南麻布

神経伝達物質

私たちの身体には様々な神経がありとあらゆるところに、そう身体の隅々まで神経が通っている。

その神経を伝達させるのが体性神経系である。

体性神経は、中枢神経系(脳)から脊柱へと伝わり身体の隅々まで行き渡る。行き渡るときに微粒な電流が流れて身体は動かすことができる。

今までは中枢神経系(脳)からしか身体を動かすことはできないと言われてきたのだが、最近の研究で明らかになったのは体性神経

もっとみる

感情をコントロールする筋トレ術−ストレスを与えてストレスを取る圧倒的な技術−

まえがき

あなたは感情をコントロールすることができていますか?「怒り」「不安」「ストレス」この3つはあなたの感情を強烈に刺激する素となるものだ。

この3つに対してあなたはどのような考え方をお持ちだろうか。私はこの3つさえコントロールできれば「人生はうまくいく」と確信している。

私は世界初の心療内科精神科トレーナーとして活動している為、これまで様々な症状を抱えた方をみてきた。その中でも

もっとみる

那須飯店の思い出

現在は高級マンションが建っている南麻布の一角について今日は書いていきたいと思うのですが、子供のころの街並みはだいぶ違いました。当時は郵便局があり、冷蔵庫で冷えてるのを買うと『冷やし代』を取られるような酒屋さんがあり、八百屋さんの卸みたいな商店があり、タイトルにある那須飯店という中華屋さんがありました。

那須飯店はいわゆる高級中華ではありませんでした。ごく普通の町の中華屋さんで、いま建っている高級

もっとみる

体験でカウンセリングが短いのはダメトレーナー 駒込エリムガーデン代表トレーナー

こんばんは。比嘉です

私はクライアントのプログラムを組む際に1番気をつけていることがある。

それがカウンセリング。

初回のクライアントには30分以上を要することもあるくらいだ。

なぜなら、【明確な答えを見つけたいから】だ。

このカウンセリングがテキトーになってるトレーナーはダメトレーナーなんで選ばないほうがいい。

絶対に結果が出ないから。笑

と、いうことで動画を撮った。

筋トレは短時間がベスト 駒込エリムガーデン代表トレーナー

こんばんは。比嘉です

よくジムで見かける人にも体が全く変わらない。つまり、ジムにはよくくるのに筋肉が発達していない人を見かける。

これは何を意味してるのかっていうとトレーニング強度が低くダラダラトレーニングをしてしまっているということ。

筋トレは有酸素運動ではなく、無酸素運動だ。

だったら短時間でやりきるほうが効率がいい

高強度×短時間=ボディデザイン

という方程式だ。

残念のがら、
もっとみる

トレーニングは週何回? 駒込エリムガーデン代表トレーナー

こんばんは。比嘉です

クライアントからよく聞かれる質問に「トレーニングは週何回?」というのがある。

ひとりひとり条件は違うし、目標設定も違うから一概には言えないが、【週1から1.5回】って答えてる。

その理由なんかを動画で話してるので体変えたい方は見てみて。

健康とファイナンス

ここまで読んでくれてありがとう。

あなたが思っていた「筋トレ」のイメージががらりと変わったんではないかな。

はっきり言ってこの筋トレ(HSTメソッド)は敷居が高いものでもなんでもない。

なんとなく始められて、週に一回以上継続すると3ヶ月から6ヶ月後には劇的に体は進化している。

よく言われるのは「疲れにくくなった」「肩こり、首こりがなくなった」「姿勢がよくなった」「健康になった」「絶好調にな

もっとみる

第4章 HSTメソッドの特徴③

ここまで第1章で心療内科受診者の数と現代人の疲れ。第2章で普通の筋トレがダメダメな理由。第3章で美ボディ=健康ではない。とまぁ基本的には疲れの原因から通常の筋トレでは改善できない。ということまで書き綴ってきた。

そこで本書のメインテーマである疲労が取れ絶好調になれる唯一無二の筋トレについて。そう、HSTメソッドについて書いていく。

3.可動域

まず可動域とは関節可動域のことをいう。

ひと

もっとみる

第4章 HSTメソッドの特徴②

ここまで第1章で心療内科受診者の数と現代人の疲れ。第2章で普通の筋トレがダメダメな理由。第3章で美ボディ=健康ではない。とまぁ基本的には疲れの原因から通常の筋トレでは改善できない。ということまで書き綴ってきた。

そこで本書のメインテーマである疲労が取れ絶好調になれる唯一無二の筋トレについて。そう、HSTメソッドについて書いていく。

2.緩めるトレーニング

ここまでも何度も述べてき

もっとみる

第4章 HSTメソッドの特徴

ここまで第1章で心療内科受診者の数と現代人の疲れ。第2章で普通の筋トレがダメダメな理由。第3章で美ボディ=健康ではない。

と、基本的には疲れの原因から通常の筋トレでは改善できない。ということまで書き綴ってきた。

そこで本書のメインテーマである「疲労が取れ絶好調になれる唯一無二の筋トレについて」

そう、もうおわかりだろうか。
この章ではHSTメソッドについて書いていく。

1.脱力

あな

もっとみる