過去の自分と向き合う

嫌い探しは自分探し

あなたの嫌いは?

誰しも、程度の差はあっても嫌いなものや人、状況などがあると思います。

嫌いなものを前にすると、ネガティブな気持ちになりそこから逃げ出したくなる人が多いと思います。

できるだけ、それには関係のない世界で生きていきたいと思うかもしれません。

でも、嫌いなものにこそ自分を知るヒントがあるとしたらどうですか?

嫌いは自分を知る手がかり

実は嫌いなものの多くは、あなたの過去の経

もっとみる
ありがとうございます!あなたの「スキ」が励みになります(^^)
4

自傷行為とセックスと。ー私の断片ー

私は小学生の頃、いじめられていた。
その頃、頭の中で自分が殴られる・蹴られる場面から自殺するまでを一通りイメージしてから眠っていた。精神的自傷といえるかもしれない。

中学校に入ってもクラスから浮いた存在ではあったが、いじめはなかった。クラブをさぼっては怒られる、平凡な学生生活を送っていた。

そんな中、同級生から呼び出された。そして突如前戯を要求された。

逃げたかった。ただ、彼が怖かった。胸を

もっとみる

過去の自分と向き合いたい(※重い話ではありません)

思わぬ形で「過去の自分」と再会すると、ドキッとする。
かつてならそれは、「思いを書き綴っていた日記帳が、荷物を整理したら出てきて…」というパターンが王道だっただろう。

現代では、「過去の自分」はインターネットの奥底に潜んでいる。
かつてブログやSNSで書き綴ったことが、(今もそのサービスが運営されていれば)瞬時に立ち現れる。この点、本質的には日記帳を見つけるのと変わらない。

さて、実は私も昨日

もっとみる