万福

NovelJam’ [dash] 2019 著者参加:ポートフォリオ

NovelJam’ [dash] 2019 著者参加となりました。嬉しいです。

今回は著者としてアピールすべく、ポートフォリオを作成しました。

◆noveldays

全部9月に書きました。

テーマ:【嘘】, リベンジ, 茨城県
狂った歯車(4,103文字)
https://novel.daysneo.com/works/616347e022889a583417baff972f9c6a.ht

もっとみる
スパイスマジックカルカッタ南口のドーサもおいしいです
20

万福の雨だれ

あまりに長く、旅を続けすぎた。
旅は非日常というが、それが日常になってしまえば、以前は心踊ったであろう景色や出会いに対する心の揺れが「いつものやつ」になってしまう。
ここ最近のわたしはいつも、そんな渇いた心のやり場がなくて、その渇きを誰のせいにもできなくて、ゆらゆらと日常としての旅を彷徨っていた。

雨は旅には似合わない。そう思っているので、今日は普段よりも気が滅入る朝を迎えた。
何をしようか、ど

もっとみる

何もない 贅沢

思いもしなかった

何もないことが
こんなに贅沢だなんて

電話もない
テレビもない
社会から切り離された空間

携帯をいじって「いいね」する必要も
ニュースやドラマの続きを気にすることもない

あるのは
空と大地と
ちょっとの荷物を乗せた
借りものの愛車

絶景を独り占めしながら
大切な人と ワイン片手に語り合い

一日の終わりが
映画のエピローグみたいに
静かにゆっくりと流れ

いつの間にか

もっとみる
何となくイイ気分をあなたに♪
3

恋人の聖地

母が定年退職し、
二人で旅行することが多くなった。

今回の旅は、瀬戸内海に浮かぶ小豆島。

インスタ映えするスポットも沢山あるということからか、若い女の子のグループが多く見られた。

潮が引くと現れる砂の道〝エンジェルロード〟

大切な人と手を繋いで島を渡ると幸せになれるというが、女子多し。

その中に5人組のグループが目に入った。
彼女たちは地元の学生だと思われる。
お揃いのユニフォームに短パ

もっとみる
me too ♡
10

お嫁に(行って)おいでよ

あの娘
およめにいっちゃった あの娘

じぶんで ごはんなんか つくったことなくて
すきなひとに ふられて ないていた  あの娘

この先 きっともうない できごと
それが すこしだけ さみしいよ

ねごとのこえが おおきくて
てをたたきながら よくわらう
ひとを うけいれる つよさをもつ 
それだけは かわらない あの娘

どうか しあわせになってね
いつまでも だいすきな わたしのともだち

もっとみる
これわたしのやる気スイッチです!
19

すてきなながま

ひさしぶりに一人で温泉旅行。

列車に乗り

ウキウキしながら買い込んだお弁当、お菓子を夢中でたべていると、

「すてきなながまねー」幼い子の声がした。

海が見えてきた。

「すてきなながまねー」また声がする。

「な・が・め!」両親が声を揃える。

ながめ、が言えずに、ながま、となってしまうようだ。子どもは「ながま」と言うと両親が「ながめ」と言うのが楽しいらしく、その後も「ながまねー」と言い続

もっとみる

季節のめぐる便りを

そちらの夏が終わりましたね。南半球は、ついに夏時間です。途端に空が青くて、日差しが痛い。

どこのカフェのコーヒーもおいしいです。でも、君の自家焙煎豆の味がたまに恋しくなります。落ち込んだときは、道端のベンチにちょっと腰かけて水平線を眺めます。

スーパーの青りんごで、君と飲んだ紅茶を思い出しました。残念ながら、こっちにあんまりおいしい豚肉はないみたい。アイスクリームを食べた日は、心の中でセーフと

もっとみる
読み返したい本は『ハリー・ポッター』
49

ここに出るのか

「近くまで送るよ」

私は今、同じプロジェクトメンバーである先輩の運転で、家まで送ってもらっている。
悪いですよ、と思いながらも内心はラッキー。実はちょっと気になる存在でもある。

「混んでるね。裏道行くよ」

先輩は渋滞を避けるため脇道へとハンドルを切った。車は細い道をくねくねと進み、私の方向感覚を狂わせている。

実は私、超のつく、方向音痴なのだ。東西南北というのがまったくわからない。だからい

もっとみる
ありがとうございます。みなさまのスキの数だけ幸せになれます
5

心のある場所

旅先で神社に行くのが好きだ。

昔は全く興味がなかったけれど、歳を重ねるにつれて好きになった。

まず、静かなところがいい。

静かな自然の中を歩いていると、日々の忙しさに追われていた心が落ち着く。

気持ちがリセットされて、背筋が伸びる思いがする。

そして、お参り。

自分と家族、恋人、大事な人たちの平和を祈る。

知らない土地にいても、離れた場所から大事な人を想うと安心する。

旅先で大事な

もっとみる
いい日になりますように。
10

カケラのオサラ

ロンドンのコロンビア・ロード。毎週日曜、花市場が立つこの通りに、小さなヴィンテージショップがある。チャーミングなマダムが店主で、これまたチャーミングなヴィンテージが芸術的に積み上げられていて。奥のカフェではとびきりのスコーンも楽しめる、素敵なお店だ。
   この春、私はそこで美しいケーキ皿に出会った。けれど残念なことに1枚しかないという。ペアでほしかった私はガッカリし、買うのをやめようとさえ思った

もっとみる