ハッタリ

派遣登録魔?!

こんにちは😃

今日は、会社の冷房に冷え切った私でした😨

わたくし、今日も派遣登録に行ってきました。

って、どんだけ登録しているんでしょう笑

でも、派遣に登録に行くと世の中が見えてきます✨

私は体慣らしも含めて、週3日ぐらいでショートタイムで働きたいとコーディネーターの人に伝えたら、出てきた仕事が

*委託で働く

*農作業

*データ入力

*コールセンターの受信

でした。

委託

もっとみる

「自分って何者?」を紐解くプロセス。

皆さんは最近、自分の「プロフィール」書きましたか?まぁ、会社員の方の場合はそもそもあまり機会がないかと思いますが、、、いかがでしょうか。

かくいう私も会社員なので仕事の中でプロフィールを書く機会はほぼありません。でも、自分でイベントを主催したり・イベントに出たりした時には何度も書きました! そして、実は近々、とあるプロジェクトに関わることになったため、この度数ヶ月ぶりにプロフィールを提出すること

もっとみる

解釈の連鎖を味方につける

以前にnoteで書いたとおり、世の中は解釈の連鎖で動いています。

事実は一つ。解釈は無数。

この無数の解釈が連鎖して、現実がつくられています。

人とつながることでビジネスなどをする場合、この解釈の連鎖を理解していないと、思わぬ方向に事が進んでしまいます。

例えば、大事なプロジェクトに携わっているが、体調がすぐれずミーティングに集中して取り組めない。

こういうケースは誰もが経験した事がある

もっとみる

或る阿呆の遺書

第34話   予備校インチキ講師列伝 其の参   アパレル君

大手予備校KのHPには、関西地区所属講師の写真が並んでいるが、何故か殆ど出講していない人物がいる。その1人がVさん。存在そのものがまさにヴァーチュアル故に頭文字を取りVと呼ぶが、彼の実体は殆ど九州にある。週4日は前話にも出た九州のローカル予備校Qに出講し、Kには週1日だけ出講するという形を続けてきたらしい。小生の同僚MさんがQに出講し

もっとみる

わたしのハッタリ。

こんにちは!クスクスミスチーフのeriです。

前回のnoteを投稿したとき(7/15)絶賛もやもや期でして、「誰か答え教えて!」って言いたいぐらい頭の中ぐるぐるしていました。

もやもやしながらcreema主催のHMJに出店すべく2週間前に東京にいってきました。無事に出店はおわりましたが、引き続きもやもや。

出店がおわっても、いつも数日ぐらい東京に滞在していろんな物を見て吸収しているんですが、

もっとみる

琉球國物語をつくる?~タクシーエンタメ奮闘記with「琉球國物語(仮)」製作記~

タクシーをエンタメにしています、ヨナシロです。
本日はFacebookの非公開グループで毎日投稿している
『タクシーエンタメ奮闘記』を公開する日(毎週日曜)です。

このグループで何が出来るかといいますと、
「タクシーを面白くするにはどうすればいいか?」というチャレンジの記録を読むことができます。
“挑戦、失敗の記録”
“絵本、漫画等のストーリーや制作秘話”
“マル秘コンテンツの進展”
タクシーを

もっとみる
あなたはだんだん、タクシーが好きにナール、僕も好きにナール
4

今回は、信用を得るためには
自分の価値を積極的にアピールする  
ということをお伝えいたします。
5分11秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。

今回は、信用を得るためには
自分の価値を積極的にアピールする
ということをお伝えいたします。

私の仕事は5月いっぱいまで決算業務で忙しいです。
6月に入ると建設業関

もっとみる

『ハッタリの流儀』を読む

本日の読書感想文は、堀江貴文『ハッタリの流儀』です。amazonで注文したら昨夜届き、一気に読了しました。編集は箕輪厚介氏。このコンビで作られた本が面白くない筈ありません。

全7章、26のテーマで、今なぜ「ハッタリ」をかませる人が求められているのかが語られます。ハッタリとは、到底、自分には手に負えないことを「できる」とカマすことです。堀江氏自身が、これまでの人生でハッタリをかまして、後で必死に帳

もっとみる
ありがとうございます。素晴らしい一日になりますように。
8

カナダでハッタリをかます

どうも、英会話にいさんです。

カナダでかました私のハッタリはこうだ。

Yeah!! I’m a kinda his brother. Of course I can play. Why not?

トロントに語学留学中、学校以外でもネイティブと話せる機会を探していた私は、ジムのインストラクターと当時トロントブルージェイズでプレイしていた川崎宗則選手の話をしていた。

川崎選手は記録こそ残して

もっとみる

ハッタリの流儀

書名:ハッタリの流儀
著者:堀江貴文
出版社:幻冬舎
発行日:2019年7月10日
読了日:2019年7月21日
ページ数:197ページ

選挙開票が始まりましたね。
想像以上に投票率低くて
日本って平和だなって思いました><。

さて、ここから本だけに本題です。

やっぱり堀江さんの本は読みやすい。
今回はハッタリ❗️

ググッときた🔑ポイント

✅「どこかで見たことあるストーリー」に人は熱狂

もっとみる