未成熟

攻勢童話 転校生は桃太郎が産まれる桃を実らせる桃の木

サブタイトル「凄い勢い」

序章 「動画デビュー」

ナレーター
「遥か昔か、遠い未来の事だったかは忘れたが、ある学校に転校生がやってきました」

――教室

桃の木
「転校生の桃の木です」
「特技は桃太郎が産まれて来る桃を実らせることです」
「よろしくお願いします」

生徒達
「おお」パチパチ
「よろー」ぱちぱちぱち

不良1
(何だこいつ?)
(ウゼーな)

ナレーター
「桃の木の意味不明な自

もっとみる

子どもの運動器の特徴

子ども(成長期)の運動器の特徴

子どもの運動器を構成する骨・関節・筋・靭帯などは発育・発達の途上のため未成熟である。したがって成長期の運動器は柔軟性に富んでいるが、成長軟骨(関節軟骨を含む)は強度が低く外力に弱い。

スキャモンの発達・発育曲線など成長期の特徴として11〜13歳の成長スパートである身長最大発育年齢(peak height age:PHA)を迎え身長最終発育年齢(finish he

もっとみる

【読書レポ 論文編】 かわいいアイテムを着せる欲望

1.着ぐるみは怖い?

聞いた話ですが、長年人形研究をしている方は、着ぐるみのように人間より大きなものが恐怖でなくかわいいものとして登場することが理解できないと言ったそうです。つまり可愛い人形とは、小さいことが当たり前でそれが魅力だったはずということです。

しかしながら今回共有する論文によると、かわいいの構造を見ていくと大きさの問題よりも違う問題が浮き上がりました。

共有する論文:『「かわいい

もっとみる

【読書レポ 論文編】最強のアイドル、赤ちゃん

1.赤ちゃんはかわいい

過去の投稿では、「かわいい」と女性の関係についての話が続きました。しかしながら性別に関係なく、努力せずして誰からも「かわいい」と呼ばれる存在がいます。それが、赤ちゃんです。幼い容姿は、老若男女万国共通で大事に愛されます。今回は、幼い子どもに対してかわいいと感じることに注目した論文を共有します。

共有する論文:『幼さの程度による“かわいい”のカテゴリ分類』

2.幼さとか

もっとみる

先生と呼ばれる人にはろくでもない人が多いのか

それにしても
この国
#先生 と呼ばれる 職業 の人たち
#ろくでもない人
が なんと多いことか

例えば #この国#トップ
彼 は一体 何がしたいのか
見えてこない
#RPG でもするような感覚
で 日々 自分だけ 面白おかしく
何か を楽しんでいるのだろうか

どこにでも #おバカ は居る
のだろうけれども
このところ
どんどん 表に出てくる 出てくる
その 数 の多さ に驚いて

もっとみる

子どもの成熟・未熟・早熟に照準される、大人たちの視線の意図。--子どもの学校化について[6]--『脱学校的人間』第三章

大人からさかのぼって見出される「子ども」という存在、あるいは、その「子ども時代」という観念において、逆に「大人たち自身の子ども時代」なるものが、そこに再現されて見出されることにもなる。そこにおいて大人は、「子どもの未成熟さ」を「かつての自分自身の未成熟さの再現」として見出す。そして「今は未熟ではない自分自身」を、そこから反転的に見出すことにもなる。さらにまた、「未成熟から成熟への成長の過程」が、「

もっとみる

子どもは、「大人であることが欠如した存在」と定義づけられている。--子どもの学校化について[4]--『脱学校的人間』第三章

「子ども扱いされる子ども」とは、一体どのように定義づけられるのか?
 次のような言葉がある。
「…ヘーゲルは、子どもを定義して、何かになるべきイメージはあるけれども、いまはそれになる条件がない、だから早くそれになりたいっていうものが子どものなかにあり、それが教育に結びつくといっています。つまり教育の内在性を探ろうとすれば、早く大人になりたいという意識が子どものなかにあって、早く大人になりたいんだけ

もっとみる