社会的孤立

満期釈放された人のうち約2人に1人は5年以内に刑務所に戻る🚨全く懲りていない人でもわが身を省みた人でも生活しづらい

この動画🎡を私は見て思うところがありました

要約すると、知名度のあるYouTuberは犯罪🚨をやってもYouTuberとして稼いでいける可能性があるが、もし実際にその通りならそれは責任とっているのか、ということです。

例えば、某Youtuberが強盗事件🚨を起こしたとしましょう。

某YouTuberは逮捕され、裁判が行われ、実刑判決を受けて、満期釈放されました。

某Youtuberさ

もっとみる
私の記事をスキしていただいたあなたに送ります。スキ!
4

私は不良品

Twitterで話題になっている記事を読むと、ためになることが沢山あります。
こちらの『社会から突然不良品にされた話』というnoteも、改めて考えたり知見を深めることに大きく寄与してくれました。

振り返らなくても優生保護法って、本当に信じられないものでした。
これがつい最近まで間違った憲法だったと認められなかったなんて、日本って本当におかしな国です。
おかしいことを「それっておかしいよ」って言え

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#15

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

「見える化」して初めてわかる人生時間

添付の図をご覧ください。

横軸に1日の24時間を、縦軸に生まれてから80歳までの年齢軸を取った人生総活動時間表です。この表でご自身の人生時間のポートフォリオが可視化できます。

この表をご覧になってどのような印象をお持ちでしょうか。

長い長いと思っ

もっとみる

社会的に孤立する人を、少しでも減らすには

川越で無差別殺傷事件が起き、触発されたように埼玉でも刃物を持った男性が捕まり、ネット上でも「無敵の人」という言葉が大きく取り沙汰されていました。
私も事件を知った直後にその名が頭を過り、それに呟いたりしてしまっています。時が経つにつれ、犯人の置かれている境遇なども少しずつ明かされてきていますね。
伯父夫婦と同居で、最近は職に就いていなかったと…
動機などの詳細は不明なままではあれど、やはり「無敵の

もっとみる

【note6.個々人が幸せになる方法について、バカなりに考えてみた その3】

この「冴え貧」シリーズは本来、貧者のサバイブのためのライフハックやマイクロビジネスネタを扱うマガジンなのですが、サバイブし続けることができず、志半ばに散っていった人たちについて、今回はお話しようと思います。

【サバイバーになりました】

今年(2019年)1月9日、10年近く一緒に仕事をしてきた、上司(部長)であった人が変死体で発見されました。

かつての僕の上役で変死で亡くなった人は、実は初め

もっとみる

「みんなと一緒」じゃないと異常扱いする同調圧力こそが異常。

日経COMEMOのコラム、4回目を公開しました。

孤独担当大臣なんて不要。孤独=悪という考え方こそ見直すべき。

以前も孤独担当大臣については書きましたが、それをさらに突き詰めて、日本が抱えているのは孤独ではなく孤立なのだという話をしています。

どうしても孤独というと「おっさん」に話が向きがちなんですが、おっさんの孤独はあまり気にしなくてもいいかな、というか、おっさんなんだから甘えないで自分で

もっとみる