速い脳と遅い脳

一言でいうと

脳には「速く反応する脳」と「遅く反応する脳」がある

活用シーン

自己矛盾・メタ認知

内容

今回も被験者はあなたです。
以下の単語を、左欄→右欄の順で上から順に、
それぞれの単語が「太字か細字か」を声に出していってください。

次に同じ順序で、それぞれの単語が真ん中より左に書かれているか、右に書かれているかを声に出していってください。左に書かれているときは「左」、右のときは「

もっとみる

なんで足つぼって痛いの??

昨日のインスタライブで足裏がなぜ臓器と関わりがあるのかという疑問が生まれ、僕自身もしっかりと理解してなかったので調べてみました。

・ツボは東洋医学のお話

ツボは東洋医学の経穴と言われている。経穴は経絡の上にあり、五臓六腑の異常「気(身体に必要なエネルギーだ体を温めたりする)・血(血液)・津液(身体に必要な水分や胃液や唾液などの体内で分泌される液体)が滞る場所と言われています。

血液や津液はわ

もっとみる

トレイルの下りと老い

これは、四捨五入すると五十路の自分の体験から思った話です。
ラン歴として軽く干支一周するキャリアながら、「老い」をよく感じる今日この頃です。100kmを超すウルトラトレイルを趣向する中で、この10数年の違いとして下りの走り方が顕著なのです。
明日、急に100km走れ!と言われれば、おそらく走れます。月間走行距離なるものを記録しなくなってしばらくが経ち、レース以外の走行距離が月間100km未満なんて

もっとみる

びっくりしたぁ

本当に嬉しいときは
声なんて出ないのに。
 
本当に悲しいときは
涙なんて出ないのに。
 
本当に怒っているときは
怒りなんて感情がぶっ飛ぶのに。
 
本当にびっくりしたときは
「びっくりしたぁ」って言ってしまう。
 
 
感情なんてのは自分で制御もできるけど、
基本的には何らかの刺激によって生まれるもの。
 
その刺激に対するリアクションが感情で、
基本的には脳で理解する前に
反射的に生まれてく

もっとみる

追突事故により頚椎捻挫を受傷後人差し指に痺れが出現

追突事故により頚椎捻挫(=むち打ち症)を受傷した後から,

親指・”人差し指”に痺れが出現することがあります。

頚椎の神経支配領域としては,

頚椎C6を損傷した場合に出現する症状です。

したがって,頚椎部のMRIを撮影を実施すると,

頚椎C6に椎間板ヘルニアを発症している可能性があります。

そして,自賠責保険上の後遺障害等級の認定上は,

”腕橈骨筋”腱反射に,

”低下”又は”消失”の

もっとみる