筋肥大

iherbではこれを買うべきその⑤

皆様お疲れ様です。東陽町で活動するパーソナルトレーナーの宇多村 大介です。

「iherbではこれを買うべきシリーズ」

2011年に起きた東日本大震災。その爪痕は未だに残っています。

あれから九年目になりますが、一つ気になることがあります。それはあれ以来、病気になる方が増えたこと。それも急性白血病や悪性リンパ腫などの血液の癌と言われるものです。

また、考えすぎかもしれませんが、東京で病気にな

もっとみる
スキ、どうもありがとうございます!
1

筋トレ前のストレッチは逆効果!?

どうも、毎日note更新中のKenyaです。

筋トレの本を読んでいて、驚きの事実を知ったので、それをnoteにまとめます。

その驚きの事実とは、タイトルから分かりますが
筋トレ前にストレッチをすると、パフォーマンスが下がる
ということです。

おいおい、マジか!?
って最初読んだ時になりました。

いつも筋トレ前に、怪我予防のため入念にストレッチをして、体を伸ばしてから筋トレしないと落ち着かな

もっとみる
どんどん読んでくれーーー!
3

【GIF解説】フロントレイズのフォーム【ヒジの角度、上げる幅】

三角筋の前部を鍛える種目です。立って行います。

ダンベルとプレートで行うことができます。

どちらでやる場合も大事なことは、

①ヒジを曲げない
②肩より上に上げる

の2つです。

お互いのメリットは

ダンベル:大きく動かせる
プレート:ヒジを真っ直ぐしやすい

この種目に慣れていない場合は、プレートの方が効かす感覚を掴みやすいです。

♦重量設定

高重量で行うことは良いことですが、足に一

もっとみる

【GIF解説】プレスダウンのやり方【体の方向に引く】

ケーブルを上から引いて鍛えるプレスダウン。

ヒジを痛める可能性が少なく、安全で正確に負荷を入れれる種目です。

やり方で大事なのは、

①体の方向に引く
②ロープを広げる

鍛える部位

腕の後ろ側にある上腕三頭筋。

この種目ではヒジの曲げ伸ばしがメインになるので、ヒジの関節だけをまたぐ外側頭と内側頭へメインに負荷が入ります。

重量設定

上腕三頭筋は羽状筋と言い、筋繊維が多いタイプの筋肉で

もっとみる

【GIF解説】けんすいのフォーム【握り方、引く方向】

けんすい、広背筋を鍛えます。

「背中を鍛える」としては、一般的な種目です。しかし、固定されているのは、持っている手のみ。

ぶら下がったからのスタートなので、広背筋が強くないと回数ができません。できない時は、チューブで補助を受けながらやることをオススメします。(僕も広背筋は強い方ではないので、使います。)

補助をする/しない、に限らずフォーム中で大事になってくるのは、

①あまり強く握らない

もっとみる

【GIF解説】ダンベル・プルオーバーのフォーム【ダンベルの持ち方、腰の使い方】

大胸筋の奥にある「小胸筋」を鍛えるトレーニング。

小胸筋は大胸筋の補助をして、肋骨に直接ついているので、呼吸の補助もします。

フォームの中で大事になってくるのは、

①手に引っ掛けるように持つ
②ヒジを開いて下げる
③腰だけを少し下げる

♦重量設定

この種目はストレッチをさせて効かせる種目です。

なので、コントロールできない重量は怪我の原因になります。「ストレッチするのに適した重量」で行

もっとみる

ハイパーパンププロトコル~◯◯◯◯を使用した方法

皆様お疲れ様です。東陽町で活動するパーソナルトレーナーの宇多村 大介です。

前回「◯◯◯◯は、インスリンの代替品になりうるか!?」という、ナチュラル最強物質を紹介しました。また、その物質を摂取して効果を上げるには「ある条件」が必要だとも述べました。

今回はその続編として、筋細胞に栄養をガンガン送り込み、猛烈なパンプを促す「ハイパーパンププロトコル」を紹介します。

筋肥大において、パンプさせる

もっとみる
スキ、どうもありがとうございます!

【効果倍増】筋トレ前中後のスケジュールについて【食事&サプリメント】

どうも、元プロラグビー選手のじーやまです

僕は現役14年の間に69kgから90kgまで増量し、体を大きく変えました。

その経験から言うと、筋肉を大きくするためには食事が一番大事です。

「ちゃんと食べているけど筋肉が大きくならない」と言う人は、カロリーやタンパク質量がまだ足りないと言うことです。

栄養摂取は、基本的に1日のトータルで考えるものですが、その中で一番大事なのが「筋トレ前中後」に何

もっとみる

【ジム用】筋トレメニュー(1ヶ月分)×食事&サプリメントスケジュール(朝〜晩)

ここでは筋肉を大きくすることを目的に、1ヶ月分の筋トレメニューと、朝~晩までの食事スケジュールを紹介していきます。

まずはじめに、僕は元プロラグビー選手で、高校から始め、14年間プレーをしました。

高校でラグビーを始めた時はヒョロヒョロで178㎝69kgでした。そこから筋トレと食事で、引退する時は180㎝90kgになっており、合計21kg増量していました。

(左)高校でラグビーを始めた時(右

もっとみる

【ジム&家】おすすめの組み合わせ一覧【筋トレメニュー】

この記事では、有料で販売している筋トレメニューの分割一覧について書いていきます。(リンクは一番下にあります)

メニューに関しては、ジム(バーベル・ダンベル・ケーブル)とダンベルのみがあります。

メニューは1ヶ月分あり、2週間同じ部位を鍛えます。(刺激の種類は毎週変わる)

刺激に関しては、

①高重量で鍛えるメニュー(ストレートセット)
②2種目連続で行いパンプさせるメニュー(コンパウンドセッ

もっとみる