創作意欲をもらえるノートまとめ

10
ノート

あふれるほどの愛なんてあるかバカ

noteのアプリを開くと、左下に赤い通知の丸が光る。タップすると「◯◯さんがフォローしました」と表示される。
この人、こないだもフォローしてきてなかったか。フォロバ狙いの人か。

ああ、こっちの通知も。
この人上から順番にスキ押したんだろうな。

そういうの、その人のアカウントを見るとだいたいわかる。
釣り餌の、「スキ」。私のテキストに動かされたわけじゃない。そういうノイズが、赤い丸になって画

もっとみる

「それが売れなくったって、別にいいじゃない!」

こちらの本、実は他ブログで一度書評書いてます。↓

この本を読んでから、創作活動をするのに罪悪感を持たなくなりました。

それまでの自分は、何かを始めようとする度、「それをやって何になる?」「それをやって収入でも得られるのか?」「そんなことをしている時間があれば働けよ。」

そういった考えが付き纏い、気軽に写真を撮ることさえできませんでした。

例え、撮ったとしても、罪悪感を感じてしまうので、純粋

もっとみる
Dzięki!(ジェンキ!)
4

文章が書けなくなった、から、また書きます

年をとったなあと感じることはたくさんある。

とかいってわたしはゆうて25歳なので「年をとった」というには些か数字として若すぎる気がするけれど、でも、それしか言い訳が思いつかないのです。身体はたるむし、肌はカサつくし、友達は結婚するし、親は定年を迎えるし、年をとった、ので、文章が書けなくなりました。

中学生の頃から漫画・アニメオタクをしていて、ガラケーで小さな夢小説サイトを運営していたわたしにと

もっとみる

創作物はケーキ。自信を持って出さないとダメだよ。という話。

元ネタ

良い曲なのでみんな聴こう。
勝手に創作の応援歌と思ってる歌のひとつ。

本題

ケーキみたいに、創作物は生きるために必須じゃないけど摂取すると生活が潤う。摂りすぎるとあほになる。

そしてこれは出す側のアティチュードにも言えて、苦心して材料を調整したり死ぬ気で泡立てたりして作ったものなら、自信満々で出そう。というのが今日の主張です。

たしかに……それは形がいびつだったり甘すぎたりスカス

もっとみる

下手でも続けてみることの大切さ

先日、坂口恭平さんのあるツイートを見てはっとした。

確かに、作家・ライター・料理研究家・ミュージシャン…作品を生み出すことを生業に活躍している人は、次を作るスピードが何て早いんだろうと実感していたところだった。

売れっ子の作家さんのツイートを見ていると、よくそんなに早く同時進行で小説が書けるな…と感じるくらい、常に何かの締切に追われ連載を何本も抱えている。

料理研究家さんのインスタグラム

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)!
7

書けなくなって気づいたこと

結婚する前一人暮らしをしていた。一人の時間がないとしんどい私には、一人暮らしが合っていた。それに、一人の空間がないと絵が書けない。書いてる最中に誰かに話しかけられるとダメで、周りの話し声も耳に障ってしまい集中できない。

デザインの専門学校の課題も学校ではやらず(内容にもよるが)、ほとんど家に持ち帰ってやっていた。夜中に一人の空間で机に向かっていた。

専門学校の自由課題で絵本を作った。大人向けの

もっとみる
ありがとうございます〜!
41

noteをはじめて100日到達! ≪④励みになった言葉たち編≫

今日は、毎日更新で心が折れそうになったときに思いだした言葉をまとめてみます。
読んでいるだけで、やる気がフル充電されます!

◆継続力とは?編。

☝この遠山さんのツイートはツリーになっていて、どの言葉にも励まされました。マネタイズを考えていなくても、読んでみてほしいです。

◆失敗しても、格好悪くてもいいじゃない編。

◆創作に向き合う姿勢編。

◆SNSに向き合う姿勢編。

◆好きなことやれ!

もっとみる
やったー!今日も安眠できます。
21

上達の極意は、継続すること

雑誌「ダ・ヴィンチ」に掲載されている『短歌ください』のコーナーに影響を受けて、3年前から短歌をつくり始めた。

日常の中に潜んでいる小さな驚きや発見を、57577の定型におさめていく。この3年間、とにかく楽しくて仕方なくて、私は思うままに、つくりたいものをコンスタントにつくり続けてきた。

けれども実は、この半年くらい、短歌がまったくつくれない状態になっている。

短歌をつくろう!と時間を確保して

もっとみる
生牡蠣!(好き)
230

創作のみが批判を打ち消せる

「その程度のことなら誰にでも言える」
批判の常套句。よく聞く言葉ですよね。

それこそが誰にでも言える簡単なこと。
だからこそ絶対に誰にも言うべきではない。
口走った瞬間に一気にその人の価値が下がる魔法の言葉です。

批判って簡単なんですよ。
子供だってお母さんの言動を批判する。人間の初期衝動なのかもしれません。
人は生まれつき誰かを批判するようにできているのでしょう。子供がお母さんを上手に褒める

もっとみる
ありがとう!素敵なセンスをお持ちですね
2

副業の音楽制作屋が、1ヶ月間毎日1曲を作るチャレンジをして感じたメリットとデメリット

毎日1曲作ろうと考えたきっかけ

こんにちは。ネコノヒゲと申します。音楽歴もDTM歴もまあまあ長いのですが、今は昼間は音楽会社で働きつつ、副業的に音楽制作をしています。正社員ですが副業OKの会社です。働き方改革。

実は以前は完全フリーランスだったので、その当時からのご縁で時折仕事の依頼は頂くのですが、依頼が無い月もあり、かといって自分で新規開拓する気力もなく、オリジナル曲を作ることも忘れ、ここ数

もっとみる