どの夏に乾杯する?【#あの夏に乾杯】

おはようございます。
【書くンジャーズ】木曜日の女
よーこさんです。

今週の書くンジャーズのお題は、
【#あの夏に乾杯】

どの夏に乾杯しようか?

シャンプーした髪をタオルでぐるぐる巻きにしている時に、初デートに誘われた夏だろうか?

Hotel California の甘く切ないメロディに魅了された夏だろうか?

ホースシャワーをしていた保育士さんを目撃し、これだ!と直感した夏だろう

もっとみる

母が褒められる喜び

大学に入ってから

アルバイトも始めました。

第一目的は

留学費用を貯めること!

でも、ただお金を得るだけでなく

自己成長が叶う場所で働きたい。

そこで、私が選んだ職場は

進学先の地方都市では、当時

ひときわ大きくて立派な

某大手航空会社系列のホテルの

日本食料亭でした。

こちらを選んだ具体的な理由は、以下の3つ。

①お店からの指導が厳しそうであること

②自分で着物の着付け

もっとみる

ピアノ教室の「お客様」って、いったい誰?

昨日、私の教室 の卒業生、A先生とzoomでミーティングしました。

志高い教室経営 をされてるなあ。んー、いい感じ!

さて、ミーティング中、A先生より質問がありました。

「生徒さんが増えるのに、何かいい方法はありますか?」

私は、現代は「数」というより「質」の時代と、考えています。

でも、教室経営をしていると、ある程度の「数」は必要だ、と実感することになります。

ところが、「数集め」と

もっとみる

母親は自分の言葉にどれ程の力があるか分かってない。生きるも殺すもあなたの言葉次第なのにね。

子育てお母さん応援隊KOOTへの想い

子育てをしているお母さんの笑顔があふれる世界を作りたい、これが僕の想いです。それを実現するために、子育てお母さんを応援する個人や団体どうしのつながりを作るのが、「子育てお母さん応援隊KOOT(クット)」です。それぞれの強みを活かして、社会課題を解決したり、みんなが楽しいことを作っていけたらいいな、と思っています。

KOOTのきっかけは、僕の母です。僕の本業は歯科医師ですが、自分の歯科医院を開業す

もっとみる

寛容でいること

元ネタがよくわからないし、それを探したり追っかけるのも面倒だからやってはいない。子どもがいる親御さんに対する厳しい意見や、不寛容な言葉などを含んだツイートが流れていたんだと思う。Twitterのフォロワーさんのいいねのほとんどが、それに関するものでタイムラインが埋め尽くされていた。

色々読んでいくうちに、私も親御さんに対して色々誤解していたと反省した。

時々スーパーとかでギャン泣きしている子ど

もっとみる

お母さんからの無償の愛

最近は、お母さんに反抗することが多い。
反抗期がなかった私だからこそ、お母さんもしんどいと思う。なぜなら、10代半ばの反抗期より20歳の反抗期の方が厄介だし言葉も鋭いから。

それなのに、お母さんはいつも愛をくれる。

服も買ってくれるし、お小遣いが足りなくなると「少し助けてあげるよ」と言ってくれる。私のためにジムも行かせてくれているし、アプリへの課金も毎月してもらっている。

お母さんは私が楽し

もっとみる

帰省中

お久しぶりだぁぁああああ!!!!!!!

実は今新潟に帰っておりまする。
本当に思い出に浸る時間が多くて
友達と笑ったりすごく和やかな時間。

昨日からお家に帰っていて
まず最初に…やっぱ最高だなぁ〜って。

私がお腹減ったぁあ〜って
ラインで言えば

ただいま〜で
スイカと枝豆が出てくるの。

喉乾いたなぁ…って思ってたら
お母さんがコップ一杯のウーロン茶。

なんとなく過ごしていて
冷蔵庫の中

もっとみる

「お子様が自然と学力向上できるカウンセリングします!」【エッセンシャル版①】勉強とは何か?~勉強は自転車と同じ〇〇です~

はじめに

はじめまして、HASEKATSUと申します。複業家として活動しております。出会った形によって自分が何者であるかが変わりがちな32歳です^^

そんな私ですが、ココナラで『お子様が自然と学力向上できるカウンセリングします!』幼児から小学校3年生までのお子様が国公立大学に自力で合格!というサービスを出品させていただいております。

もともと『就学前のお子様が自力で国立大学に合格できる過ごし

もっとみる