小学校低学年ですが、塾に行かせるべきでしょうか?

先日低学年の子を持つお母様からご相談を受けました。

小学校に入ったけど、周りの勉強熱がすごい。うちの子は簡単な計算は解けるけど、少し考えるような問題が苦手。塾に入れたほうがいいでしょうか?

勉強が苦手な我が子を見て、将来大丈夫だろうか、と不安に感じるのは親心というものです。

さらにいろいろお話をおうかがいすると、勉強よりも、勉強がついていけなくなることで、周りと比較して自己肯定感が低くなるの

もっとみる
うれしいです。ありがとうございます!
2

脳の可塑性

おはようございます。
本日も「学び方について」僕が学んだことを紹介します。

さて、本日は「脳の可塑性」について紹介します。
可塑性とは「環境によって脳が発達するときに神経がそれに合わせて大きく変化すること」だ。

その中で、「白質」というものに注目したい。

「白質」とは脳のニューロンからニューロンへと電気信号を与える銅線のことだ。脳に苦労をかければかけるほど白質が発達して脳が新しい構造を作って

もっとみる
ありがとうございます!
1

自分の才能を活かす学びを

前回、人に何かを教える時には自分の才能を自覚しておいた方がいいというお話をしました。

これは、自分が何かを学ぶ時にも同じです。

自分の才能を理解した上で学ぶと、色々なことが上手くいきやすいです。

そのままでは上手くいかない

皆さんも毎日色んなことを学ぶと思います。

例えばビジネス書、自己啓発本、セミナー、講演、最近だとYouTubeやこのnoteなど、学ぶ方法はいくらでもあります。

もっとみる
僕もあなたのことが大スキです!
8

手帳会議をしよう!

先日の授業で、手帳会議というものをやりました。

手帳というと一般的にはスケジュール管理、TODO管理に利用するもの、ととらえられがちですが、「ほぼ日手帳」に代表されるように、さまざまな使い方をしている人がたくさんいらっしゃいます。

その日の食事や子供の成長記録、学んだこと、考えたことなどを写真やイラストなども活用してカラフルに使っている人もいて、見るだけでワクワクします。

手帳会議というのは

もっとみる
うれしいです。ありがとうございます!
7

映画を楽しむだけでなく学ぶ

たまには息抜きで映画を見よう!と思い、Netflixで気になったタイトルを観た。「トレイン・ミッション」という映画である。

でも、ただ映画を楽しむだけでなく、映像制作にも活かせるような見方をしようと思った。

そういう観点で映画を見ると、たくさんの学びと気づきがあった。たまに内容にのめり込んで思考停止してしまうこともあるが・・・

なぜカメラが被写体に徐々に寄っているのか?これは主人公の緊張感を

もっとみる
なんと!ぜひ、他の記事も読んでみてください!😆
6

学歴があったほうがいいか、なくてもいいか?

私が子供だった昭和時代は学歴社会真っ只中でしたが、令和時代となった今も学歴はあったほうがいいという意見が大半ではないかと思います。

一方で、学歴だけではだめ、というのも根強い意見としてあります。産業界からは、自ら考えられる人が求められ続けてきました。AIの発展もあり、求められる能力も変わってきています。それを受けて教育制度も2020年に変わります。

学歴があったほうがいいという方は、学歴のメリ

もっとみる
うれしいです。ありがとうございます!
3

13 / 受け止める事と認める事

きっと、誰しもが
自分を認めてもらいたいという
感情があると思います。

少なくとも私は
そういう感情を持っています。

その感情を伝えたいと思った時、
認めてもらいたいのに
どうしても同じ土俵に
立たせてもらえない場面があります。

理由としては
私にはどうしようもない事です。

私は大学を中退しています。
現職の業界関係の専門的な事を
学んでいた訳でもないです。
いわゆる業界未経験者です。

もっとみる

研修・講演会・セミナーで何を変える?

2019年6月8日

春の運動会シーズンも終わり、夏休みに向けて色々な仕事も入ってきた。各地でもセミナーがあちこちで開催され、そんな様子もSNSから伝わってくる。県教委の時代、年間200本近くの研修や講演会、セミナーを行っていた。今考えると恐ろしい数字で、これを5年間毎年のようにこなしていたかと思うと、背筋がゾッとする。平日は県内、週末は県外というパターンも多く、土日休めた記憶はあまりない。年間走

もっとみる

本を読む本質。〜10から1ではなく、1から10を。〜

最近、ご自身で事業を起こしたい、すでに起こしている、という人に会う機会が増えており、お話を聞く機会が増えました。

そこでよく出る話題は「本を読もう。」「本を読んでいる。」というもの。

かくゆう私も、最近ちょっとずつ、スローテンポながら本を読み始めました。現在は伊藤洋一さんの『0秒で動け』と石見一郎さん、古賀史健さんの『嫌われる勇気』です。それぞれの感想はまた後日…。

私の本の読み方

まず、

もっとみる
ありがとう!
4

詐欺師のいない世界にするためには?の考察

※今回の話はSF要素を含む創作です
トップ画出典:https://sp.seiga.nicovideo.jp/seiga/#!/im8471590

そう遠くはない未来。そこでは眼鏡に新機能が付与された新型眼鏡が一般的に普及している

その新機能とは
「嘘発見器」

その眼鏡を介して相手を見ると
呼吸の乱れや瞬きの回数、視線などその他動作から瞬時に相手の状態を分析し、会話しながら相手がいま嘘をつい

もっとみる
ありがとうございます。良ければフォローもお願いします。自分も覗きにいき
6