札幌記念 回顧

はいどうも!あっくんです!

3週連続勝利でございます!気持ちいいですね!

今月は6400円投資、17910円回収、回収率は280%と絶好調でございます✌️

札幌記念は秋のGⅠにも繋がってくるので、しっかりと振り返っておきたいですね。

今回もどうやって購入したのか解説しながら回顧していきたいと思います。

まずは、逃げ馬!

基本的にエイシンティンクル。ひょっとしたらロードヴァンドールが逃げ

もっとみる

誰も私の事をわかってくれないのは誰も「私」じゃないから

「アヲイちゃん,勉強できるくせに黙ってて皆の事見下してるみたいでウザいって噂あるの」

小学6年生になって3ヶ月くらい経った頃,不意にトイレですれ違い様に言われた.
5年生までは明るくて手も毎回挙げて答えて,テストは満点,教えてって言われたら勉強を教える.そんな公立小学校の優等生のいい子ちゃんだった私が六年生になった瞬間に誰からも口を利いてもらえなくなり,"シカト"された.
理由もわからずに過ぎた

もっとみる

ていたらく回顧録 その1 小説『砂漠の遺物と遺物の僕ら』

よくきたな🍑

 連続投稿270日を突破し、桃之字の過去の記事もだいぶ埋もれてしまいました。なので、過去の記事を定期的に紹介するコーナーなんてものがあってもいいんじゃないかなと思い、お試しでやってみることにします。

 今のところ週イチ更新のつもりで検討中ですが、回顧するものが減ってきたらペースは考えます。

 毎週、小説やら日報やら、ノンジャンルにひとつピックアッポウします。元記事読んだことな

もっとみる

夏休みと研究と私

やや方向性迷子しながらも先日の研究会でだんだんとここから手をつけよう…みたいになってきた院生です,こんにちは.
お盆休みも今日で終わりですね,私ですか?研究者を目指しているとは思えないくらいのオフを過ごしましたが,代わりに行きたかった展示や美術館には行けました.

今日は特に目次を設けないでだらっと書きます.

・D生としての夏休みの過ごし方
・帰省中の彼と家族含めた一大イベント
・焦りと地道な研

もっとみる
あ…涙で画面が見えない…本当にありがとうございます…!
2

「放課後のプレアデス」を観て1カ月経った訳だけど。

こんにちは。久しぶりの更新です。最近は極めてノーイベントでグットなライフを送っていたので特にここで書くこともなかったのですが、まぁ夏休みだし。たぶんここの更新頻度も高くなるんじゃないかなぁと思うところ。

 さて、僕が「放課後のプレアデス」を視聴して1カ月ちょっと。この作品は僕の心に大きなクレーターを残していったといって良いでしょう。作品を通じて確実に僕の中でいくつかの変化が生じていて、そういう意

もっとみる

時系列と言葉の脳内処理について

私は点と点を結ぶことがあまり得意ではない。
すべての物事には理由があって、結果があるのだと思うのだけれども、長い間考えていても分からないことがあった。

私が最後の手紙を渡したとき、受け取ってもらえなかった。そこでひとつ、プクプクと沈んだと思う。何度か手紙を渡していたけれども、私は読んでくれなくてもいいし、破ってくれてもいいから、と伝えていた。そういう経験があるわけではなくて、私からこんなものをも

もっとみる

いっぱい泣いて いっぱい考えて、今

最後にたどり着いたのは、父母の言葉だった。

今までは、出来事が先にあって、それを対処する為の後出しジャンケン的な判断や行動が多かった。でも、今回は違う。自分の意志が先と言う 出来事との闘い。

もちろん、その前に原因はあるのだけれど、それには一つの決断が必要だった。それが、己の意志如何。 今日まで、とても長いような気がした。

幼い頃の私は、病弱で入退院を繰り返し、祖父母や両親にはこの上なく慈し

もっとみる

ミュージックビデオ製作回顧録 その3

全身が震えた

さて、回顧録その3です。
ミュージックビデオ製作の経緯などは前々回の投稿「~回顧録 その1」に記していますので、そちらも見てもらえると大体のことが分かるようになっています。たぶん。
上の動画は中ムラサトコさんのブックレットアルバム「私の中に住む街」に収録されている「空き地」のミュージックビデオです。
例にもれず、こちらも歌詞はありませんのでさっそくブックレットを見てみましょう。

もっとみる

祖母。母。娘。女三人シンガポール、マレーシアの旅

私がシンガポールに行ったのは中学校の卒業祝いでした。
もう十数年前なのでマリーナベイサンズ(写真)なんてありませんでした。
ちなみにうちの会社、マリーナベイサンズの調査に関わってたんですよ~。
(あ、私は全く関係ないです笑)

前回のデンマークに続き二か国目の思い出です。
こちらもかすかな記憶を手繰り寄せて文字に起こします。

暑い。湿度が高い。

男どもは一緒にいても面白くないのでお留守番。

もっとみる

T: 16 すべてを一つに(2007/7/4)

2007年も既に7月。今年はいつもの年に比べて、進むのが特に早い気がする。進路に関する決断をして以来、時間の数え方が変った。

“仕事をやめてから○○年”だったのが“学生生活もあと○○日”って感じで、カウントダウン的な数え方になった。論文提出までを考えると、学生としての自分は実質あと、半年になる。長~い長~い学生生活がいよいよカウントダウンを始めた。

 感慨深い。これまで自分は何を学んできたのか

もっとみる