オヤジの話

じいちゃんと再会した時
じいちゃんは母親に何度も謝ってて

ワタシはそれで母親が少しでも気が楽になるならと思いつつ
それとは別のことを考えてた。

この事なのだが

うちのオヤジはホントにクズででもおもしろかった。ただホントにクズだった。
仕事は長続きせず、パチンコ三昧、借金まみれ
常に母親とケンカ、DVしてるのに子ども4人つくる(コレ2人ともバカ。そしてそのバカの血を受け継ぐワタシw)

そして

もっとみる

自分の人生の使命(の一つ)

自分の人生の中での使命って何だろう。
そんなことを日々、何となく考えることがあります。
まだ「これこそは!」というたった一つにはたどり着けていないのですが、一つ確実に使命としていることは、「負の再生産をしない」ということです。

今はまだ、詳らかには書けないのですが、私は子供時代、いやつい最近まで、自己肯定感を徹底的に低められる事柄がことあるごとに訪れ、その度に何度も何度も消えたいと思っていました

もっとみる

実家から愛が届いた

こんばんは、前回の投稿に反応があってとても嬉しかったです。ありがとうございます。インターネットの波がよくないな、なんて時などにサラッと読んでいただければ光栄です、とても。

さて、タイトルにもありますが、昨日実家から仕送りと言うなの愛が届きました。お米やお菓子、即席のスープなんかがごちゃごちゃ入ってて、でもちゃんと好きそうなものが入ってたり苦手なものは入ってないもんだから嬉しかった。

家庭環境は

もっとみる

義実家の連鎖図(雑)

寝る前にモヤモヤを吐き出したいので、書く。乱文なので、あしからずm(_ _)m

つい最近、義実家に行った。

義実家は、60代の義父母、80代の義祖母の2世帯家族だ。

義祖母がね‥うるっさい‼︎!笑

前々からちょこちょこ言われてたけど、「連れてこないから下の子が顔も覚えないで泣くさ!毎週末 来なさい!!」って‥今回10回は言われたぞ。

あのさぁ、月1でも多いんですけど。私自分のおばぁちゃん

もっとみる

感情との付き合い方を学んだ

17歳で母が他界 その後、四半世紀あまりで感じた母が亡くなったからこそ”良かったこと”をシリーズでお伝えしています。

第12回 感情との付き合い方を学んだ

感情とは、コントロールするのが難しいものです。特にマイナスに働く感情がコントロール不能になってしまうと暴走して精神が病んでしまうことも。

母が亡くなり、驚きや衝撃、悲しみ、苦しみ、さみしさ、孤独感、不安、怒り、悔しさなどの感情と向き合って

もっとみる

負の連鎖からポジティブなものへ

私の社会人1年目は、あまり良いものではありませんでした。
洋服の販売員でスタートした社会人だったんですけども、私は優秀なスタッフでもなく、先輩方の輪にすぐ溶け込めることも出来ず‥な人間でした。

いま働いていて、1年目に身に付けた癖は良いものも悪いものもなかなか変わらないなと感じています。
最初の働き方は、その後のキャリアへ大きく影響するんだなと実感しています。

私が1年目のときの店長は、店

もっとみる

#2 モラハラと決別しようと思ったきっかけ

わたしは心にもない「感謝の手紙」を書いてSさんから物理的に離れることができました。

25歳の時です。今から14年前です。

自分の気持ちとは全く裏腹の内容を書いてしまったゆえに、Sさんを怒らせないように細心の注意を払ってつきあっていかなくちゃいけないという代償を払うことになりました。

「代償を払う」というのは思い込みなんでしょうが、騙した感というか、罪悪感というものはぬぐいきれませんでした。

もっとみる

意欲を減らさないように

勉強しようと決めたコーチングの本がコンビニにあったので思わず買ってしまいました。

本の中身をちらっと見ると、社員のやる気を出させるには?なんて文章が。
帰ってからじっくり読もうかと思います。

私は今までの社会人経験のなかで、他人からの働きかけで意欲が起こることは不可能では?と思ってしまいます。

アパレル店長をしていたときに新社会人を育成していて、意欲を持たないで社会に出る新社会人はほと

もっとみる

変わってしまった

何がしたいのか何を書きたいのか書くことがわからなくなってしまった

取り戻さないと

以前の俺を

スキの数が減ってから明らかに自分の様子が変わってしまった

前回はスキの数を増やすことは出来た

スキの数が減っている時はいつも書いてる記事の路線がズレていってしまっているような気がした

書くネタがなくなってきた、これからもやっていく中でずっと書くネタはあり続けるのだろうか

以前のようにまたスキ

もっとみる
ありがとうございます(^ ^)これからもよろしくお願いします(^ ^)
13

ながら◯◯

スマートフォンが普及してきた昨今、問題になっている歩きスマホですが、僕はどうも不器用なのか、ながら○○というのができません。どうもカモです。

歩きスマホ、あぶないですよね。しかし一方でまぁ器用に歩きスマホできるよなぁと感心したりもします。

いや、全く周りが見えてない危なっかしい人も居ますけどね。でもだいたいみんな器用にスマホ見ながらでもわりと人避けてるじゃないですか。

だからといってもちろん

もっとみる