死ぬこと以外無傷じゃね?

自分はマルチ商法で借金を抱え、不安定な収入の中、毎日怯えながら生活をしていた。

「来月の返済どうしよう」
「本当に返せるのかな?」

こんなことを話せる人はいなく、相談することもできなかったのです。
「バイトして稼げばいいやん?」
そう思う人がいると思うのですが、マルチ商法の仕事は休みがほぼ無く、朝10時から22時まであったのでかなり難しかったのです。

ある時マルチの方で収入が見込めず、返すお

もっとみる

分析病、かかっていませんか?

ナチュラルプランツでは、業務上の課題解決のためにPDCAを使っていますが、計画立案や評価などで、必ず分析業務が発生します。

この分析業務はとても重要な仕事ですが、ある特徴があります。
それは、やってもやっても『終わり』がないのです。

様々な分析ツールがあり、それらを使うと、現状が多角的に分析できます。
やると『とても面白い』。やればやるほど、ハマっていきます。

しかし、分析業務は、それ自体が

もっとみる

ブラジル人の「パスの基本」と日本人の「パスの基本」に見る、手段と目的の切り分け

今回は「手段と目的の切り分け」です。

サッカーにおけるパスの基本。

それに対する考え方で、ブラジル人と日本人には大きな違いがあります。

日本でいうと、パスの基本は

「足のインサイドで、ボールに対してこういう角度で入って…云々」

という教え方をしている事が多いです。自分の中学校に入ってくる子たちも、こうした教えられ方をしています。

ではブラジルではパスの基本をどう考えているかというと。

もっとみる

「何のためにやるか」を考える

半農半ライターのミヅキサオリです。

自営業やフリーランスでも「経営理念」をもっておくとよいようです。

「経営理念」といっても難しく考える必要はないんです。

そもそも「自分は何のためにこの仕事をやるか」ということを突き詰めて考えておくだけ。

最初に時間をかけてこれを決めておくと、その後の判断に迷わないので楽です。

経営理念は自分がブレないためにあります。

ちなみにうちが農業をするのは「家

もっとみる

「手段の目的化」が起こると、組織が目指す方向とは違う方向に突進していく人が増えてしまうので注意が必要。

「生産性」って言葉が有りますけど、大きくない負担で大きな成果を上げることを「生産性が高い」って言いますね。

「負担」は「手段」なわけです。「成果」という「目的」を叶えるための。「大きくない負担で大きな成果を」の「負担」は「手段」なのに、負担を大きくすることを「善」とする考え方が、つい蔓延してしまうときがあります。手段がどうであれ、目的を叶えればいいのに、負担していない(自分を犠牲にしていない)人

もっとみる
ありがとうございました。またのお越しをお待ちしております♪
45

生産性を上げること

みなさんこんばんは。
Takuです。

私は常日頃「生産性」という言葉を念頭に置いて物事を考え、進めるようにしています。

会社に属していても「生産性を上げろ」とよく言われますよね。

私は「個」として稼ぐことを考えはじめてから、いつも「いかに生産性をあげられるか」が勝負だと思って生活しています。

これは企業の中で働く人には理解が難しいかもしれません。なぜなら、企業に守られていると毎月決まった日

もっとみる

マッチング攻略のキーは「目的」

先月より、様々なマッチングアプリで異性に会ってみた。

・東京カレデート

・OkCupid

・yenta

彼等にどんな目的で、どんな活用をしているのかそれぞれ聞いてみた。

が、共通して返ってくる答えは「いい人がいれば」だった。

やってみて感じたが、「いい人がいれば」程度の軽い気持ちでは全く次への発展はないのである。結局楽しく会話をしてご飯を食べてその場は終了。後日ご飯へ行ってもそれ以上の

もっとみる

⚐︎

こんばんは(なのか?)ちゃむんです。

なんか全然寝れないから早速何か書こうかな~と思ったけど、なんとなく書き始めても私のことだからすぐ訳分からなくなるので、おさーんの広告塔としての目的とか役割を自分なりにもう1回まとめようと思います。
(おさーんnoteはめっちゃ長くてその都度見返すのは大変そうだから。笑)

 ──以下おさーんnote  https://note.mu/ossan_golgo1

もっとみる

手段が目的になってはいけない

手段が目的になってはいけない。これは何度も上司から言われてきた言葉。自分の行動が間違えていないか見返すときによく思い出す。

例えば、お金を稼ぐことは手段であって目的ではない。お金儲けのためだけの行動は全て手段が目的化してしまっている。

目的なく稼いだお金は有効に使われないし、世の中的に良さそうじゃない稼ぎ方をしたりする。

英語を学ぶことを目的に英会話スクールに通う人と英語を使わないと仕事にな

もっとみる

目的と手段

僕が1番初めにビジネスを始めたきっかけでもある「目的と手段」のお話。

この話を聞いてから、目指していた公務員を直ぐにやめることとなった。

結論から言うと、目的が決まらないと手段は出てこないですよね。というお話だ。

例えば、「アメリカには何で行きますか?」と聞かれると、ほとんどが飛行機を選択するであろう。「大阪から東京は?」と聞かれると、飛行機もしくは新幹線などを選択するであろう。

こう

もっとみる