家作り

壁内結露を防ぐ

「壁内結露は怖い」ということをご存知でしょうか

《結露》は日常生活でもよく見ることが出来る現象で

夏に冷たい飲み物を出すと、コップの周りにつくのがそれです。

つまり、冷たい物に暖かい空気が触れ、

その空気に含まれた水蒸気が水滴となって表れる現象です。

コレを住宅に置き換えると

寒い冬、暖房で家の中をあたためる事によって

室内の暖かい空気が壁(断熱材)の内部に侵入し、

水蒸気を含むこ

もっとみる

計画換気??

皆さんは《計画換気》という言葉をご存知ですか?

前回noteで少しお話した、

計画換気について書きたいと思います。

こちらの記事でいつも、断熱性、気密性の高い家作りの大切さについて

書いているのですが

「『気密性の高い家』って、換気できなくない??」

と、考える方もいると思います。

そうです。

確かに、気密性の高い家は

自然換気だけに頼っていると換気が不足してしまいます。

換気

もっとみる

何にお金をかけたいかのバリエーション その2

家中の窓から美しい緑が臨める場所に移住した人が、その家を建てるときに、いろいろ家計を見直して30年換算で1000万円くらい浮かせたのだと書いていた。

見直しって例えば、小遣いをすごく少なくするとか、いまどきガラケーでよしにするとか。

なんとなく、今それで我慢してと言われたら、私なら躊躇するレベル。

でも、それによって本当に美しい家に住んでいる。それはもう、窓を眺めるだけで最高に幸せで、全てに

もっとみる

セカンドハーフ通信 第31話 ハーフビルドの楽しみ

ハーフビルドの楽しみ

自分の趣味を見つけたいと思ったら、1つの方法として、日常に必要なものを自分で作るということがあると思う。DO IT YOURSELF だ。対象は衣食住全般で、食べ物ならそばやうどん、味噌、梅酒、野菜作りなどから、住まいは机、棚、服なら服、バックといくらでもある。

私が見つけたのは、ハーフビルドで家を作るという趣味である。ハーフビルドとは、基礎や土台、屋根は大工さんに作って

もっとみる

ラボのある生活

ご無沙汰しております。

ちょっとnoteやネット上での発信をもう少し頑張ってみようかなと思っています。

目指していること

 私は都内の某企業の研究所で働いています。あと同時に大学院生をやったり、国プロの研究協力員をやったりと(後ろの2つはリンクしていますが)日々色々なアイディアやモノを創りながら、それらを社会に接続していくことをしています。

まだ12年程度ですが、こういった創造的な活動はあ

もっとみる

建替え計画3(保健所へ行く)

大体の家の間取りが決まったので、店舗部分のレイアウトを図面に何となく起こし、保健所へ相談しにいくことに。
二槽式シンクとコンロ、厨房内の手洗い器、コールドテーブル、冷凍ストッカー、作業台、トイレと手洗い器、扉付き棚、保管庫、オーブン。
必要最低限なものは全部あるはず。習っているシェフにも見ていただき、「いいんじゃないの」と言っていただけたし、きっと大丈夫。

保健所の受付が平日の夕方までなので、会

もっとみる

結婚もしてないけど、20代で戸建てを建てようと思った話

1人で訪れる住宅展示場
住宅展示場で訪れるとよく聞かれること「一緒に棲むご予定の方は?」と質問されると、「自分一人です」と答えると、質問された方が一呼吸をおいてから、、、素敵ですねという答えが返ってくる。
回答する心の内にある”マジかよ、一人で戸建てかよ…”という声が、
一呼吸の間に伝わってくるのに慣れ始めた。
戸建てを建てるという選択肢は独身の人が建てるには、この国においてはどうやら馴染みがない

もっとみる

建替え計画2(設計契約)

TOP写真は、吉祥寺にある事務所にて。

「お菓子屋さんを開きたい」から始まった家の建替え計画。
ハウスメーカーや工務店を7月から回り、とうとう決まりました。打ち合わせに何度も足を運んだ結果、間取りの提示や見積もりで折り合わなかったりと、若干疲れ気味になって「やっぱり厳しいかな…」と弱気になることもありましたが、最終的にここにお願いしたい!というところに出逢えました。偶然にも私の実家がある、慣れ親

もっとみる

建替え計画1(ハウスメーカー&工務店巡り)

「お菓子屋さんを開きたい」
そのためにはどこか店舗を借りるか、自宅を改装するか、などが必要ですが、色々考えた結果、今の家を建て替えたい、という考えになりました。改装の方が資金面の負担は少ないけれど、1階に厨房と販売スペースを作ると、生活空間がかなり圧迫されてしまう。贅沢かもしれないけど、生活も大切にしたいんです。となると、建て替えなのかなー、と。
そういうことで、建て替えを検討に動き出しました。

もっとみる

理想の住宅のお金論。

お金のインフラが発生していると言う何かの
記事を読んでみて、子供の頃からすると
お菓子もアイスも文房具も服も
結構値上がりしてるなあ・・。
そんな印象を個人でも感じる事があるので
人生の中で一番高い買い物と言われる
住宅についての理想とお金を話してみます。

人は十人十色なので
マンションを買う人もいます
アパートに生涯住む人もいます
中古住宅を購入する人もいます
新築住宅を構える人もいます
親か

もっとみる