ツボを叩くだけで理想の自分になれる

こんにちわ。
成澤 けいです。

あっという間に前回のブログから1ヶ月立ちました。

早いものですね。汗

嬉しいことに、お仕事の依頼や、イベントの企画などで毎日が充実います!

セッションを通して、自分の良き変化や、気付きが増えたクライアント様の状態を見ると、やはりカウンセラーとしてもっと勉強していいものを提供できればと思います!

今日はとりあえず、生きている報告として、ブログを書こうと思いま

もっとみる

ありのままの自分を出す勇気

ビジネスの世界に身をおいて33年!

新規事業を立上げ、現在年商1億9,000万まで成長。

ビジネスの世界で実績を積み上げてこれた背景を

お伝えすべく、自叙伝を書き上げました。

『 不安と恐怖を体験し、そこからなかなか抜け出せなく、

  自らを省みて、自己実現の為に、悩み抜いた日々…

  それを克服したときに、人間の心理(心理学に興味)を追求し、

  体得する。』

その体験を活かし、

もっとみる
スキの返信が来ると、本音で嬉しくて、こころより感謝致します。😊
1

生きづらさを抱えて生きてきた人のために "心理カウンセラー 碧海真由子さん"

自身の関係性の悩みからカウンセリングの門を叩いたのがきっかけで心理カウンセラーとして活動されている碧海真由子さん。その想い、背景についてお話を聞いてきました。

プロフィール 
出身地:長崎県
活動地域:北九州市小倉を中心に活動
経歴:長崎県出身、二人の子どもと3人暮らしのシングルマザー。自身の関係性の悩みからカウンセリングの門を叩いたのがきっかけで心理カウンセラーとして活動。
活動:マッシュルー

もっとみる

人生は“その瞬間”の積み重ね。上っ面より断面で勝負だ。

【この記事は1分で読めます】

不幸のはじまりって、だいたい人生を“スパン”(期間)で捉えた瞬間だとわたしは思っている。やりたいこと、やるべきことが見えているのに、準備が整えば始めるとか、体の調子が良くなったらやりたいとか言ってる人ほど、現状維持が“退化”を意味していることに気付いていない。

いずれやりたいと考えていることは“いま”始めればいいことだし、いずれやめようと思っていることなら、“いま

もっとみる

その言葉、繊細につき要注意。

【この記事は1分で読めます】

“人間がこんなに哀しいのに
主よ 海があまりに碧いのです”

クリスチャン作家の遠藤周作は、長崎市の海を見渡す場所にある「沈黙の碑」にこのような言葉を遺している。いま思えば、高校を卒業するまで雑誌以外の本なんて一冊も読んだことがなかった。そんなわたしを、活字の世界に引き込んだのは『深い河』という遠藤周作最後の長編小説でもあった。たぶん、それからだったと思う、わたしが

もっとみる

失敗から得るもの

変わる決意が出来るくらい‬
‪大きな失敗も時には必要です。‬

‪瞬間的にとても辛いですが、‬
‪乗り越えた先に一回り大きくなった‬
‪自分に出会うことが出来ます。‬

‪挫折をチャンスと捉える‬
‪メンタリティーがあれば‬
‪望んだ結果は自然と付いてきます。‬

小さな成功を幸せだと思えるかどうか?

‪日本人の苦手なことです。‬
‪真面目で責任感が強いため‬

‪理想像の姿が大きくなりやすく‬
‪小さな成功を当たり前だと‬
‪認識しやすい。‬

‪目標達成のために‬
‪経験値を重ねる喜びを‬
‪感じましょう。‬

‪小さいハードル突破が‬
‪自信に繋がる。‬

伸び悩むテニスプレイヤーへ

結果がコントロール出来ない間は
過程をコントロールしましょう。

大会で狙った結果は出せなくても
練習量や質を操作しましょう。

それも難しいなら日常生活を
どうテニスに活かせるか
考えましょう。

ラケットを持って練習するだけが
テニス上達ではありません。

「来てくれただけで70%は進んだと思うの」

Podcast更新しました!

前回に引き続きロンドンで心理士の修士プログラムを受けているNatsukoさん

イギリスと日本の心理カウンセリングの身近さの違いや、日本でもより身近になりつつある心理カウンセリングのあり方など、たくさんのことを聞くことができました。

The second half of the talk with Natsuko-san, an international stu

もっとみる

聴く力と人間関係コミュニケーション

### 4.聴く力と対人関係###

「聞く力」は人間関係のコミュニケーションの基本です。「話す力」よりも私は重要だと思います。

多くの人は、「話し方」は学びますが「聞き方」を学ぶ人は少ないです。

「聞く力」は相手を理解・共感する力だとも言えます。

「聞く力」が弱いと一度にたくさんのことが覚えられない、一度聞いただけでは記憶できないということが起きやすくなります。

<対処法>

・もう一度

もっとみる