考案

【知恵】ゆで卵の殻をきれいにむく方法

検索すれば、主な方法がわかる。

なるほどである。
ただし、実用的なのは以下の方法ではなかろうか。

① まず、ゆで卵を握って高速でシェイクする。
  (握った手を太腿などにぶつけても良い)
② それから普通に殻を割って指でむく。

以上である。
じつにきれいにむける。

つまり、ゆで卵を脳震盪させ、白身と殻との癒着をゆるめるわけだ。
これなら、下準備も道具もいらない。

お試しあれ。

もっとみる

読み手の心に刺さる1行を簡単につくる!4ステップをまとめてみました。(『伝わるのは1行。』より)

久しぶりにこれは誰かに伝えたい!!!と思える
素晴らしい本に出逢えたので、
noteでまとめてみました(*^ω^*)

タイトルは『伝わるのは1行。』
(著書/コピーライター 田口まこさん
出版社/かんき出版)

こちらの内容は、
★SNSで発信している人
★プレゼンなどをする方
★企画書を作る方
向けとなっています。

どうやってターゲットを絞ったり、
人の心に響く言葉を紡げば良いのだろう?

もっとみる

【考案】冬の防寒対策

ここ数年、暖房してない。
室内の空気を暖めても、どうせ不十分だから。

おもに寝袋を多用してる。
薄いのから厚いのまで5枚もある。

今も寝袋を腰まで穿いて椅子に座っている。
もっと寒くなれば二重に穿く。

足が冷えないので羽毛布団より快適。
靴下もいらない。

災害など緊急時にも役立ちそう。

寝袋以外は厚着で対応。
指なし手袋とか、女物の襟巻きとか。

電気や燃料を使う暖房は、大局的見地からし

もっとみる

【考案】重ねタオルの作り方

どこの家にも粗品タオルの2枚くらいあるはず。
我が家には20枚近くあった。

この粗品タオルを2枚重ねてバスタオルを作ろう!

道具は、たこ糸と糸通し機。
どちらも100均ショップで手に入る。

(追記:たこ糸用でない糸通し器は壊れやすいので、
 ホームセンターで売ってる穴あき千枚通しの方が良い)

粗品タオルを2枚を重ね、糸通し器を針代わりに、
角と辺を10ヶ所ほど、たこ糸で縫い留めるだけ。

もっとみる