クラウドファンディングをする理由

こんばんは。比嘉です。

今回はなぜクラウドファンディングを利用するのかの理由を書こうと思う。

あまりオレのことを知らない人が多いと思うので、自己紹介をさせていただきます。

1983年大阪市生まれ。大学卒業後は総合食品商社に就職。ルート営業が当たり前で、新規得意先獲得がむずかしい業界にいながら、月間新規得意先獲得数NO.1を記録。勤務とスポーツを両立させ、ラグビークラブ大会、日本一を達成。

もっとみる

心療内科領域の運動療法を広めたい!

こんばんは。比嘉です。

もう、あと2週間と開始も迫ってきたので改めて告知をさせていただきます。

この度、クラウドファンディングをおこなうことに決定しました。

クラウドファンディングを利用しようと思ったのは、エリムガーデンの機材の充実のためです。

現時点ではパワーラックとダンベルは常設しているのですが、有酸素マシーンと上半身の筋トレ器具が揃うと、より充実した広がりを持つトレーニングが提供でき

もっとみる

減量は時代おくれ

こんばんは。比嘉です。

初回カウンセリング時に必ず目的を聞く。その際に減量とシェイプアップは別に分けてどちらかお聞きしている。

というのも、もともと減量とシェイプアップは全く別の目的だからだ。

・減量

未だ日本におけるダイエットはこちらが主流。

体重を落とすこと=減量

ことになる。

カウンセリング時に「体重を落としたい。」というクライアントがほとんどだけど、話しを進めていくと減量では

もっとみる

筋肉の質

こんばんは。比嘉です。

オレはクライアントにパーソナルトレーニングをおこなう際に大事にしているのは、筋肉の質だ。ひとりひとり全くタイプが違う。

1.筋肉のタイプ

筋繊維は大きく分けると遅筋繊維と速筋繊維という2種類に分かれます。

1つ目の遅筋はタイプ1繊維、また見た目が赤く見えるため赤筋繊維とも呼ばれることがあります。

また、2つ目の速筋はタイプ2繊維、遅筋とは違い見た目が白く見える

もっとみる

環境のせい

こんばんは。比嘉です。

人はそう簡単に変われるもんでもないな。様々な人に会えば会うほどそう思ってくる。

でも、一方でいとも簡単に人生を転換している人もいる。、その人たちは何をしているのか?

なぜ、そうも変われるのか?

それは環境を変えていってるからに違いない。

・引っ越しもできない人はなにも変わらない

私のメンターでもある人が「引っ越しもできない人が人生なんて変えれるはずがない」と話し

もっとみる

五感覚鋭角度②

4.触覚

トレーニングする手はゴツゴツしていて繊細そうではない。いやいや、そんなことはない。むしろ、そのような手のほうが感覚は鋭い。

なぜなら、バーベルやダンベルを握る度に温度・湿度・重さなど瞬時に判断するようになっていくからである。

手の感覚だけではない。肌に触れる空気や感覚なども敏感になってくる。それもこれもトレーニングをおこなっていると身体の隅々まで筋肉を刺激する。

筋肉を刺激すると

もっとみる

五感覚鋭角度①

知っての通り、私たちの体は五感を駆使しながら活動している。視覚・聴覚・臭覚・触覚・味覚。五感はトレーニングをおこなうことで研ぎ澄まされていく。

1.視覚

「肩こりがひどい・・・」

「なんだか最近、目がぼやけることがある・・・」

「目が疲れやすい・・・」

このようなことに当てはまっている人は要注意だ。それはトレーニング不足により首周りの筋肉が凝り固まっていて視界がぼやけている。

私はパ

もっとみる

想定範囲外のトレーニング

あなたの悩みや不安は想定範囲内にあることと、トレーニングによるセロトニン(幸せ)経路について書いてきた。ここでは想定範囲内にある情報の広げかたに向いているトレーニングについて。

1.考えてからやらない

トレーニングを行う際は事前に考えてからおこなうだろう。

たとえば

1.ジョギング30分+腹筋20回×2セット

2.スクワット15回×2セット+プッシュアップ15回×2セット

この

もっとみる

怒りや不安ストレスのコントロール法

ここまででも書いてきたように筋トレはセロトニン経路を伴うから最終的には快感から多幸感を得ることができる。特にHSTメソッドなら「痛み」を伴わず得ることができる。それがなぜ感情コントロールと関連していくのかを書いていく。

1.体感

筋トレはまさに物理的な活動になるから「体感」を得ることができる。今までに経験したことのないような刺激を体全体で感じることができる。筋トレとな簡単に説明すると身体的な

もっとみる

セロトニン経路

前章でいかにして幸福ホルモンである「セロトニン」にまでたどり着くことが重要かを書いた。ここではなぜ筋トレとHSTメソッドのセロトニン経路までへの違いを書いていく。

その前に軽くおさらい

・ノルアドレナリンとは・・・いわゆる交感神経優位な状態。血圧や心拍数が上がり、体を臨戦態勢にする。

・ドーパミンとは・・・ドーパミンは一言で言えば多幸感を味わえる快楽物質

・セロトニンとは・・・別名

もっとみる