劇場版「ポケットモンスター」全データ

【劇場版「ポケットモンスター」全データ】

このnoteは劇場版「ポケットモンスター」シリーズの「歴代作品興行収入」や「アニメ版平均視聴率」、「ゲーム版売上本数」などを収録。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

○目次○
○第一章 「アニメ版平均視聴率」
○第二章 「ゲーム版売上本数」
○第三章 「歴代作品興行収入」

もっとみる

高良健吾 主演映画~「アンダー・ユア・ベッド」はスマッシュヒットならず?~

【高良健吾 主演映画~「アンダー・ユア・ベッド」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手俳優として知られる高良健吾さん。
高校生時代に熊本のタウン誌「クマモト」にスカウトされたことが縁で芸能界デビュー。
2016年1月期のフジテレビ月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に主演し、ブ

もっとみる

『万引き家族』(2018年)映画評

※この文章は2018年6月に書いたものです。

【はじめに 予告のミスリード】

 カンヌでパルム・ドールを受賞し国内の注目度も高い
是枝裕和監督の最新作「万引き家族」。連日予告CMも流れてます。
しかし実際に映画を鑑賞した人の多くは
「え?こういう映画なの?」と思ったかもしれません。
 実は映画を観る前から予告のある部分に引っかかっていました。
それはリリー・フランキーの

「内緒だぞ、俺たちゃ

もっとみる

【勝手にふるえてろ】(2018年)映画評

※この記事は2018年2月に書いたものです。

<望遠鏡と顕微鏡>

 小説「勝手にふるえてろ」を読んだのは大学2年生のときのこと。当時はその軽妙な文体が面白くてスラスラと読み進めていった。楽しく笑えて読みやすいコメディだと思っていた。今回改めて読み直すと思いのほか心に刺さった。それは、社会人になったことでヨシカが社会と上手く順応出来ないところにシンパシーを感じたからだろうか。さらに映画を観て驚い

もっとみる

勝手にふるえてろ

綿矢りさ原作、松岡茉優主演の映画を見ました。
原作の小説も松岡茉優も好きなのでずっと気になっていた映画です。

小説レビューを見ると、男性を中心に「意味がわからない」「理解不能」などの感想も多々ありますが、私は好きです。共感の嵐です。

私の脳内あんな感じだし、みんなああだと思ってました。ああならない人もいるんですね。

 

映画の序盤はヨシカワールド全開で怒ったり笑ったり、見ていて楽しかった。

もっとみる

犬飼貴丈 主演映画~「GOZEN-純恋の剣-」はスマッシュヒットならず?~

【犬飼貴丈 主演映画~「GOZEN-純恋の剣-」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

若手俳優として知られる犬飼貴丈さん。
2012年の「第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
2017年9月3日からテレビ朝日系列で放送された「仮面ライダービルド」で主演デビ

もっとみる

第2回・7/12(金)19:00-『勝手にふるえてろ』でゆるっと話そう@シネマ・チュプキ・タバタ http://chupki.jpn.org/archives/4558
映画観て帰る前に45分ちょこっと話してってね!お待ちしてまーす!

勝手にふるえてろ   綿矢りさ

とどきますか、とどきません。光りかがやく手に入らないものばかり見つめているせいで、すでに手に入れたものたちは足元に転がるたくさんの屍になってライトさえ当たらず、私に踏まれてかかとの形にへこんでいるのです

(冒頭より)

 前期試験終わりの三月。文庫本を書店にて購入。

26歳、オタク気質な主人公の良香は中学時代から、イチに片思いしている。

そんなヨシカを好きになってくれた同僚のニ。現実と理想の

もっとみる

篠原涼子 主演映画~「今日も嫌がらせ弁当」はスマッシュヒットならず?~

【篠原涼子 主演映画~「今日も嫌がらせ弁当」はスマッシュヒットならず?~】

このnoteはお手頃価格で販売しています。
ご購読される方は、お早めにご購読いただく方がお得です。

実力派女優として知られている篠原涼子さん。
1990年4月に東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビュー。
1994年7月には小室哲哉さんプロデュース曲「愛しさと せつなさと 心強さと」が累計200枚以上の大ヒットを

もっとみる

勝手にふるえてろ

クセ強めな映画やったけど、いや〜めちゃくちゃ面白かった!普通に吹きまくった!笑

途中から脳内なのか現実なのかわからなくなったけども。

松岡茉優が最高です。コロコロ変わって演技に魅入ってしまった。途中から歌も歌いだすし、松岡茉優すごいです。

ヨシカはそのままの自分を見てくれる人に出会いたかったんかな。見て欲しくて、都合よく解釈して、その思いが強くてねじくれてしまったのだろうか。

二ははじめは

もっとみる