億男

ややややこしい日々

夏の日差しがようやくおさまり、秋らしい気候になってきた。この週末は付き添いでマッツ・ミケルセン氏の撮影会のためハリウッド・コンベンションへ。待ち時間にフロアでぼけっとしていたらランチ帰りの氏が真横を歩いて行った。さすが北欧勢だけあって背が高い。撮影会で Tusind tak!(デンマーク語で thank you so much / 1,000 times)と伝えたら「ありがと!」と気さくに返してく

もっとみる
Have a nice day ! (´∀`*)ウフフ
1

メンタル < マインドセット

こんにちは、Financial Dealing Manager のT69です。^_^

関東地方は今朝も凄まじい風が吹いていましたね。皆さん、ご無事でしたでしょうか? 自然の力の前では人間は無力なものだと、改めて思い知らされます。

さてさて、今日は珍しく内面的な話です。こういう話をすると偉そうに思われそうなので、めったにしません。興味無い方は読まないでください。笑

スキル < メンタル?

もっとみる

【#お金について考える】 映画『億男』には、幸せの”金言”が詰まっていた

【『億男』/大友啓史監督】

「人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そしてほんの少しのお金だ。」

今から半世紀以上も前、チャップリンは『ライムライト』において、このような「金言」を残してくれた。

それにもかかわらず、現代を生きる僕たちは、今もなお「お金」と「幸せ」の答えを探し続けている。

原作者・川村元気は、その答えを小説として表現するにあたって、10億円を超える資産を保有する人物、100

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
13

【映画レビュー♯1】億男の北村一輝が凄すぎる件についてレビューする

昨日、佐藤健、高橋一生 主演の映画「億男」をGEOで借りて見た。

話の内容は、宝くじで当たった3億円を通じて「お金とは何か」というテーマをもとにストーリーが続いていく、という話だ。

まず、ざっと面白いかどうか知りたい方がいると思うので、私なりに☆印で紹介する。

面白さ ☆☆
ストーリー☆
キャスト☆☆☆
イケメン ☆☆☆☆☆☆☆
演技☆☆☆☆☆
北村一輝☆☆☆☆☆☆

なお、他の出演俳優は主

もっとみる
3

映画「億男」を観て考える。お金って何?

3000万の借金を抱え、奥さんと娘にも出て行かれて、昼も夜も働いてなんとか借金を返そうとしていたところで、3億円の宝くじが当たって、一発逆転できるかと思いきや、お金に振り回されて本当の幸せを見失う。。。というような話。

確かに兄の保証人になったがために抱えた借金3000万というのも、なかなか大変だと思う。

しかし、その借金を真面目に返そうと必死で働いているところで、奥さんは娘のバレエはやめさせ

もっとみる
ありがとうございます
3

金で買えない物は無い?《金》の価値って?〜映画【億男】〜

昨年公開された映画【億男】のBD&DVDの発売が間近になっている為、レビューというか紹介記事を書きます。

主演は佐藤健、高橋一生の2人。
あらすじとしては佐藤健演じる一男(かずお)が失踪した兄の借金の相続をすることになってしまい、家族を養いながら返済を余儀無くされ一日中働く為、妻と娘と別居しているところから始まる。そんな中、何となくで買った宝くじが当たり、なんと3億円もの大金を手にする。突然の大

もっとみる

億男

お金と幸せの答えを 見つけに行ってくるよ

九十九(つくも)はいつも一緒にいた一男(かずお)と
お別れをする

15年後に再会し、一男は九十九に
その答えが見つかったか
その答えとは何か
教えてもらおうとする

というあらすじ。


つくもの最後のオチに、わたしは、やられた!と悔しかった
が、爽快感もあった
図書館への返却日が迫っていたので、途中で
最後だけ読んでしまおうと思ったのだが、ページ

もっとみる

ハノイで毎日出会う、人への興味

2019年4月9日10時、ベトナム航空で成田空港を出発し、同日13時50分にはハノイのノイバイ空港に到着していた。1週間のみ、ハノイに滞在する予定で、懐かしさ、蒸し暑さ、五感、人間関係、環境の構築、周りに対する全てのことに敏感になっていた。何より、ベトナム人の「人への興味」が興味深かった。

初対面のベトナム人からよく聞かれる質問として以下がよく挙げられる。

1.名前は?
2.年齢は?
3.結婚

もっとみる
Thank you!また勇気をもらいました!
4

映画レビュー「億男」

他のブログから2018年10月の過去記事の投稿です。

映画のような夢を見てますか?
映画は映画館でみたい小山コウ二です!

突然ですが、今日はお金について考えてみたいと思います。

と、いう話題の映画を観てきましたのでレビューします。

前置きですが、私は会社や経済をモチーフにした物語が大好きでして、お金については若い頃から出来る範囲で考えたり実践しながら哲学しています。現在でも、自分で出した答

もっとみる
犬好きです!尻尾ふりまーす♥
6