やっぱり家じゃダメだ

今日の講義が全て終わったのでそのまま学校に残って勉強。

めちゃくちゃ集中できる。最近できたばかりの建物は快適。図書館で勉強する時もあるけど気分転換も兼ねていろんな場所で勉強するのがいいのかもしれない。

最高の環境で勉学に励むことができることに感謝しよう。

本日のタスク
-明日の授業用のJournal article3本読む
-昨日の講義の復習終わってない分消化
-日曜提出のレポート(essa

もっとみる

【詩】非(あら)ぬ人たち

来る人は来る 残った人が残る

だから無視している訳ではない、と

すでに招待状を開けた あなた方の高笑いが騙る

手を引く母 新聞を取っている父

踊りと作法の遺産で飾り立て 臨む

カトラリーに映る顔は 封を切るナイフを使えない 

招待状ごと破ってしまう手を見たことがあるのか

アフリカの露店で買ったというペンキ絵を見上げ、ほくそ笑んだ

大きな鳥が蛙に喉を絞められて涙目

蛙の頭はすでに鳥

もっとみる
ありがとうございます✨他のnoteも読んでみてください🙇
11

気を引き締めて

全学期末辺りの生産性は凄まじかったのに、今学期からリセットされてしまった感があるので、この場で現状の自分を人の目に触れさせることに。

今週意識することはタイムマネジメント。

当たり前のことだけど最近忘れがちだったので今週のテーマに。

今週のタスク+ 意識すること
- 講義の間の隙間時間をしっかり使って教科書を読み込む
- 日曜締め切りのレポートをできれば金曜の夕方までには終えたい
- 金曜締

もっとみる

令和時代の働き【型】改革

ちょっと過激なこと書きます。
サラリーマンのみなさんには
刺激が強いかもしれません。

働き方改革ならぬ
働き型改革のおはなし

お仕事好きな人は
たぶん共感してくれるし

お仕事嫌いな人は
そんな考えありえん!
って思うかもしれませんが
最後まで読んでみてから、自分の今の
働き方と、働き型を考えてみてほしいです。

さてさて、今政府では
働き方改革!を強く推してますね。

働き方、「方」なので

もっとみる

ステレオタイプ・スレットとは?~個性を大切に☆

こんにちは!じゃすふぁ・鈴です。いつも応援ありがとうございます。感謝しております。

心理学の研究対象で、ステレオタイプ・スレットというのがあります。

ステレオタイプというのは、例えば「日本人って、礼儀正しいよね」とか、「京都人は言いたいこと、遠回しにしか言わない」とか、そういう、社会に浸透している偏見、イメージのことですよね?

(「ストレオタイプスレット」で検索したら、上の画像が出てきて、日

もっとみる

子どもは騙されて連れ去られる

すごく勉強になったものがあったので紹介するとともに、noteに書き留めて起きたい。

子どもの誘拐殺害事件について。

世の中では、犯罪者が子どもをいきなり襲い、無理やり連れ去ると考えられているが、そのような事件はほとんどなく、多くは騙されて連れ去られるパターンだそう

なぜなら、無理やりの場合、失敗すればすぐに捕まるが、騙しの場合は失敗しても捕まらないからである。犯罪者からしてみれば、低リスクと

もっとみる

人生どう生きたいですか?

人生100年時代と世の中では言われている。

80年先、50年先を考えていかないといけない時代となってきている。
完全終身雇用は終わった。先行きは全く見えないこの世の中。不安ととなり合わせの人生。幸せってなんだろうと悲観的になってしまっても無理はないと思う。


今回は、その悲観的なニュースから一つ。年金2000万問題についてである。
政治家の皆さん、どうか飯のタネと思わず、真剣に考えてほしい。

もっとみる

女性向けAVと男性向けAVの違いを、AV研究者・Python初心者がテキストマイニングで分析する

まえがき

私の所属ゼミで、今学期はPythonを使ったテキストマイニングの実習が行われています。

『Pythonによるテキストマイニング入門』に書かれている内容を実践していく……という内容で、私が報告を担当することになったのは、5.3節「語の重要性とTF-IDF分析」と5.4節「KWICによる検索」。
しかし、教科書に書いてあるとおりに、「問い」もなく青空文庫の小説を分析しても、正直言ってあま

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします
40

「現実」とどう付き合うべきか分からないということ

今日は、インタビューのことについて書く。ぼくは様々な事情から、住んでいる別府の人々にインタビューを行うことが多くなった。

 「インタビュー」をどのように扱うべきか。また良い「インタビュー記事」とは何か、ここから考えていくことが最近のぼくのトレンドなのだが、これには猛烈なストレスが伴う。これは大学の調査が目的であっても、他のことが目的でも変わらない。

 これについて、大学の客観的な考察という枠組

もっとみる

4カ月、増やしまくった日課

今回は知識のOutputでなく、感想と今後の方針を書いていきたいと思います。

まずはこの一カ月でやっていたことです。

・ピアノ…これならひとりでマスターできる! 大人のための独習バイエル [上巻]が弾き終わった
・ピアノ…ドビュッシーの「月の光」を結構弾けるようになってきた(かなりゆっくり)
・Python…入門 Python 3を読み終わった。
・Python…Pythonではじめる機械学習

もっとみる