ユーレイルパスで2ヶ月のヨーロッパ鉄道の旅〜どれだけ元をとれるのか〜ブラチスラバ編:全く期待していなかった!実は発展途中のとっても素敵な穴場スポットだった!ブラチスラバのオススメ街歩きとデヴィーン城への行き方紹介

10/7 16:03 ブラチスラバに到着。ようやくブダペストを出て新しい地へとやって来ましたが、駅の周辺だけを見回すと何もなくてつまらなそうだな〜といった感じでした。

本日の宿は、駅から徒歩6分。この辺のはずなんだけど…と見渡しても、廃墟っぽいアパートしか見当たらず。その中にHOTELと書かれた入口を発見!ここ!?ホテルには見えない入口をくぐると小さな銭湯の受付のようなレセプションがありました。

もっとみる

9月24日 ブラチスラヴァ観光

この日はスロバキアの首都ブラチスラヴァを観光してきました!

半日だけという
これまたスピーディーなショートトリップでした見応えのある名所がたくさんありました。

ではでは、まとめます!

ブラチスラヴァ城

ブラチスラヴァ城  Wikipedia
Bratislavský hrad Google Map

この地に初めて城が建設されたのは10世紀頃。
当時はゴシック様

もっとみる

旅行日記day7後半 🇸🇰Bratislava

ブラチスラバはお土産が安くてつい買っちゃう。使用済み切手。切手だいすき。

こちらはハニーワイン。ワインはともかく、この瓶の手書きデザインが可愛くて購入。

Old town hall 入り口。

中は通り抜けできる。中庭部分も素敵!

反対側に抜けると、こんな感じ。
面と裏で、見た目が少し違って見える。

Kostol Loretanskej Panny Marie
中は入れなかった。

Fra

もっとみる

旅行日記day7前半 🇸🇰Bratislava

朝7時、Bratislava駅に到着!
0時にKrakówを出て、時間通りに着いた。
7時間のバス旅、一度も目覚めなかった。

宿を目指し、朝日に照らされる街を歩く。
かなり寒い。誰もいない。

チェックインまで時間があるので街をぶらぶら。とりあえず近くの教会へ!

St. Ladislav's Church
立派な教会だなぁ。日曜日だから9時からのミサに備えて朝から開いてるみたい。

スロバキア

もっとみる

『HHhH (プラハ、1942年) 』ローラン・ビネ著 読んだ。歴史小説の方法と、描かれた事件と。

『HHhH (プラハ、1942年) 』
(海外文学セレクション) 単行本 – 2013/6/29
ローラン・ビネ (著), 高橋 啓 (翻訳)

Amazon内容紹介
「内容紹介
ノーベル賞受賞作家マリオ・バルガス・リョサを驚嘆せしめたゴンクール賞最優秀新人賞受賞作。金髪の野獣と呼ばれたナチのユダヤ人大量虐殺の責任者ハイドリヒと彼の暗殺者であ『HHhH (プラハ、1942年) 』る二人の青年をノン

もっとみる

1万人チャレンジ毎日エッセイ/ウィーン・ブラチスラヴァ編

1万人チャレンジ毎日エッセイ、オーストリア(ウィーン)/スロバキア(ブラチスラバ)編のまとめです。出会いに恵まれた夢のような時間を過ごしたオーストリアと、1万人チャレンジの専属カメラマンの話を合わせた4話とは思えない密度高い4話が入って300円となっております(1話100円なのでお得です)。ぜひお楽しみください。

■アイスクリーム(オーストリア/ウィーン)no.8

もっとみる

ファインダー越しの世界(スロバキア/ブラチスラヴァ)no.11

この街が好きだと思った。たった数時間しかいられなかったから、何を知ったかっぶっているのかと言われるかもしれないが、今日見たこの街の姿は決して観光客向けに作られたわけではないだろう。

もっとみる

ヨーロッパ人と日本人(アジア人)の猫舌について

ヨーロッパ人の私は、子供の時からとても厳しいテーブルマナーの教育を受けました。

ちゃんと座りなさい!

静かにしなさい!

音を立てちゃダメ!

口の中にものが入ってる限り話さないで!

飲み込んでから話なさい!

などなどと。

保守的なヨーロッパでは、なるべく静かに食事をせざるをえません…会話したいと思えば大きい声を出し話してしまうと怒られるほどです。もちろん、酒の場は話はまた別です笑

もっとみる

世界一周 26日目の日記 / スロバキアの首都プラチスラバには何があるのか

世界一周 26日目 / 現在地:スロバキア ブラチスラバ / 訪問国数 38ヶ国

4月27日(土) 昨日の深夜にウィーンからスロバキアの首都 ブラチスラバへ到着しました

「ブラチスラバ」これほど聞き馴染みのない首都名も珍しい気が、、一体この街には何があるのか、街を歩いて見ていきたいと思います。

Googleマップで栄えていそうな場所を探して、トラムが多く乗り入れている大通りに行ってみること

もっとみる

ブラチスラバ

なんとなくウィーンへ行こうと決めた時に、
あれ、となりのスロバキアの首都ブラチスラバってウィーンとめっちゃ近いじゃん。いけるじゃんと思ってブラチスラバ行き決定。
ウィーンから電車で1時間でした。近い。
だけど、1時間でこうも変わるかってくらいにブラチスラバは小さくて。笑

街も小さくてコンパクトでした。笑
でもトラムとバスがちゃんと走ってたから何も交通では困らず。60年前くらいのトラムの車両が

もっとみる