絵本『鏡の中のぼく』

『鏡の中のぼく』はつづくよ どこまでも

広島 長崎 メルボルン 愛媛 千葉 埼玉 岐阜 愛知 静岡 栃木 福井 石川 佐賀 兵庫 大阪 高知 新潟 大分 青森 東京 沖縄 神奈川 福島 山形 北海道……

野をこえ 山こえ 谷こえて

はるかな町まで ぼくたちの

たのしい旅*の夢 つないでる

(*旅=こどもの孤独をなくし、いじめ、自殺をなくす)

ランラランララン🐸🦉🎶

マザーズコー

もっとみる

ばあちゃんがいなくなって3年

自由のない施設で
モノのように扱われて
死にたくても
むりやり栄養入れられて

100年の人生の最期は
ばあちゃんにとってどうだったのか
天井を見つめるだけの日々を
どういう気持ちで過ごしてたのか

3年前のきょう、ヤンゴンにいた
ミャンマー語検定の準備をしてた時に
ばあちゃんが死んだと聞いた

あんまり悲しくなかった
むしろホッとしてしまった

生きがいの無い場所で
生きることを強制させられるの

もっとみる

『親を孤独死させないためにどうすればよいでしょう? by #米山隆一 』
はっきり言って綺麗事だ!!現役世代に対する逆差別発想だ!!
ガンコなジジババは、#孤独死 も #自業自得  だ!!
#アメブロを見て ⇒ https://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12506594300.html

孤独死から見える惨劇

🔵孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶

⏺️ふとしたきっかけで誰にでも起こりうる

⏺️孤独死の現場からは、生きづらい社会で孤立する現役世代の悲痛な叫びが浮かび上がってくる

⬛️夏は、1年のうちで孤独死が最も多く発生

⏹️なぜ夏の時期に孤独死が大幅に増加するのか

【理由は簡単】

・孤独死は近隣住民の臭いによって発見。

・孤独死する人はセルフネグレクト(自己放任)に陥っているケ

もっとみる

孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶

🔵孤独死した40代男性の部屋に見た周囲との断絶

⏺️ふとしたきっかけで誰にでも起こりうる

⏺️孤独死の現場からは、生きづらい社会で孤立する現役世代の悲痛な叫びが浮かび上がってくる

⬛️夏は、1年のうちで孤独死が最も多く発生

⏹️なぜ夏の時期に孤独死が大幅に増加するのか

【理由は簡単】

・孤独死は近隣住民の臭いによって発見。

・孤独死する人はセルフネグレクト(自己放任)に陥っているケ

もっとみる

不動産投資で日本中の空き家をゼロに!

Vision

社会貢献ができる不動産投資で幸せな社会を構築する

Mission

●「空き家ゼロ」「孤独死ゼロ」「殺処分ゼロ」の『三つのゼロ』の実現!
・新築が次から次へと建設されていく中、日本には空き家が増え続けているという問題があります。そのような空き家に投資して頂き、リノベーションを行うことで住みやすい物件へと変え、賃貸を借りづらい立場にある高齢者や、障害をお持ちの方などに貸すことで社会

もっとみる

腐る

※小説

 アラームが鳴っても止めては鳴り、止めては鳴り、三回目のデッドライン五分前で起きることは人生の中で身についた、いくつもの習慣の中の一つ。アラームの音を変え、時間を変え、ときにはモーニングコールをお願いした相手に挨拶がわりの別れを宣告されたこともあった。今考えてみれば、さようならも挨拶の一部だ。だから彼女はとても丁寧で礼儀正しかったのかもしれない。猛暑の中でも極寒の中でも、一度寝ついたら簡

もっとみる

20代でも起こる【孤独死】現場が語る悲惨状況

🔵20代でも起こる「孤独死」壮絶すぎるその現場

⏺️現役世代は福祉の網にかかりにくい

⬛️高齢者だけでなく現役世代も直視すべき問題

誰にも看取られることなく、ひっそりと部屋で最期を迎える孤独死。

死者数は年間3万人。

その中で見落とされがちなのが、働き盛りの現役世代。

⏹️日本少額短期保険協会が発表した「第3回孤独死現状レポート」

【2015年4月~18年2月までの孤独死者】

もっとみる

ゴキShare

こんばんわ。

ひきこもりと聞いて、ポジティブな印象を持つ人はいないでしょう。本人がどう考えてるにしろ、6ヶ月以上、家族以外との交流がなく、外出もしてない人をひきこもりと言うらしいんですけど

まず前提として、別にひきこもりでもいいじゃん。っていうことなんですよね。働いてるか、働いていないかっていう問題もありますけど、普通に家で仕事してたら、漫画家とか職人みたいな人達とかだってほぼひきこもりみたい

もっとみる

孤独死した警備員の悲惨な状況

🔵孤独死した50代警備員の部屋に見た残酷な孤立

⏺️男は誰にも助けを求められずに最期を迎えた

⬛️孤独死は現役世代にとっても無縁ではない

・壁1枚隔てた隣の部屋で、床をうじがはい回る孤独死が起こったり。

・緩やかな自殺と呼ばれるセルフネグレクト(自己放任)に陥り。

・かろうじて命をつないでいる隣人がいたり。

⏹️年間孤独死者3万人、孤立状態1000万人

➡️私たちの生きている社会の

もっとみる