梅しごとをしながら

いま、
ボウルいっぱいにゴロゴロと
たくさんの完熟梅の実を洗いながら
梅しごとの準備をしています。

完熟梅は桃みたいな、
それはそれはい~いにおいがするので
ずっとスンスン嗅いでいたくなります。

こんなにあま~いあま~い匂いなのに
あんなにすっぺ~すっぺ~梅干しになるなんて
ホントに不思議です。

さぞかし甘いだろうと思って食べた昔の人は
「すっぺーし!あまくねーし!」
「えぐいし!なんだこれ

もっとみる

山歩きと防災兼用リュックの食糧について

今回は、防災兼用、登山リュックの食糧(保存食、非常食)と、オススメのドライフードについてお話します。

我が家の防災リュックには、食糧を3日分用意しています。

よく購入するドライフードです。
内訳はざっくり。食べたら同じものを買い足すようにしています。

1日目(仮)

朝食 : 乾燥パスタと5種の野菜のミネストローネ(無印良品)スープパスタにして食べます。
昼食 : ヌードル(日清)

もっとみる

ゴーヤ部

ゴーヤチャンプルーの作り方を
沖縄に移住した従兄弟に聞いてみた。
沖縄産の硬めの豆腐。
卵を流し込むレシピだったが、どうも作り方がよくないのか?
と思うこともしばしば。

ゴーヤは苦瓜と言われるだけあって、苦みが特徴。
油で炒めることで栄養価が上る。
暑い夏を乗り切るスタミナ食という意味でゴーヤをどう食べようかな?
と我が家でも工夫してみた。

イリコと大豆を一緒に炒め、我が家には欠かせない「茅の

もっとみる

「褒められるのが恥ずかしい」その気持ちはなぜ?〈梅干しの作り方〉

関西は梅雨入り…したっけ?晴れた日が続いたと思ったら、豪雨。今日も夕方から1時間くらいすごい雨だった。

6月に入ると梅の季節。

今年は特に何をしようか決めていなかったんだけど、友人から梅のおすそ分けをいただいたので、梅シロップを。

 

…と、思って梅の下準備をしたはいいけど、瓶がないことに気づく。

去年仕込んだものを取りだして・・・などと、梅を放置してたら、すぐ追熟してしまったので、梅干

もっとみる

手作り味噌のメンテナンス 3回目

第3回目 味噌のメンテナンス完了。

先週末は今年の味噌のメンテナンスをしました。
1番最後に作った米麹の味噌は割と無事でした。
麦味噌の方が、密封がちゃんとできておらずなのもあってか、危うく仲間でまでやられるところでした。

カビから救出して、縁に天然塩を追加してラップして閉じておきました。

結構暑くなってきているので、天地返しをはやめて冷蔵保管した方がいいのでしょうか?

まめにチェックして

もっとみる

時間が作る

今年も梅が出回り始めましたね。
昨日まで飲んでいた、一昨年の梅酒を小さい瓶に移し、今年も仕込みました。

ヘタをとって、竹串でツンツンと穴を開け、氷砂糖とホワイトリカーと瓶に入れる。子供達に穴を開ける仕事をお願いしてみたら、喜んでツンツンしていた。瓶が増えるごとに子供達が出来ることも増えていく。私もそうでありたい。

そして去年の梅酒を解禁した。
時間の経過とともに美味しくなっていくんだろうと思

もっとみる

初夏に仕込む梅シロップ

どうも。TOMです。

毎年、初夏のこの時期になると、スーパーに並ぶあれが気になる。

そう、青梅。

毎年この時期になると、

「あぁ、梅酒や梅干、梅シロップを漬ける時期なんだなぁ。。」

としみじみ思う。

小学生の頃、料理上手な親戚のおばちゃんの家に行くと、

「ともちゃん、梅ジュース飲む?今年も漬けたんよ。」

と言って、梅ジュースをいれてくれた。

シロップに漬かったシワシワの梅を食べる

もっとみる

【食】2019梅しごと

おととしあたりから、梅の時期になると梅酒・梅干・梅シロップを作っている。
近所の庭の梅の木を見ながら、そろそろ実がついてきたなぁ
大きい梅の実だなぁ、あんなにいっぱいどうするんだろう
摘み取るのを手伝ったら少し分けてもらえないかなぁ
などと毎日観察をしてはおせっかいを心の中で焼いている。

去年まではスーパーで買っていたけど、引っ越してきてからは近くに農園や直売がすごく多く、自転車で走っていると、

もっとみる

6月1日第3弾 姪の家では保存食もいろいろ作っています。

「保存食🎵
今日の姫島はとても良いお天気だったので、母が色々と干してます(^∇^)
ツクナミエンドウは、モロミ味噌の材料になります。
ドクダミ草は、お茶になります。
キクラゲは、色々と使えます(^-^)」
と姪のスーさんからメールがきた。
保存食というか、料理については詳しくないので、残念だが、私はコメントを書かずに画像だけを紹介する( ̄▽ ̄;)。

これがツクナミエンドウか。

ドクダミはよく

もっとみる

【食】豆板醤を作る

そら豆の季節になってきた。
指宿市に何度か行かせてもらった時、特産であるそら豆を、どう加工するか、という話になり、「国産の豆板醤作ってくださいよ!」と話していた。
中華調味料は、ほとんど輸入で、一般のスーパーで購入できるメーカーが限られているため、選択肢が少ない。
そして、ほとんどが添加物が入っている。
オイスターソースは、広島や岩手などで最近各種作られているので、アンテナショップなどに行けば買え

もっとみる