義務と権利

平日の自営業仲間とのゴルフへの行き帰りの車内。たいていは仕事観の話で盛り上がっている。
 
ゴルフのプレーそのものはもちろん面白いが、お互いの経験や出来事。そこからの考えを話し合っているその時間が、実は一番好きなのかもしれない。
 
飲み会や食事会でもいいのだが、恐らくそのときとは違う脳細胞で会話をしている。
 
 
 
帰りは、ゴルフ場からインターチェンジに乗る前に、決まってコンビニに寄る。
 

もっとみる

生理の話

この記事は学びのシェア会出版プロジェクト「きみがつくる、きみがみつける社会のトリセツ」の一環で執筆した記事です。生理(月経)のある女性だけでなく、すべてのジェンダーとセクシャリティと年齢の人に関係ある話だという思いをもって書いています。また、特定の生理用品の購入を勧める目的ではありません。

月経カップを使ってみて気づいたこと

わたしが生理用品に月経カップを使い始めて半年になります。
月経カップ

もっとみる

国のために(国のお役に立つという意味合いで)何ができるのかではなく、自分にとって社会や政治に問題があるとしたら自分はその問題に対してどう向き合うのか、解決できるのかを考えたい。具体的には終身雇用と年功序列がなくなったことで労働者の社会的地位や権利がどう変化したのかだ。

生きた証は最後の血が教えてくれた

君には似合わない傷

ずっと背負っている

哀しい目をして俯く

姿を見ても同情は要らない

君は僕の手を振り払って

足早に去って行ったのは

ちょうどこんな季節だったね

抱え込んで塞ぎ込んだ

数えきれないほどの悩みと

社会という大きな世界の中で

行き交う人の群れが成す空気

重くて苦しくて仕方がないよ

人間関係で手こずって失敗して

折り合わなくなって独り浮かれて

疲れて本当早くい

もっとみる

権利と義務

「権利ばっかり主張しやがって」「今の若者は権利ばかり主張して、義務を果たそうとしない」

権利という言葉について考えるとき、よく出てくる言葉です。辞書を引いてみると、権利と義務は対義語として扱われます。対の概念となっているからこそ、「義務を果たさない者に権利はない」ということが言えそうですね。

今日はこの二つの言葉は本当に対になっているのか、言い換えると、権利の発生するところに義務が発生するのか

もっとみる
ありがとうございます!フォローもよろしくお願いします!
19

自己解決力がないということは言われたことしかできないということ

こんにちは。ひろりんです。

さらにトラブルがあって、月70時間ペースで仕事をする羽目に。

なんでこんなにトラブルが起きるのか。

あげるときりがなく、その原因の根底には、コミュニケーション不足や自己解決力のなさ、変な自己主張がある。

自己解決力がないということは、想定外のことがあった時に、自身では解決できないということ。

実際あった例として挙げてみる。

・両面コピーの仕方がわからない

もっとみる

デジタルIDとブロックチェーンが実現する新たな世界観とは?

デジタルIDとブロックチェーンの話は最近になって活発に議論が始まってきています。

今後を読み解く上でもいくつかトレンドを整理することも大切です。

ブロックチェーン技術を活用したID開発を行うEvernymはOverstockの子会社Medici Venturesから2億円以上の調達を発表しています。

Medici VenturesはEvernymと株式取得略式契約スキーム(SAFE)というス

もっとみる

原油たちがデモを始めました!

「それでは国会前から中継でお届けします!」

「現在国会議事堂前には多くの原油たちが詰めかけています。申請通り9月21日の今日、政権与党に対する不満をあらわにするために集まっているんです。主催者発表では約1万リットルの原油が詰めかけているという事で議事堂前を含めた広い範囲が油で満たされております。」

「今回のデモの目的は原油の持つ基本的な権利、つまり”原権”を認めて欲しいということ。」

「原油

もっとみる

権利の主張でキリキリマイ

最近は様々な権利が主張出来るようになってきて

良いことだと思ってる

大きいものは女性の権利かな

働き方を含め色んなことが変わってきた

でも、その役割が好きだった人もいるはずで
そういう人達が少しつらくなっているかもしれない

例えば、結婚して専業主婦で子供を育てる

そこまでキャリアに興味がない人とか

女性管理職が増えないのは
なる土台もないけど
そもそも目指していない人が
多いんじゃな

もっとみる