「R30の人生相談vol.01」をやってみて

月イチで吉祥寺で竹鼻さんとやっている「R30の人生相談」の第1回。しっかり反響もいただいて、美味しく濃い時間を過ごせました。

サービスしつつ喋りつつ主人の僕も一緒に飲み食いするという、飲食店なのかトークイベントなのか曖昧な感じの不思議な場なのですが、参加したみなさんには楽しんでいただけたようで良かったです。

目的はお金を稼ぐ事じゃないのです

6席しかない小箱なので、参加人数も最大6名。

もっとみる

変化は掛け算

いろいろなご相談を受けますと、私なりに改善策をお伝えします。
子供にしろ、大人にしろ、一つの問題は、だいたい2〜3の原因が重なっています。そうしますと、その原因を覆す手段も、当然問題の数と同じだけあるわけです。

私は全部の解決策を同時の行うことをアドバイスします。
人間は良くも悪くも、ショックを与えないと変わらないことを体験的に知っているからです。一気に変化を起こすとショックが生まれます。

もっとみる

井の頭公園の入り口にある改装前の「吉祥寺いせや公園店」。ここのやきとりはこの頃より10円だけ値上げされただけで今は1本90円でビール大瓶は550円。
http://bit.ly/2XXNYxl
#吉祥寺 #漢字 #yakitori #izakaya #instagram

桃太郎の話が教えてくれること

ここ数年、気になっていることの一つに、子供の心が殺伐としていること、そして家庭内に異常な現象が増えていることがあります。

そういうご相談を受けることも私の仕事なのですが、実はそういう問題を抱える家には共通項があります。
ご相談をいただく家族の方は「なぜうちの子が?」とか「うちの家だけが?」と言われますが、決して偶然ではなく、問題は起きるべくして起きてきます。

個々の問題は、それこそ人それぞれに

もっとみる

ゾンビ道場24号、発車しました!

春くらいからかなりコツコツと作り続けてきた、ゾンビ道場24号がようやく完成!先週より配布を開始しました!
今回の特集は「旅の恥を書き捨て」。 漫画「実録・解離性障害のちぐはぐな日々」出版に伴って行なった、数々のイベント(に於ける失敗談)の報告と供養です。
失敗の数だけ成功があると信じ、初心に帰ってほぼ手書きで作りました。

郵送でお送りしている皆様には徐々に発送をしています!またこれから、私が直接

もっとみる

"むしる"という名の『プルドポーク』。BBQの次世代ブームになるかも

「さあどうぞ、近くで見てください」。

巨体を揺らし、オーナーが持ってきたのは真っ黒な塊だった。

正直、さすがに焼きすぎではと思ったが、これくらいがちょうど良いらしい。むしろ「この焦げ目が香ばしいし、味が濃くて後をひく。僕はこの部分が一番好きなんです」。

1つ2㎏はある肉塊に「ベアクロウ」と呼ばれる専用フォークを突き刺す。
左右に一気に引きちぎると、ほろほろとやわらかそうな肉が見えてきた。

もっとみる
今、あなたのいる方角に向かって深くお辞儀をしています。
7

「無駄」ができるまでの無駄話 種田元晴編

ぼく、兼藤は、「無駄」主要メンバーである種田元晴さんのことを種田先生と呼びます。これは、ぼくらの出会った個別指導塾の風習というか、アルバイトの講師、それがたとえ大学生同士であっても、互いのことを「先生」と呼んでいたのです。おそらく、通ってくる子どもたちにとっては雇用形態や年齢がどうであれみんな先生なんだ、ということなのでしょう。そのころのクセが抜けずに、いまにいたっています。それに、そもそも種田先

もっとみる