ICカード限定になった自動改札機 - デファクトスタンダード①

高速道路🚙の【スマートインターチェンジ】をご存知ですか?利便性を図るため、既存の出入り口以外に低コストな簡易型を追加的に建設したもので、その殆ど全てが「ETC搭載車限定」とされています。ただし”新設”であるのが実状です。

 下の写真は鉄道駅の改札🚈です。この例では”既存のものを設定変更”したようですので、つまり「ICカードに切り替えずに未だに磁気定期券等の人は通行不可⇒他の改札口へ迂回してく

もっとみる

タオルケットを持ってない

「もしかして何も掛けないで寝てるの?」って思いましたか?

いいえ、ちゃんと布団掛けて寝てます。
冬用の羽毛布団掛けて寝てます。

「いやいや、それ暑いやん!」って思いましたか?

はい、暑いです。
暑いのでちゃんと冷房かけてます。

なんでここまでしてタオルケットや布団を掛けないという選択ではなく、冬用の羽毛布団を掛けているのか。

『『『ちゃんと布団を掛けていないと寝た感じがしないから』』』

もっとみる

多数派と少数派の同床異夢…イラクのシーア派とヤジーディ

ヤジーディはイラクの人口の1%

イスラム教徒が多数の地域で宗教的少数派のヤジーディ。イラクには数十万人いるとされ、イラクの全人口の1パーセント程度とみられている。

ヤジーディを迫害してきたのは、いわゆるイスラム過激派あるいはサラフィー主義者と呼ばれるイスラム教スンニ派の一部過激勢力だ。特に、フセイン政権が2003年に米英の攻撃を受けて崩壊した後、現在までの十数年は、ヤジーディにとっての未曽有の

もっとみる

「傷口は開いたまま」…IS侵攻から5年、ヤジーディの終わらない苦しみ

ISが、イラク北東部シンジャール地区に侵攻を始めたのは2014年8月3日の未明のことだった。シンジャール地方に暮らす宗教的少数派のヤジード教徒(ヤジーディ)たちが標的になった。ISはヤジーディを、イスラム教が批判する多神教で偶像崇拝者であると決めつけて敵視していた。

シンジャール侵攻でISは、イスラム教への改宗を拒んだヤジーディなど数千人を殺害。約6000人を拉致して隣国シリアなどに連れ去り、性

もっとみる

ゲイの小話:自分の"性"と向き合い続ける

どうも、TAKESHIです😏👍

面白くて、
何となくシリーズ化している"ゲイの小話"。

今回は、
ゲイと言いながらも未だに日々自分の"性"に向き合い続けているってお話。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《自分の"性"と向き合い続ける》

とは、どういうことかって?

例えば、"男"と"女"。

何となく、
大抵の人はコレを想像すると思う。

ただ、

もっとみる

ゲイの小話:"ゲイ=オネエ"ではないんだぞ?

どうも、TAKESHIです😏👍

タイトルの通りです。

僕、ゲイなんですけどね。
周りには普通にカミングアウトしてるからいいんですけど、よく言われるんですよ。

「ゲイってことは、オネエなの?」

みたいな。

「そんなわけあるかい!!!」

って言いたいんですよね、はい。

【ゲイ】っていうのは、
"男性が好きな男性"ってことです。

【オネエ】っていうのは、

もっとみる

7/23 変化は止められない

noteを毎日書くことにしてまだ6日目だけれど
やはりどんな媒体でもアウトプットをすると
自分の中の進みが早くなる気がする。

とくに、ここnoteには実に色々な人たちがいて
読むと、うわ〜うわ〜!と心ふるえることが
多々ある。

ためになるとかそんなことではなく
私の性質の中の、人に理解されにくいだろうと、
これまで言語化せずにいたもの、まさにそれが素晴らしい文章になっていたりする。

それは本

もっとみる

みんなと違うことをすることに対してなぜ批判されるのだろうか?
そもそも、みんながみんな生まれも育ちも違うし、考え方や思考も違うのに、なぜ少数派は批判の対象になるのか?こんな世の中だから生きにくい人が続出してるんだろうな。

「学生が棄権する」理由から「失敗を認めない社会」の末路が見える件 後編

▼前号は、最近の大学生にとって、

「社会に有益な政治家を選ぶという「正しさ」より、自分が当選者(=多数派)に投票できるかどうかが重要な指針になっているように感じる。

少数派と見られるのを失敗と同義に捉え、極度に恐れている。」

という工藤宏司氏の推測を紹介した。

▼その後半を読もう。

〈(若者にとって)失敗しないことが目的化し、身動きがとれなくなっているように見える。〉

〈若い世代が「間

もっとみる

「学生が棄権する」理由から「失敗を認めない社会」の末路が見える件 前編

▼選挙に行かない大学生が多いらしい。その理由を探った論考を読んで、衝撃を受けた。「間違った候補者を選んだらどうしよう」という理由で悩むというのだ。

間違った候補者ってなんだ? 逆に、正しい候補者ってなんだ?

▼大阪府立大学准教授の工藤宏司氏の談話。おそらく共同通信の配信だろう。2019年7月14日の福井新聞が、いい見出しをつけていた。

〈若者、なぜ投票しない?/「落選なら少数派」恐れ/失敗認

もっとみる