皆さん、ご心配をおかけしましたが、無事に昨日退院いたしました。16日のは入院生活でしたが、あっという間でした。健康は大事だなあとら改めて気がついた入院生活でした。
まだ、本調子ではなく、徐々に体力を戻して行きたいです。🙂
だいぶ体力と、筋力が落ちましたまたどうぞ。宜しくです!!

ありが有り余ってる!ありがとうございます!🐜
2

閉鎖病棟のお話7「退院」

1週間といわれて色々ありつつも半月ぶちこまれた恵美です、なんならメチャクチャにスピード退院でした。

待ちに待った退院のお話です。

酒がのめるぞ!酒がのめるぞ!酒がのめるぞ!

もっとみる

医師を信じすぎる家族

こんばんわ。
MSWのしょーんです。
更新が途絶えまくってました。

今日の話は「医師の話しか信用しない家族」です。
これはよくあります。
じゃあ見てみましょうか!!!

いつも通り、主治医から退院の許可が出ました。
しかし本人には、施設では対応ができない医療行為があります。MSWとしてアセスメントした結果、療養型病院が適切です。

家族へ連絡をしました。
事実に基づき、療養型病院が適切であること

もっとみる

自主退院の日(頸髄損傷 5日目)

ついに朝勃ちした!帰るぞ

入院最終日でストレスが軽減したのか、朝方おれのポコチンは膨らんでいた。よし、元気になった証拠。おれの未来は明るい。

病院は、患者に適切な治療を施し、退院させることが目的ではないのか??

退院の際、ひとりひとりの看護師に挨拶がしたい。
が、多くの看護師は、いつものようにバタバタしていて、目さえ合わせてくれない。最終日に担当してくれた看護師にだけ、深くお礼を言って退院。

もっとみる
ありがとうございます!あなたのおかげで毎日更新頑張れます!
2

がんと共に生きる 24 新しい日常が始まる

がんの施術を終え、退院し、日常に戻ってきて3日目。痛みはほぼなく、傷口のケアさえしていれば、普通の日常に。ストーマ(人工肛門)の装具の交換は相変わらずあるのだけれど、だいぶ慣れてきたかな。半年後には取れる予定なので、まだがんばれる気もする。

日常に戻ったとはいえ、まだ今まで通りに出張しまくることができないので、熱海にいながらできる仕事を中心に再開している。打ち合わせやコーチングから開始。仕事の話

もっとみる
よろしければシェアしてください!
9

脊髄損傷「自主退院の日」ついに勃起!起き上がりと入浴 退院後に腕立て伏せ(入院5日目)

この動画でに話すこと
 ・待ちに待った自主退院
 ・退院時に違和感を覚えた病院の対応
 ・自分を信じることの大切さ

より多くの人に知ってもらいたいので、シェアしていただけると嬉しいです!
1

10.05

***

この記事から約一週間が経過し、ついに本手術のため入院することとなりました。肝臓癌の診断を受けてから約半年、遠回りになりましたがやっと最後の難関に挑むときが来たようです。ボス戦です。

手術は週明けです。どきどきしますね。また痛いかもしれないですね。でも、これで最後だと言い聞かせています。

今日から入院備忘録という形で、なるべく毎日記録できたらいいなと。記録していくことは下記事項のとおり

もっとみる
special thanks!!!
14
ありがとうございます!
3

がんと共に生きる 23 退院日

本来は10月1日の予定でしたが、お腹が張って食欲が出ず、痛みと吐き気に苦しむ数日を過ごしました。昨日からようやく落ち着き、流動食を開始しました。

後遺症の心配のあった排尿。神経を切除したため、自力での排尿が難しくなる可能性もありましたが、なんと、今のところ問題なく、できています。これはとてもありがたい。うまくできないと、自分で管を入れて排尿したりせねばならなかったので。

今日から食事が五分粥と

もっとみる
わーい♪
8

デイサービスで高齢者を改善できれば世の中変わるんじゃ・・・

高齢者に関わる仕事をしています。正確に言うと理学療法士です。

理学療法士と言われても国民の数%しか知らないと思いますので、
簡単に言うとリハビリの先生です。

病院などでは患者さんからよく「先生」と呼ばれていますが、
病院などにいるリハビリの専門家は患者さんをよくしていると
勘違いしているだけで、実際にはその大部分が患者さんの自然回復だ
と思っています。

本当に専門家の力を発揮して改善しないと

もっとみる