エスプレッソにあるクレマの正体は何?僕の仮説

クレマは乳化ではない

ある日、クレマについての投稿をSNSにしました。

すると、フォロー頂いている方からこんなコメントが

「クレマは乳化ではないと思います」

僕は、ハッとしました。

それまでは、クレマが

「乳化」

によって作られるものだと思っていました。

少し調べていくと

クレマは、

「炭酸ガス」
が中心になっていることがわかりました。

もっとみる

ROKPRESSO COMPETITION vol.1を開催します。

こんにちは、マキシです。

noteにお知らせするのが遅くなりました。m(_ _)m

今度の日曜日、9月22日に

ROKPRESSOのみの競技会をさせて頂きます!\(^^)/

詳細は下記になります。

電気不要の手動エスプレッソマシン
「ROKPRESSO」
を使い
「エスプレッソ」
を抽出し

たった30mlの液体の
「質」
を競うイベント
.
「ROKPRESSO C

もっとみる

イタリア10日間の旅~コーヒー事情・アイスコーヒーは存在しない~

8月の猛暑の中、飲むものと言えばアイスコーヒー。

私は仕事前に絶対コンビニのアイスコーヒーを買うことが日課です。

しかし、そんな猛暑で朦朧と観光している中、

イタリアに来てお店に入り「アイスコーヒーをください」と言ったとき必ず「??アイスコーヒーなんてないよ!」という返答がかえってきます。

コーヒーの国、イタリアにアイスコーヒーは基本無い。

そう、イタリアにはアイスコーヒーが存在しないと

もっとみる

カッフェ・アメリカーノ ―やめておけ! それは福岡でヤワ麺を頼むの同じだ!

イタリアでは、カフェのことを bar バールという。

そして、下記の公式が成り立つ。
コーヒー = カッフェ ≒ エスプレッソ

イタリア語 caffè = 英語 coffee のことなのだが、
イタリアでカッフェくださいと言えば、
どのコーヒーですか? とは問われない。

自然な流れでエスプレッソが出てくる。
ほんの少しの量しか入らないデミタスカップに入って。

イタリアでコーヒーと言えばエス

もっとみる

☆浅煎り珈琲のエスプレッソとな。

お早うございます~~~~!(と、書いた時は7時でした。こんにちは)

もうね。

8月ラス日に焦って、オーナーからずっとうるさく言われていた「検索エンジン」???に登録してね。

9月初日にミスって、日付またぐと言うね。

やりなおし!

9月になりました!

今月も「Bar di Kotokoto」をよろしくお願いします~~~!

でねでね。

いきなりなんですが、店の事じゃなくて、ちょっと気に

もっとみる

Leverpressoについて

コーヒー好きなら知っているかもしれない商品。

その名は、「Leverpresso」(レバープレッソ)。

エスプレッソを抽出できるポータブルタイプのものです。

どこにでも持って行けて、家でも使えるので気になっている商品です。

はじめはクラウドファンディングで公開されました。

去年くらいに発売が開始されていたようです。

流通されていたことを最近知って、買おうか検討中です。

家でもエスプレ

もっとみる

好みの違い

ニュージーランドではエスプレッソ系のコーヒー(ラテ、フラットホワイト、カプチーノなど)が主流でブラックのフィルターコーヒーは日本ほど飲まれていません。お店ではエスプレッソ系とフィルターコーヒーの両方提供していますが、100杯エスプレッソ系コーヒーがでるとしたらフィルターコーヒーは1、2杯しかでません。その理由として、ニュージーランドでは昔から移民の方々がラテやカプチーノを提供し始めて今に至っている

もっとみる

コールドブリューとアイスコーヒーの違い

日本は今夏だからこそコールドブリューとアイスコーヒーについて述べたいと思います。

普通のアイスコーヒーはお湯で抽出したコーヒーを氷で急冷して作ります。作り方はホットのドリップコーヒーを作るときと同じで、ペーパーフィルターに量を倍にしたコーヒー粉をいれてお湯をかけて抽出します。直接氷にいれるので短時間ですぐ飲めます。深煎りのコーヒーで抽出すると苦みがでて暑い夏におすすめです。ミルクと割ってのむとア

もっとみる

ディカフェについて

カフェインの話に続いてディカフェについて述べたいと思います。

ディカフェはカフェイン無しのコーヒーです。

ディカフェは一定の需要がありニュージーランドでも多い方ではないかと思います。コーヒーを200杯作るとしたらそのうち10杯以上はディカフェのオーダーです。

お店で使用しているディカフェはスイスウオータープロセスという製法でカフェインを抜いたものです。

スイスウオータープロセスはカナダにあ

もっとみる

エスプレッソにはカフェインが多い?

今回はエスプレッソとドリップコーヒーのカフェインの量について述べたいと思います。

エスプレッソの苦みや濃い見た目からカフェインが多く含まれているのではないかと思われがちですが、実際エスプレッソとドリップコーヒーはどちらがカフェインが多いのでしょうか?

エスプレッソはワンショットではコーヒーの量約10gで30mlほどです。通常ワンショットでラテやカプチーノを作ります。

一方ドリップコーヒーは一

もっとみる