エドガー_アラン_ポー

2019_055

エドガー・アラン・ポーの「黒猫」をイメージして作りました。

ポーはすっかり忘れていましたが何かの拍子に思い出したのでやってみました。どちらかというと江戸川乱歩のほうが好きです。小学生時代に図書館で読んだなぁ。

壁から掘り出される婦人と黒猫の場面です。話の中ではとうに事切れている婦人ですが、目を閉じていると怖さを感じられないので瞼を開いていますが、瞳の光は入れませんでした。

外枠の線も太くする

もっとみる

なるほどポーの命日か。だから青空文庫に鐘塔の悪魔(旧題:鐘楼の悪魔)が登録されてたのね。

ありがとうございます嬉しいっす(*´ω`*)
6

そして、夜ごと
我が命のいとしき花嫁の海辺の墓地に、我はこの身を横たえる
波音響く海辺の墓地に
(エドガー・アラン・ポー)

( ^ω^)/たまには、小説を読みますか?
8

おばぁちゃん、入れ歯は口の中にあるでしょ!(ウサギノヴィッチ)

どうも、ウサギノヴィッチです。
 
 部屋が汚い人って、どこにどれがあるかっていうこと把握している人っていますよね。でも、それって一種の思い込みだと思います(自責の念もある)。
 ある日、あるとき、必要なモノがなくなったというときに探す時に非常に時間がかかります。
 まずは、それぞれのブロックに置いてあるもので当てはまるところを探す。次に近隣のブロックを探し出す。なければ、立ち上がり一旦腕を組み頭

もっとみる
これからもがんばります!
10

エドガー! アラン! ポー(の一族)

=ↀωↀ= いっぱい愛してにゃ
31