鈍色で塗られた部屋で明日を仰ぐ。

現在の時刻は申し訳ありませんがわかりません。

僕が住んでいる灰色で塗りたくられたワンルームには時計が無い。
まぁ正確には壊れたんだけど。いつ壊れたっけ。

僕は部屋の隅に転がっているペットボトルに手を伸ばす。
あれ?これって誰のだっけな。僕のじゃないよね。

手の上でゆらゆらと転がして投げる。
僕の投げたペットボトルは放物線を描いて綺麗にゴミ箱に入った。
何か凄く嬉しいな。鬼くだらない事でも嬉し

もっとみる

幸せなうちに。

もうすぐ結婚する。

プロポーズから結婚までの期間は、「人生で一番楽しい時期」とか言われているみたいだ。

たしかに、ただの恋愛中よりも、もっと深いところまで満たされたような気はしている。

だから、この幸せな気持ちのまま死にたいと思ってしまう

彼に愛していると言われて、彼を愛していると思える今、人生を終えてしまいたい。

彼がいつか裏切るかもしれない。
その時の絶望を思うと堪えられなくなってし

もっとみる

はじめに

ここに記すまでに、

9年の時間が経った。

片時も忘れたことはなかった、というと

自身はないけど、否定もしたくない。

心が苦しくて、自分自身で握りしめていって

わかることがない、

高い時計を買っても、

安い時計を買っても、

進む時間は同じで、

どちらも止まったら動かない。

そんな時計を大事に大事に

持っていたものだから

自分の生きている今がわからなくなってしまった。

そんな

もっとみる

死と生まれ来る言葉。

人が最後に伝えたいものは、「言葉」なのかなぁってぼんやり思った。それが哀しければ哀しいほどに、逢いたくても逢えない切なさほどに、時として人は言葉だけ置き去りにする。

少し前に本で読んだ自死しまった少年少女たち。

普段使っているケイタイやメールなんかじゃなくて、それは紙に残された言葉。小さな手紙。

ともすれば、気づかれずになくなってしまうかもしれないのに。ともすれば、風や火で消えてしまうかもし

もっとみる

あの男と過ごした幾多の夏の思い出

2013/7/27

あの川に飛び込みたい

悲しみと同化し、ひと時の涼しさをもとめるために

あの夏の夕暮れに戻りたい

いや欲を言うなら、一週間前にでも一か月前にでも戻れるならば

貴方を失くした夏の夕暮れ

夕暮れを迎える前の西日の光が

私の目線の先、アスファルトの上に逃げ水を作る

追いかけても追いかけても掴めぬそれの実態は

貴方が短い人生の中で探し続けても見つからなかった答えに似てい

もっとみる

続けるということ。

写真は最近訪れた出雲大社でのものです。
石像?が園内にいくつか置かれていたのだけど
どれもこれも揃って松ぼっくりが供えてあった。
みんな考えること一緒なんだなあ。

続けるということ、習慣化させるということ。

私は最近、早朝ウォーキングをしている。
朝5時に家を出て30〜40分間、音楽を聴きながら
ひたすら歩いている。

傷病手当を食って生きている無職なので
少しでも外に出て運動をすることが目的

もっとみる

いよいよ『#不登校は不幸じゃない《小幡和輝 in 宮崎〈交流座談会〉』8月1日★開催! #居場所宮崎 #不登校宮崎

いよいよ、8月1日、明日、
『#不登校は不幸じゃない《小幡和輝 in 宮崎〈交流座談会〉』開催!
前日告知、再告知になります(*'▽')b

『#不登校は不幸じゃない』全国100ヶ所イベント開催!
宮崎県では明日 8月1日と8月18日にイベント開催します。

8月1日は『#不登校は不幸じゃない』企画発起人である #小幡和輝 さんが来宮し『#小幡和輝in宮崎交流座談会』を開催します。

《#小幡和輝

もっとみる

神様の失敗。

私は色々な人を傷つけている。自覚がないのが最悪だ。自分が完璧だと思い込んでいるんだ。

バカだな。クソだ。くだらねえ。私はくだらねぇ。

私が死ねば全部解決するんだ。
生きてる価値なんて、私にはないから。
何にも生み出さないくせに、生きてる意味なんてないでしょ。
周りの人を傷つけるなら、死んだ方がいい。
人と関わらないで生きるべきだ。
海の底みたいな生活をするべきなんだ。

あぁ、だから人は子供を

もっとみる

「10〜30代の死因1位は自殺」の記事を読んで考えたこと

寿命ってなんなんだろう・・・

人の寿命がわかるようになる。
なんて未来がすぐそこまできているような気がしますが…。

もしわかるのならそれを確認すべきなのか、否か。
もしわかったら自分は残りの人生をどう送るだろうか。
齢30も半ばに差しかかろうとしている今日この頃ですが、生き急いできてしまった20代後半と全く異なるペースで今を生きている時分に、ふと残りの人生を意識することがあったので感傷に浸って

もっとみる

未成年の自殺 599人に増加 19年版政府白書 原因の首位に学校問題

#COMEMO #NIKKEI

via
政府は16日の閣議で2019年版自殺対策白書を決定した。18年に自殺した19歳以下は前年比32人増の599人だった。全世代の自殺者総数は前年より481人少ない2万840人で9年連続の減少。人口10万人当たりの自殺者数を示す「自殺死亡率」も減少しているが、19歳以下は統計を取り始めた1978年以降最悪となった。

昨年、自殺した10歳未満はおらず、10代の自

もっとみる