選挙制度

選挙って何だか。

先程選挙に行ってきた

久しぶりに選挙に行った気がする。
市議会や県議などあったが、行く前に結果わかるのに行く事もなかった。

 広島なので、参議院2名の枠。
でも記入は1名。。。なんかよくわからない。
2名出すなら2名記載ではないの?
候補者はえんぴつのところに記載あるけど、ピンとこなかった。

次は比例代表の記入。

党名でも個人名でもいい。が、なんかおかしくない?
党名なら党名で出すべきだし

もっとみる

選挙学博士竹下登(2014)

選挙学博士竹下登
Saven Satow
Aug. 30, 2014

「政治家は踏切の遮断機と同じ。当選するまで頭を下げとるばってん、通ったらふんぞり返っとる」。
ばってん荒川

 1986年1月、竹下登大蔵大臣はコロンビア大学より、名誉博士号を授与される。登録は法学博士・選挙学である。10年前に同大学でアジアセミナー講師として講義を行ったことがその理由とされている。

 この島根全県区選出の議

もっとみる

やはり不定の輩 橋下徹

片山虎之助共同代表、馬場伸幸幹事長、足立康史議員などは特に、自由民主党には反対だが、安倍政権支持を明確にしているが、この方たちが、小沢一郎の自由党と国民民主党と仲がいい橋下徹の復帰を願っている。政界を一方的に引退した橋下徹が、引退後も大阪維新の会、日本維新の会のGovernanceに口出しをしてくるが、もう役職もない、ただの芸能人の部外者で、マック赤坂と同じ部類。何故、大阪維新の会と日本維新の会が

もっとみる

僕の頭の中

エッセイに疲れたので頭に浮かんだままアウトプットしてリフレッシュする

最近勉強していることを少し

最近のテーマは

Why is British political party system fragmenting?

かつての'classic' two-party systemは社会的、経済的構造に基づいていてそれらが変化してきているっていう感じ。

サルトーリ的には、日本はまだまだpred

もっとみる

今回の参議院選挙制度改革は強豪チームに都合のいいルール改正

7月11日の参議院本会議で、参議院の議員定数を6増やし、比例区に特定枠を設ける自民党の公職選挙法改正案が、自民、公明両党などの賛成多数で可決されました。13日から衆議院で審議入りしましたが、今国会中の成立は確実です。

 この参院選挙制度改革については、自民党の小泉進次郎代議士が批判的なコメントを出したこともニュースになっていましたが、衆議院でも都道府県や基礎自治体の議会でも定数削減が進むこのご時

もっとみる

憲法の前に選挙を見直すべき

今日、朝日新聞のニュースで、憲法を改正した方がよいという意見が多数派になったことを知った。

へえ

これが素直な感想である。
だがしかし、先に改正した方がよいのは、選挙制度である。

問題点1 ろくな候補者がいない

ろくな候補者がいない。ぼくでたほうがましである。これは選挙制度の問題なのか?
そうなのである。

供託金という言葉を知っているだろうか?
立候補者が納めなくてはならないお金のこと

もっとみる

若者の冷遇を選挙に行かないせいにするな

若者が選挙に行かないから、高齢者が優遇されている。
この言葉をよく聞く。
なるほどなあ、とも思うが、ちょっとおかしいとも思う。

政治家は、選挙で投票をした人のために政治を行うのではない。日本と日本国民のために政治を行うべきである。
支持者が高齢者多数だから高齢者よりの政治のみ行うのでは日本はもたない。
そしてそれでは若者向けの政治は永遠にやってこない。

冷静に考えて欲しい。30代以下を若者、4

もっとみる