賞味期限が3ヶ月しかなく、一度は販売をあきらめた、ねぎドレッシングが店で一番売れるまで。

すず辰の加工品で一番人気のねぎドレッシング。

しかし、当初はなかなか売れませんでした。普通に陳列してたま~に質問を受けた時だけ売り込みしていたら、賞味期限まであと1週間というところで、仕入れた30本(1箱分)の半分が残っているではありませんか!! 

もう泣く泣く値下げ。

ところが味を知った方が、「おいしかった!、まだないのと」とトントン拍子に売れ完売。

その後、「あのねぎのドレッシングまた

もっとみる

受け入れられないことをあきらめるための5つのステップ

人生には到底受け入れられないと思うことが必ず起こる。絶対に上手くやりたいと思って準備したにも関わらず思い通りにならず望まない結果になる時がある。
入試で第一志望の大学に不合格になる、すごく好きな人に振られる、災害で財産を失う、家族の病気と死... そしていつかは自分の死も。

あきらめれば楽になるのか

受け入れたくないことに抗ってのたうち回り、何度も考えてしまうことで傷は深くなる。すぐにあきらめ

もっとみる

嫉妬の荒波のなかで

自分のやりたい事を見つけて、進路を定めてがんばってきたつもりだ。資格だってなんとか取得できた。がんばりや努力は必ず報われると信じていた頃もあった。

だけど、大学卒業してからはほころびが目立ち始めていった。本当はずっと前からしんどかった。がむしゃらになって勉強してGETした資格をあまり活かすことが出来ずに退職した。やりたい事も出来ず、やりたくない事も続けられずにいた。

そんななか、私がやりたかっ

もっとみる

好きな人

密かに恋をしていた。
たまーに「会える?」って連絡きて、私のうちに遊びに来て、少し話してsexして帰るって感じ。
これはセフレっていうのかな。
会話も盛り上がらない。私の話なんてつまらない。10才以上離れてるしね。いつもスマホ触っている。
たまに、好きな話しになると熱く語ってくれる。
真剣に話す姿は可愛い。その姿が好き。
でも
私は彼の事、何も知らない。
彼も私の事、何も知らない。
お互い、自分の

もっとみる

今、できることをやっていく

とても明るくてさわやかなノートを書ける人を、とてもうらやましく思っている。

わたしの心のベースにある何かが「まじめ」で「ネクラ」なのか。
わたしのもつ言葉そのものに重苦しさがあるのか。

重苦しく思いつめた言葉が出てくる。たのしいことが好きなはずなのにね。

……今の私は重苦しく思いつめた状態にあるということ?

そう思ってはみても、思いつくような重苦しさもなく。ただ困惑。

それでも。

そん

もっとみる

0092:自分の手で

もう一度選ぶのは誰か

さて、自分とはなにか、という話から、あきらめること、についての話をしていたところでしたね。

あきらめてばかりでも、もちろん辛いし、かといって、こだわってばかりだと、それが人生を辛くすることがあるし。バランス感覚って、難しいですね。
(^~^;)

だけど、あきらめることを「積極的に取り入れる」ことができるようになったら、前回(0091)の話題

選べ!もう一度

の要領で

もっとみる

3年間無視し続けた 社長からの無茶ぶり

アーユーボーワン、たけまるです。
タイトル画像、ひどすぎてすみません・・・(笑)

サラリーマン時代、後輩のみんなにイメージしていることを伝えようと
絵にすることが多かったのですが・・・いつも爆笑で・・・。
でも、一応、イメージは伝わっていたので、今回も書きました!

いかがでしょうか・・・。
無茶ぶり加減、これでわかっていただけますでしょうか?

これは、売上が低迷した動物園の再建業務を担当する

もっとみる

「あきらめる人」を卒業して僕はどう変わったか?

僕は、すぐにあきらめるタイプでした。

でも、もうそれを卒業しました。

そして、「あきらめない人」になって、僕はどう変わったのでしょうか?

それは、

・毎日が充実するようになった

・毎日が楽しくなった

・工夫するようになった

そう、あきらめずに粘り強く続けることの楽しさを覚え、工夫するようになり、行動するようになり、「粘り強く続けれないと成果は出ない」と体感したわけです。

これからも

もっとみる

【変人に贈るラブレター 48/100】自分にやさしくしよ

心で感じたことをまんま描き出す【変人に贈るラブレター 48/100】

あきらめきれなかった。

あきらめられなかった。こだわりすぎてた。

何にこだわり過ぎてた?何をこだわってた?何をあきらめきれなかった?

何に執着してた?何に期待した?何を期待した?

自分の未来?夢?思い?空想の自分?理想?茨の道?痛み?幻想?ないもの?何かを埋めること?掴めないもの?自分のプライド?不安?怖さ?苦しみ?ネ

もっとみる

「君はすぐあきらめる、根性が無い」

時折、理系で体育会系の夫から注意を受ける。昨日もそうだ。私は夫の肩を優しく触りなだめる。
「だから、君と結婚しとるんやないの」
夫の口元が緩む。
自尊心が顔中に満ちていく。
前向きな人が夫で良かったと思う。