『マンガ家再入門』1-2巻 中川いさみ

ゲストがすごい。大友克洋、松本大洋、ちばてつや、弘兼憲史、諸星大二郎、東村アキコという漫画家から、演劇の松尾スズキ、鴻上尚史、日本画家の山口晃などなど。借りた1巻で止めようと思ったら、続きが読みたくて電子書籍で2巻を購入。

私は『スピリッツ』で読んでいたギャグマンガ家の中川いさみさんがデビューから30年を経て、新たにストーリー漫画を描こうとする。さしあたっては先輩方に描き方を習おう、というインタ

もっとみる

講談社編集部は何をしたいのか

初めてのnoteがこんなことで悲しい。でも本当に悔しいから。作者さんとは無関係の僕の、ただの嘆きです。

黒白を弁ぜず、という窪谷純一さんの漫画が単行本になります。あんまり業界に詳しくないですが簡単に経緯的なのを説明します。これは同人誌で出ていたのを担当さんがついて商業化しました。その際、主人公の関係性を変えられました。だったらなぜ作品を見て担当についたのか謎でした。ブラッシュアップではなく改変で

もっとみる

講談社の投売セールは、無職にとってまじで神が降臨したかのよう

体調崩しました。

これはいわゆる夏バテというやつですね。クーラーの当たりすぎだとか、運動不足・不規則な生活がたたって…という理由ではなく、単純に夏のせい。夏のせいだから!
というか、8月も今日で折り返し。課題終わらせましたか?僕は再就職という最大の課題を無視し続けているので、そろそろ動き出さなければと思っています。ですが、今日は体調が悪いので就職活動は明日から再開。そして、明日は明日で足が骨折す

もっとみる

出版業界ニュースまとめ#2019/08/15

■集まってきた「ウィル」たち|アマゾン ジャパンができるまで 第5回

■アマゾンが激変させた物流業界でデジタル化をリードする

■CBSとバイアコム統合、アマゾンの買収標的にも

■講談社の漫画雑誌バックナンバー2017~2018年分が“98%オフ”セール中 狙いときっかけを聞いた

■Amazon Flexは失敗する?アマゾンの自前物流を阻む“日本の事情”

■アマゾンの「全能の目」 競合監視

もっとみる

第35号『”煉獄”は本当に可能かどうか?真面目に検証した話をしよう』

このタイトルに釣られて来てしまった方は初めまして。それとも、いつも記事を読んでくれている常連の方でしょうか?どちらでも構いません。『喧嘩商売』『喧嘩稼業』好きの人に一度質問してみたかった事があります。

コミックスに”煉獄の型の手順”が掲載された時、こう思いませんでしたか?

「俺も煉獄を使ってみよう」と。自分はそう思いました!

知ったら使いたくなる。だから”空手王”山本陸は煉獄を禁じ手として人

もっとみる

Day105.群衆心理

知っておくだけで違うと思います。
群集心理を使う側といっても悪用はダメですが
操られる側でなくて操る側にもなれるくらい
知恵をつけておくのは大事です。

こんにちは。まだまだ夏休みです。
今日はフランスの社会心理学者のル・ボンの
「群衆心理」を読みました。
と言っても、原作ではなくて「講談社まんが学術文庫」の方です。
原著は1895年に刊行されたようです。
フランス革命の恐怖政治を敷いた革命家の

もっとみる

閉じ込めた人間が許すということ

2004年6月〜8月講談社ノベルス、2007年8月に講談社文庫から刊行され、著者の作家生活15周年ということで、限定愛蔵版として発売された作品を、今回初めて読みました。

本作で著者は第31回メフィスト賞を受賞しています。

       (Amazonから画像をお借りしています)

雪降るある日、いつも通りに登校したはずの学校に閉じ込められた8人の高校生。開かない扉、無人の教室、5時53分で止ま

もっとみる

ボクと、マンガと、時々何か。

いやー、なんなら毎日投稿しよって思ってかなり意気込んで始めたにもかかわらずとんでもないことになってしまった。

こーいうときの自分への嫌悪感嫌なので、毎日投稿っていうのはやめて、気分投稿にしよ!って思ったボクです。

いやね、前回からかなり空いたなぁ、なんなら1ヶ月くらい空いたなぁ。いや、言い訳はね、ないんです。なんとなーく忙しくてなんとなーく書いてなかった。書きたい内容はごまんとあって、多分それ

もっとみる

「クビキリの話」(1-9)



 初めて会ったマリンは写真で見るよりも愛嬌のある顔をしていた。青い右目は神秘的だけど、この犬の価値はそんなものではないように思う。
 マリンは、自分の首が切り落とされるかもしれなかったなんて、夢にも思っていないだろう。僕たちを先導して歩き、時々無邪気な笑顔で振り返る。犬は口を開いていると笑っているように見えて、こちらの頬も緩んでしまう。
「犬は呑気なもんだな」
 リードを握る森巣が、尻尾を振

もっとみる