スロージェットコーヒー(東京・北千住)

美味しいコーヒーを飲めるモーニングに立ち寄った、3年B組金八先生の街、東京都北千住にあるスロージェットコーヒーのお話です。

7種類のモーニングメニューを取り揃えて、充実のモーニング。450円のモーニングパニーニから680円のモーニングカレーまで。ブレンドコーヒーはおかわり自由。

美味しそうでしょ。

メニューが頭に入って来ない。。。

今朝の私の頭は普段より立ち上がりが遅く。

あるお店のメニ

もっとみる

やなか珈琲店

今日は珈琲豆の焙煎チェーン店のやなか珈琲店を紹介します。

やなか珈琲店は関東一円に30以上のお店を展開している一大コーヒー豆焙煎店です。豆の鮮度にこだわり、お店で焙煎して頂けます。

お店には30ほどの豆が並んでいます。各国の豆が並びます。こちらのお店の良い所は、豆の説明が細かい所です。知りたい事が書かれています。できれば豆の品種を加えて欲しいです。

ピンボケでごめんなさい

100gを基準に

もっとみる

びーんず亭(京都・錦市場)

今日は京都の錦市場にある焙煎やさん、びーんず亭さんを紹介したいと思います。

場所

 京都の錦市場に有ります。錦市場は京都の真ん中あたり、東西に走る阪急電車と南北に走る市営地下鉄烏丸線が交差する「四条烏丸」駅の近くです。阪急河原町からも歩ける距離で、八坂神社や祇園辺りの料亭でお手軽にランチの後に立ち寄るなど、散歩するには丁度良い圏内にあります。

黒色のピンの所です

焙煎

 好評のはず、焙煎

もっとみる

TAOCA COFFEE(兵庫県・西宮市/神戸市)

苦楽園にある焙煎屋さん。西宮と言えばあいみょんですね。コーヒーには関係なかった。ですよね。

 高校の後輩が教えてくれたお店です。

 東京のコーヒー屋さんで、豆の仕入れ元がtaoca coffeeだと聞くことがあるのだとか。

 個人のお客さんだけでなく、業務用にコーヒーを卸す有力店なのでは?と思いお店のWebを見てみました。

印象は、「しゃれおつ」なお店。The 阪急沿線の雰囲気。岡本店は阪

もっとみる

エルサルバドル SHG サンタ・リタ農園 ナチュラル(マメココロ)

エルサルバドル

どこにある国か、ご存知ですか?
グアテマラの東、自分的な最近の流行のコスタリカの近くです。

SHG(Striethy High Grown)

国によって基準が異なるも、概ね1,500m以上の標高の高い場所で育てられた豆です。暖かい国ですが、高地で栽培することで、気温の高低差が激しく、おいしい豆が育つと言われています。

サンタ・リタ農園

農園指定の豆です。

ナチュラル

もっとみる

タンザニア エーデルワイス農園(コーヒーロースト)

本日は、オフィスの愉快な仲間にスポンサードして頂いた(^^)タンザニアはエーデルワイス農園からやって来たコーヒーです。

豆からは甘ーい香り
少し酸味。苦手を感じさせない程度。
微かな甘みと香ばしさ。
苦味も抑え気味。

 

生豆の状態

エーデルワイス農園

edelweiss coffee farm

とかググったらなんとWebページがあるではないですか!!

http://www.edel

もっとみる

コスタリカ ゲイシャ レッドハニー(豆こねくと)

驚きのフルーティー感!

浅煎りがオススメ。

果物の香りがふわーっと広がります。
ハニープロセスで残したおかげか、香りが素晴らしい。
ゲイシャらしいカカオ成分多めのチョコに似た口当たり。ここまでなら普通のゲーシャですが、ここから重なるフルーティーな香りが、なお一層の味わいを楽しませてくれます。

豆の製法がミソが

ハニー製法。これが豊かな果実の香りを引き出していると思われ。詳しくはこちらをご覧

もっとみる

豆工房 コーヒーロースト(神奈川・武蔵小杉)

こちらのお店、関西弁のおっちゃんがお相手して下さいます。開発が凄まじい武蔵小杉ですが、お店の場所は古くからお店の並ぶ住宅地の一角。

お店の様子

30種類程の豆が並んでいます。あれ?と思うのは、g数です。豆のプライスプレートに生豆240gあたりのお値段が書いてあります。初めからローストして軽くなる目方と欠点豆を取り除いた目方で、なるべく焼き上がりで200gくらいになることを想定されています。

もっとみる

豆こねくと(神奈川・武蔵小杉)

お店概要 

武蔵小杉に有る焙煎やさん。コスタリカの農園から豆を直輸入されている。コスタリカに留学して、中南米を歩き、再びコスタリカへ。コスタリカの大自然で飲んだコーヒーが忘れられなかったとか。

お店に入ると、柔らかな焙煎した豆の香りでいっぱいでした。深呼吸。

近くに私の先輩と後輩のお家が有ります。お出かけついでに探してみて、立ち寄りました。

7種類のコスタリカから輸入した豆と6種類のその他

もっとみる

ハニー?コーヒーとどんな関係?

コーヒーの商品名を書いたプレートに「ハニー」と書かれているのを見かけます。何だろう?ハニーとか。コーヒーなのに甘そう。

豆の処理プロセスの種類なのだとか

収穫、粗選別の後、果肉除去機で完熟した実だけを集めます。果肉がスルリと剥けて、ミュージレージ(粘液質)が付いた状態になります。この段階のお話。

コーヒーの種だけになるまでよーく洗うウォッシュド。
豆の周りのミュージレージを残す程度に洗うハニ

もっとみる