ムーブメント

Black sheep

私が先日「ちょっとセクシーに」、平和友好を望んで書いた
『「徴用工」さんたちと』。 

道徳にそぐわないだけのただの恋愛にはなはだしい善悪を持ち込み叩くことを喜びにしてしまっている風潮に対し書いた
『不倫を救おう!』。 

しかしほとんどの『自由な意見の声』たちは、どうも私とは反りが合わないみたい。たぶんね?

ジャニーズや吉本が、大変な騒ぎになっているようだ。

「外野がうるさい」「誰々

もっとみる

「循環する世界」についての妄想

『新説』が出る
・スゴイ!ほんとだ!
・目から鱗です!
・真理だと思います!
  という盛り上がり期が来る
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
『新説がスタンダードに』なる
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
『逆説』が出る
・良くぞ言ってくれました!
・そうなんじゃないかと思ってました!
・やっぱりそうですよね!
 という逆説軍の優勢期が来る
 
 
 
という繰り返しが世界では
ずーー

もっとみる

公開後の映画に起こるムーブメント(にもっと可能性をつくりたい)

2018年から金曜日に公開する作品が増えてきて、ますます初週(金・土・日)の動員への注目が高まってきてるなあと感じています。

公開前のイベントや宣伝では「公開週の土日の動員が大事なんです!」って聞くことも増えましたし、公開週明け月曜日の週末動員ランキングも様々なメディアが記事化するようになりました。

注目度や話題含め、初週の動員が大事ということもわかるのですが、公開後に口コミや注目を集め、じわ

もっとみる

【超ハイレベル】上級者向けプッシュアップムーブメント+体幹トレーニング

!!Let`s TRY 神トレYouTube!!

ターゲット:上半身・体幹全体
レベル:★★★★★+★★
全視聴時間:4:18

最後にエクササイズを正しく行う為のポイントを解説していますよ!

ー~-~-~-~-~-~-~-~-~ー~-

神尾と一緒にLIVEで宅トレができる
  オンラインサロン[神トレON-LINE]

!!絶賛メンバー募集中!!

その他のオンラインサロン内でしか見られな
もっとみる

ありがとうございます。意識の連続によって無意識を生み出そう!
11

さよなら ヒト・コト・モノ

10年前くらい、すごく流行ったスタイルが

『 ヒト・コト・モノ 』

様々な人たちがこの単語をアピールして
情報サイトを運営したり
サロンを運営したり。
30歳前後の人たちが集まり
謎のイベントが開催されていた。

一種のブームだった。

企業として打ち出していたところもある。

とにかく、一時期よくこのフレーズを見かけた。
ベンチャー系が、こぞって使っていた。

意識高めのおしゃれなボタニカル

もっとみる

”ストレートレッグ”阿部亮太の縦のスピードを極めろ!”シンプル・スプリントドリル”

姿勢を意識してまずはその場で行います。足首、膝をロックしたまま身体の真下に接地させます。
地面からの反力を感じて、少し跳ねるようなイメージで動作します。
感覚を掴んだら、少しずつ前に進みます。蹴りに行かずに斜め後ろに「ポンっ」と短くプッシュします。
最後に実際のスプリントに移行させます。

注意
ここで紹介されているエクササイズを実施する時は安全に留意して十分なウォームアップを行なった後に行うこと

もっとみる
ありがとうございます!!楽しいコンテンツ出していきます!!
4

髪が持つ力

この仕事をしていると、様々な髪と出会う。それはヘアデザインという意味合いだけでなく、髪という存在が意思や意義や主張を宿している様を指し、またそれらを携えたその人自身にも寄与する高エネルギーな力をも意味している。

新しいヘアスタイルに変わると気分が良く、気持ちも晴れやかに変わり、それまでのモヤモヤやネガティブさを前向きな気持ちにさせてくれる。

洋服にも似た感覚だ。新しい服に袖を通すのはなんだか気

もっとみる

東大五月祭 タピオカ観測報告

毎年5月に開催され、注目を集めている東京大学の大学祭「五月祭(ごがつさい)」。大正12年、1923年から続く歴史のある大学祭であり、過去には来場者が14万人を超える一大イベントとなっています。

大学祭で企画される模擬店の定番の1つに「タピオカ」があります。今なお加速をし続けるタピオカムーブメントの中、果たして東大の五月祭の中で「タピオカ」はどれほどの存在感となっているのでしょうか。

5月18日

もっとみる

"ハイニーラン" 阿部亮太の縦のスピードを極めろ!”シンプル・スプリントドリル”

ハイニーラン(ももは上げにいくな!)

はじめに
よくあるメジャーなエクササイズのももあげですが、膝を引き上げる意識でなく、「高いところから脚を振り下ろす」ということに特化したエクササイズであると言えます。そもそもももあげというネーミングが誤解を生んでいるようです。実際のスプリントの際は、モモを前方にスイングする意識をもってください。モモをあげて走ると全くスピードが出ません。ご注意を。

やり方

もっとみる
ありがとうございます!!楽しいコンテンツ出していきます!!
1