渡辺篤

高架下の"まなざしについて" コミットメントとデタッチメント

高架下スタジオで開かれていた渡辺篤さんが代表を務められる「アイムヒアプロジェクト」の写真集出版の記念展覧会へ。プロジェクトの概要については、横浜市民ギャラリーあざみの主席学芸員の天野太郎さんの文章が素晴らしかったので引用する。

この原稿は、渡辺が、ひきこもり当事者に自ら撮影した部屋写真をインターネットで募集し、それをもとに作品集を出版し、同時に組織される展示会への寄稿です。撮影した写真を募集した

もっとみる

統合失調症の為のアートのお勉強その9

渡辺篤さんのグラフィティーが凄いんです!!何が凄いってステンシルして壁を切り取ってしまうんですよ!!

他にもコンクリートを割って金継ぎするという作品もメッセージ性があって凄くかっこいいです。あなたの傷を教えて下さいと言って集めた言葉をコンクリートに書いてそれを割り金継ぎするんです。

三宅信太郎さんは色鉛筆で絵を描いていて可愛らしい絵を描いてるんです。でその色鉛筆の削りカスも集めてるっていう。こ

もっとみる

■お知らせ

先日お話しを伺った現代美術家の渡辺篤さんがNHKの番組に出演されるそうです。

楽しみですね。

NHKハートネットTV
2016年6月27日(月曜)20時~
再放送-2016年7月4日(月曜)13時05~

http://goo.gl/IrQ77g

傷もアートになる│現代美術家の渡辺篤さん

皆さんの中にも、もしかしたら覚えていらっしゃる方もあるかもしれません。

いま、増えていると言われている「ひきこもり」というテーマに、ご自身も三年に及ぶひきこもりの体験をもっている美術家さんが、現代美術の手法でこのテーマに取り組んでいるというインターネットの2014年の記事。

http://diamond.jp/articles/-/61369

「ひきこもりの部屋」がアートになる!?元当事者の

もっとみる
00:00 | 00:30

現代美術家の渡辺篤さんにお話しを伺いました。
詳細はテキストノートを御覧ください。

『傷もアートになる│現代美術家の渡辺篤さん』
https://note.mu/noge_farm/n/n946ff4953774

2016.04.25 19:00
39分
18MB