恐怖心

よりそいの花火

子供の頃にみた景色を、いまも覚えている。
私だけに見えた、花火の話をする。

*******

私の父は、よくレコードをかけていた。ビートルズやサイモン&ガーファンクル、クラシックや日本歌謡曲など、当時の流行りものをたくさん持っていた。レコードのジャケットには、きれいな風景やアーティストの写真が大きく印刷されている。私はそれを眺めるのが好きだった。

父のコレクションの中に「シルクロード」のレコー

もっとみる

泳げない、おれ | 500文字のエッセイ

そういえばこの前、久しぶりにプールで泳ぐことがあった。プールを習っていたのは小学4、5年生のころまで。あとは中学の授業で泳いでいたぶりになるだろうか。

だから感覚だけはその当時のままで、平泳ぎもクロールもバタフライも難なくこなし、水中でのクイックターンだってわけないだろうと思っていた。

ところが、いざ水の中に入ると泳ぎだすことは愚か、水に顔をつけておくことにすら恐怖心を抱くほどだった。

もっとみる

9/3 備忘録であり叫び

警告:本文章はあまりにも煮こごりのような文章です。南雲の醜い部分が詰まっております。
嫌わば嫌え。南雲はそういう奴だったのだ。

蛮迦羅専門に取り組むつもりで、しばらく濃ゆいお気持ち文章とは距離を置いておくつもりだった。色々あってメンタルも決して良くなく、長年の懸案にケリをつけるべく遅蒔きながらも動かんとしていた。

だが。

どう言えば良いのだろう。本当にショックな事があってから、自分自身の欠点

もっとみる

53.うつ病を経験して(色々気づいたこと) ①心臓病と恐怖心

こんにちは。ゆーらむです(´・ω・)

最近、やっと「うつ病」を振り返る余裕が出てきました。
そこで、(過去Noteと被る部分も多いですが😅)心臓病、ADHD、ASD、過去の経験、考え方など確度を分けて、〜うつ病発症〜鬱々期〜回復を振り返ろうと思います。

唯、意外と要素が多かった為、今回は、「心臓病と恐怖心」をテーマに振り返ります。
(#4、#50でも少し言及しています)

◾️目次
1.心臓

もっとみる

お金を受け取る恐怖を癒す

数か月ぶりですが、表題のタイトルで新刊を電子書籍発刊しました。

『お金を受け取る恐怖を癒す』ですが、様々な方から相談いただいたり、カウンセリングをしたりしている中で、この「受け取る」ということが非常に苦手である方が多いことに気付きました。

かくいう私自身も、確実にこの「受け取り下手」に入っていたからこそ、その原因の探究や、癒すための方法の実践をしてきたわけですが、日本人全体を平均して見たときに

もっとみる

それぞれの大切なものを守るために

帰省の帰り道

いつも、長距離を一人運転する。

途中休憩のコンビニ。

隣の車では、泣いている赤ん坊をあやすご両親。

運転も3年目に入り、だんだんと慣れてきた

今まではとにかく、自分が死なないように安全に運転することと、運転が原因よる対人間トラブルに巻き込まれないようにすることを気をつけていた。
それは、私自身の恐怖心によるもの。
それに、もし私が死んだら、私の大切な人たちまで悲しませ、多大

もっとみる

恐怖心があるから人は人に感動する。

人間にあって、コンピューターにないもののひとつに、恐怖心がある。

新しい環境に飛び込むこと。人に好きだと告白すること。つくったことのないものをつくること。自分の書いた文章を人に読んでもらうこと。人によって恐怖の程度はちがうけど、どれも勇気が必要なことだ。

コンピューターのように恐怖心がなかったら、あれもこれもできたのになあと思うかもしれない。

でもね、怖いと思うこころがあるから、勇気を出して

もっとみる

ストッパーの正体

暑くなった。
昨年も暑かったが、今年の暑さはまた格別のようだ。
暑くなると毎年思うことが、今年は特別暑いと思うけれど、気温を見ると昨年の方が高い。
きっと体力が衰えているんだろう。

クーラーを掛けながら寝る。
朝起きて、寝室を出ただけでサウナのような暑さだ。
朝の通勤、駅まで徒歩6分程度の距離だが、1,2分歩いただけで汗だくになる。

暑さのせいで駅近物件の概念が変わるのではなかろうか。
今なら

もっとみる
このスキが励みになります ありがとうございます
6

拒絶反応

いつも、人と距離が近くなって
必ずある一定の距離や時期が過ぎると発病する。

親密になるからこそ
距離が近くなるからこそ

気の許し方が解らない。
ここからここまで気を許せば
今度はこっちも、あれも、これもと
きりがなくなってくる。
そのうち、自分と人との境界線が曖昧になって
わざわざ広げる必要の無い事まで
広げようとし過ぎてしまう。

ある種の拒絶反応の様なもので
良くない事と解っているけど

もっとみる

生存欲と恐怖心

ブッタにハマった“まつ”です^_^

人間には色々な欲望があります。

その欲望の一つであり、生きていると必然的に備わっているのが
この生存欲です。

生存欲の裏には恐怖心が必ずあります。

生存欲と恐怖心は表裏一体なんです。

例えば無人島で生きていく為に食べられる物を探したとします。

しかし食べられる物は中々ありません。

見つかった食べ物は少しです。

この食べ物がなくなったらどうしよう。

もっとみる