悠々と漂うだけだった。
へ?僕は少し慌ててトイレの水道の蛇口をひねるがまたもや反応がない。

もっとみる