マガジン2

724
ノート

夫が好きすぎて、結婚生活を円満にするwebサービス作った💑

株式会社すきだよCEO(予定)のあつたゆかです!

結婚前にパートナーと価値観の確認ができるサービス「ふたり会議」をリリースしました〜!!!!!うおおお!!

結婚生活が毎日本当に楽しくて、「夫のすべてが可愛い!」「夫が生きているだけで尊い!」というテンションで生きています。

でも周囲からは「結婚したら仲いいのは最初のうちだけだよ」と言われて悲しい思いをすることも。

夫のことが大好きすぎて、「

もっとみる

100円ショップ限定のアイドルグループ「スマプロ」を知っているか

セリア(100円ショップ)に行ったらカレンダーが売ってた。

あ、これアレだ。最近よく見る……。「アイドルなんとか」……なんだっけこれ……

「うたプリ」でもなく

「アイナナ」でもなく

「ドリフェス」でもない……。

なんだこいつらは、誰なんだ。「流行ってるらしいけど詳しく知らない界隈を見たときの印象」を具現化したような、既視感と「知らん」が同居している感覚がすごい。

正体は「スマプロ!」と

もっとみる

審判に黙って従うラグビー。審判をなんとか欺こうとするサッカー。

なんかこんな表題にするとサッカーファンに怒られそうだけど他意はない。

サッカーにおける審判への文句やアピールも、それはそれで戦略だということはわかってるつもりだし、フェアな人がいるのも知っている。

でも、ラグビーの試合を観れば観るほど、屈強かつアドレナリンの出まくった男たちが審判の笛には従順かつ速やかに従うことに、毎回感心するのである。

そして、「ラグビーってやっぱりいいなぁ」と思うのだ。

もっとみる
ありがとうございます!じっくりじんわり書いていきます。
374

認知症の叔母が鬼電してくるのでAndroidタブレットとGoogleSlidesで解決した話

同居している認知症の叔母から 「3日帰ってないじゃない!早く帰って来なさい!」 と頻繁に電話がかかってくるようになった理由とそれを解決した話をします。似た状況の人が認知症のご家族との関係を改善するきっかけになればいいなと思います。

叔母との同居が始まる

事情により急に引越ししなければいけなくなって、次に住む場所を探していました。5年ほど前、叔母の家に半年ほど間借りさせてもらっていたので、それを

もっとみる

自分で自分の面倒をみる技術(週末セルフケア入門)

このnoteでは、セルフケアについて、調べて書いていきます。「自分で自分の面倒をみる技術」「自分にとって快適な状態を保つコツ」「自分で自分の機嫌をとる方法」みたいなことです。

私は、東京の出版社で働いている、35歳男です。体格はふつうくらいで、メンタル弱め。アイコンはせいうちです。セルフケアについて考え始めたのは、ある事件がきっかけでした。

■おのれの加齢を痛感した「さいたま事件」

31歳

もっとみる

「困った人」との付き合い方 自己愛・サイコパス・アスペルガーはどんな人か

周りにこういう人は、いないだろうか?

〇 職場で常に誰かを「敵」にして悪口を言っている。相手をあまりに完全悪のようにののしるので「それはちょっと言いすぎじゃ……」と口を挟もうものなら、自分も標的にされる。

〇 普段はめちゃくちゃ話が面白くて、気のいいやつ。だけれども、仕事や勉強ができない人間にやたら冷たい。思いついたように、人をいじめることもある。理由を聞くと「え、しょうがないじゃん」と事も無

もっとみる

e-sports大会における賞金授与について消費者庁に問い合わせてみた結果

取り急ぎ、簡潔に。

はじめに

先日、JeSU(日本eスポーツ連合)の管轄内の高額賞金が出されるゲームの大会で、規定により賞金を満額受け取れない選手が複数発生するという事案が発生しました。
もはやその事実関係については今更私が書くまでもないと思うので、必要最小限簡潔に述べると、
・ライセンスの付与を拒否したため規定により満額受け取れなかった選手
・15歳未満であるため規定により満額受け取れなかっ

もっとみる

男子のための生理(月経)の教室

男子のための生理(月経)教室を開催しました!

ことの発端は学校(公立小学校)からのこんな依頼。
「女子達がつぼみスクールを受けている間に男子達に何かやってください」
※つぼみスクール:ワコール主催の思春期の女の子達の体の変化や下着の選び方などを学べる授業

だいぶざっくりな依頼。笑
もともと4年生の性教育の単元をはじめ保健の授業のご依頼をいただいていたので、信頼されているということかな。と良い解

もっとみる

JeSUと賞金問題について(2019/9/20更新)

※訂正、お詫び、補足等の記事を追加しています。
こちらから先に読んで頂きたいと思います。
※訂正に伴い本記事の内容も追記、更新しています。(2019/9/20)

※海外選手への賞金について、訂正部分の撤回を行っています。(2019/9/20追記)
以下リンクから

今問題として議論のただ中にあるのがJeSUのライセンス問題だ。
事件の概要を簡単にまとめると、TGSの大会で“ももち”というプロゲー

もっとみる

LayerXが賭ける「次の10年」

はじめに

LayerXの福島です。先月LayerXのMBOを終え、創業から7年つとめましたGunosyの取締役も退任いたしました。MBOの経緯に関してましては大量に記事が上がっていますのでそちらを参照いただくとして、この場では改めてこの7年間お世話になった方にお礼を申し上げたいと思います。改めて7年間ありがとうございました。

さて、この記事なんですが、今後月1-2回くらいで僕の考えや、Laye

もっとみる