マネジメント/リモートワークお役立ち

17
ノート

時間を管理できるオープンソースなアプリ「Hackaru」を作りました。その経緯と実装について。

こんにちは。@ktmoukといいます。時間を管理するアプリ「Hackaru(測る)」を一人で開発しています。

今年の4月に公開したばかりなのですが、すでに本格的に使用されているユーザさんもいて、フィードバックをいただいたり大変助かっています。本当にありがとうございます。

今回、noteを始めた経緯は、個人開発を通して学んだことをシェアしていきたいなと思ったからです。技術的なナレッジはネット上に

もっとみる

パラレルキャリアを目指して試した7つのサービス

私はなぜか、本業の仕事が忙しくなればなるほど、転職活動とか副業とかをやりたくなってしまいます。

本業の広告やマーケティングの仕事は大好きなのになぜか。

おそらく家で仕事をしていると、つい気分転換に掃除を始めてしまったり(普段はそんなにやらないのに)、掃除をしているとついアルバムをめくりはじめたりする、そっちのけ現象と同じな気がしているのですが。

そんな私は、「いつかは旅とかしながらフリーラン

もっとみる

Notionレビュー。必要な情報をこれひとつで管理する5つの方法

【9月5日 更新】
・Notionシリーズイベント第4回を9/17(火)に開催します 🎊
・Notionシリーズイベント第3回を8/20(火)に開催します ✅
・Notionシリーズイベント第2回を7/21(日)に開催します ✅
・Notionシリーズイベント第1回を7/2(火)に開催します ✅
・Notionの自分なりの使い方をまとめました 📋
・Notionの運営チームからアンバサダーの連

もっとみる

オープンな文化の重要性と、実現のために試している3つの施策

こんにちは、コスメアプリの「LIPS」を開発している株式会社AppBrewの松井です。

弊社はツイッターで活発な人が多いのですが、ツイッターだけでは実際の会社の雰囲気を知っていただきにくいと思うのでちょくちょくブログを更新していきたいと思っています。

Twitterでアクティブw

今日はAppBrewで大事にしている「オープン」な文化について書いていきます。

オープンが合わない会社もある

もっとみる

相性を決めるのは「WHY」ではなく「HOW」

一緒に働く相手を選ぶときに必ずと言っていいほど聞かれる志望動機。

「何がやりたくて応募したのですか?」
「なぜそれをやりたいのですか?」

こうした質問は、相手の動機がどこにあるかを探るものです。

しかし、世の中には内発的動機で動くことができる夢組だけではなく、すでにある1を10にするのが得意な叶え組の人たちがいます。
参考:「世界は『夢組』と『叶え組』でできている」

彼らの「やりたいこと」

もっとみる
ありがとうございます。おかげさまで明日もnote更新がんばれます。
467

仕事と家庭を「いいとこ取り」したくて、完全リモートのスタートアップに参加しました。

2人目の子供が生まれたWebディレクター(29歳)が、完全リモートワークのスタートアップに参加するまでの経緯の話。

《目次》
・私について。
・地元の転職の厳しさ。
・完全リモートのスタートアップへ。
・なぜやるか?なにをやるか?
・「いいとこ取り」で生きたい。

■私について。

今年29歳で、4月末に退職するまでは熊本のテレビ局のWebディレクターでした。そして副業で、東京のスタートアップに

もっとみる

リモートワークについて思う事

前回の記事からおよそ3ヶ月ちょっとが経過した。その後も打ち合わせ以外は自宅作業の状態が続いている。そんな過程で思う所も出てきたので、ちょっと記しておこうと思う。

リモートワークは克己心との戦い

これは前回も書いた事だが、ほんと自分を律して作業を進める習慣を付けてかつ強化していかないと、あっという間にただのニートのようになってしまうと思う。ToDoリストでもオンラインカレンダーへの書き込みでも、

もっとみる

「日本一、副業として働きやすいスタートアップ」を目指す会社の、副業ノウハウまとめ

ミラティブ社は、始動以来、最速でベストな組織体系を構築するために試行錯誤した結果、「日本一、副業でも働きやすいスタートアップ」を目指すのが良いという現時点での結論に至りました。失敗を含む3か月の試行錯誤でノウハウが溜まってきたので、スタートアップ副業の雇用側・働く側、双方にとって仕事がもっとなめらかな社会になればと思い、現時点で見えてきたことを共有します。(長文です!)

前提:ミラティブ社の副業

もっとみる
スキありがとうございます。シェアやフォローも頂けたらとても嬉しいです。
207

slack上で締切やスケジュールをリマインドする3つの方法

お仕事していると必須になるスケジュール管理。案件が増えるほど大変になって、迫る締切にギリギリで気づいた……!なんてこともあるのではないでしょうか?

予定をslack上でリマインドすることによって、そんなピンチを回避できるかもしれません。

ここでは、
①slackリマインダー
②GoogleカレンダーAppの連携
③slackbotの運用
の3つを使ったリマインダーの設定方法について、それぞれ詳

もっとみる

開発チームメンバーとのやりとりで気をつけている5つのこと

当たり前のことだしみんなやっていると思うのだけど、慌ただしい日々、何かとバタバタしているとおざなりになりがちなこと。

1. ネガティブな話はポジティブな話とセットで。

よくない話、言いづらいお願いをする場合は、ポジティブな話題も一緒にもっていく。そして先にいい話をする。いい話がない場合でも日頃の感謝の気持ちを先に伝える。

2. 対面の方がいい場合は、ある。

もうみんなリモートワークでいいよ

もっとみる