第二外国語

日本人が第一外国語をスペイン語にするべき3つの理由。

みなさんの第一外国語はなんですか?

おそらくほとんどの方が「英語」と答えるのではないでしょうか?

※この記事は2019年8月10日に更新されました。

義務教育

2008年度から小学校での外国語教育として、英語の授業が始まり、2011年度からは「小学5年生から必修」となりました。

筆者が子供時代は中学校から英語の授業が始まり、当時はテレビでもあまり流れていない言語だったので、いろいろな戸惑

もっとみる

外国語を読めるようにする方法

はじめに

この記事では、どうやって外国語を読めるようにするか、を解説したいと思います。まとめると、

1. 文法
2. 単語
3. 読解

です。『外国語上達法』 の中で述べられているように、「語学で必要なのは語彙と文法」です。さらに、「基礎語を1000覚えてしまえば初級は卒業でその言語は無に戻ることはない」とも書かれています。だから、外国語を勉強する時は、薄い文法書1冊と基礎語1000語を覚え

もっとみる
ありがとうございます!これからもどんどん書いていきます!
3

【VR かふあ校長の3ヶ月英語でフランス語 今日のフレーズ80】 優良youtuberに出会ったよ!

かふあです。こんにちは。いつもは英語レッスンに使用しているカリキュラムや英語コーチングをフランス語バージョンで自ら実験台になり再度確認中。英語は生徒さんが学んでくれているので、フランス語とドイツ語、イタリア語、中国でも効果があるのか検証中です。そんな中、英語カリキュラムの構成をフランス語用に再構築したり、シラバスを新しくしたり、レッスンプラン、研究資料を調査したりと、いろいろとあるのですが、you

もっとみる
スキ Merci💙フォローとかシェアとかもろもろ機会があればぜひ
7

【VR かふあ校長の3ヶ月でフランス語 幸せな気分になれる子ども番組でリスニング】

Bonjour! かふあです。今日は、学習一ヶ月目でも楽しめる、MondTV5のこども番組をご紹介します。

【フラ語三ヶ月で日常会話】一ヶ月目のお気に入りTV番組。ルルの自然探検隊 カメのルルと仲間たちが自然の不思議を紐解きながら疑問に答えてくえる物語。最初、カエルのるるかと思っていたのですが、どうやらカメのようです!

とにかくわかいい💛カメ、フクロウ、ミーアキャット、はりねずみ、トカゲと、

もっとみる

ヨルダン方言を習得せよ【JOCV Day8】

オリエンテーションや事務手続きがひと段落し、本日から語学訓練が再開した。二本松訓練所では正則アラビア語(フスハー)を70日間学習したが、今日から約30日間はヨルダン方言(アンミーヤ)を学習することになる。

タクシーで20分程度走ったところにある語学学校。いろんな国籍の人が通っていた。学校が夏休みだったからか地元の小中学生も多く見かけた。「ニーハオ」、「こんにちは」、「ハロー」と気さくに声を掛けて

もっとみる

英語の次に勉強するならドイツ語かフランス語で決まり!

はじめに

この記事では、英語の次に勉強するならドイツ語かフランス語がお得だよ、という話です。大学に入学した際に迷いますよね。ちなみに、私の第二外国語はアラビア語でした。

なぜドイツ語かフランス語の二択なのか?

ドイツ語とフランス語意外にもたくさん他の選択肢があります。しかし、習得のコスト・パフォーマンスを考慮するとこのどちらかを習得するのがお得なのです。例えば、ロシア語を勉強すると興味深い文

もっとみる
ありがとうございます!これからもどんどん書いていきます!
2

【アラビア語学習】気楽な気持ちでアラビア語をはじめてみた

最近2019年6月頃からアラビア語の勉強をはじめました。

アラビア語は中東を中心に使われている言語で独特の文字や右から左に書くことが知られていますね。

今月7月にテキストが届いたばかりで、それまではYouTubeでアラビア語の動画をザッピングしたり、アリフバーター(英語のエービーシーのようにアラビア語のアルファベットを覚える歌)を聞いたりしていました。

まず文字や発音を覚えようと頑張っていま

もっとみる

【JOCV】派遣前訓練Day66|ヨルダン方言を習得せよ

最終試験の結果が返却され、結論としては合格した。全訓練生が合格ということで、無事に訓練を終えられそうである。この土日は多くの訓練生が外泊に出ているようで、土曜日の夕食を訓練所で食べたのは全体の15%程度。私はというと後者側で、訓練期間中の大量の紙媒体の資料やノートを片付けていた。

さて、60日以上アラビア語を学習してきたが、ここで学習したアラビア語はフスハーと呼ばれる正則アラビア語、つまりはオフ

もっとみる

【JOCV】派遣前訓練Day65|第二外国語の習得

最終試験が終了した。結果は明日発表されるが、訓練所での語学訓練に一区切りがついた。

試験終了後、第二外国語取得のプロ3名から、出国後および帰国後における語学学習についての講義が行われた。任意参加であったが、40名近く参加していた。精神面・技術面で多くのアドバイスを頂いたが、結局のところ覚悟と仕掛けづくりが大事だと察した。

JICAボランティアが現地で仕入れてくる語彙や表現が、日本の外国語研究に

もっとみる

大学ではなぜ第2外国語を学ぶのか?

「研究者とは、世界をマニアックに探求するExplayerである」と考え、いろいろとマニアックな話を聞いてまわり、Explayするタネを見つけよう!というインタビューシリーズ。

今回のマニア(研究者)

木村 守先生
東京学芸大学
人文社会科学系外国語・外国文化研究講座アジア言語・文化研究分野
教授

なんで第2外国語を学ぶの?

木村先生とは仲良し(私が思っているだけかもしれないが...)なので

もっとみる