ハンナ_アーレント

映画「ハンナ・アーレント」

この人との出会いがなければ、多分知らないまま人生を終えてたな…と思うことが増えてきた。

落合陽一という、メディア・アーティストで大学の先生で経営者で魔法使いという、なかなかにぶっ飛んだ人の主宰する「塾」の片隅に在籍している。塾長は…とにかくパワフルで多視点からの発信をする人なんだけど、最近は「2100年までの課題を考える」というテーマで「プラネタリー・バウンダリー」とか「コモンズ」とか「ヒューマ

もっとみる
ありがとう❤️
1

映画『ゲッベルスと私』

ナチスの宣伝大臣ゲッベルスの秘書として働いていた女性の肉声と、戦中の記録映像。

まず103歳のしわしわな女性が語る姿を高精度カメラでとらえた映像に惹かれる。「あの体制から逃れるのは無理」と静かに語るポムゼル氏から想起されるのは「悪の凡庸さ」だった。
(「悪の凡庸さ」はハンナ・アーレントのお話)

「なにも知らなかった、私に罪はない」という彼女の言葉こそ、現代の私たちへの警句だ、と監督は言う。悪と

もっとみる

なぜ人は二元論で語るのか?「ハンナ・アーレント」を観て

『思いやる勇気』を読んでからホロコーストに興味がでてきて、その流れで『ハンナ・アーレント』という映画を観た。

哲学者ハンナ・アーレントの生き方

 彼女はハイデガーの元で学んだ哲学者。第二次世界大戦中は彼女自身ユダヤ人だったため収容所に隔離されたが、命からがら逃げきりアメリカに渡ってきた。

 そして、哲学者としてアメリカで有名になり、大学で教鞭をとっている中、ナチスの幹部だったアイヒマンがイス

もっとみる
めっちゃ嬉しいです😆
18

私と「水俣病」。

私が私と向き合うために、
このテーマについて話します。

私が水俣病と出会ったのは高校生の頃で、
もう 10年の歳月が経とうとしています。

多感な時期に水俣病を学び、それを通して自分と深く向き合いました。
それは現在まで続き、ずっと解消しきれない苦しさを抱えてきました。

私は水俣に生まれたわけでもないし、水俣病でもないし、
これについて考える権利がないと消極的になった時期が長く、
そしていつも

もっとみる
素敵な1日を。
2

アーレントの哲学【労働、仕事、活動の違い】

近代ドイツのユダヤ人女性哲学者の
ハンナ・アーレントさんの

『労働、仕事、活動』

についての哲学が凄く心に響いたので
ここに残そうと思いました。

内容は凄く難しいので
ざっくりまとめると

人間には「労働」「仕事」「活動」の3つの活動力があって、それらが人間を他の動物から区別している。しかし近代社会は「労働社会」となり、私たちが人間であり、自由となるために欠かせない「仕事」や「活動」を押しつ

もっとみる
スキありがとうございます!!
46

JOKER(ジョーカー): 凡庸な悪

さて映画Jokerをみてきたわけですが、
こちらは思ったことをmediumに書いた英語の内容を日本語にしたものです。
“The Shape of Mediocre Evil” by Daiki A. Suzuki
Jokerをみて思った感想は「凡庸な悪」によるディストピアの世界です。
「凡庸な悪」とは、ハンナ・アーレントが「アイヒマン裁判」に対して出した哲学的な命題です。
つまり、邪悪な現象とは、

もっとみる

暮らしと学問 24 子猫に噛まれて考えてみたこと

(はじめに)ものごとを決断するにあたっては、それでよいのか悩みますが、ものごとを決断したあとにもそれでよかったのかと悩むこともありますよね。悩んだ末に決断したらはい終わりではなく、それでよかったのかと悩み考えることの必要性について考えてみました。

スパッと割り切れない暮らし

 仕事をしていると、そのワークに対してやりがい云々といった七面倒臭いこと考えるよりも、それはそれとして割り切ってこなして

もっとみる
スキありがとうございます。
1

読むことと書くことしかできない

私は特にこれと言って手に職があるわけではありません。

例えば絵を描くことや、ピアノを弾くこと、もっと言えばメスを握れること、飛行機を運転できることなどもそうです。

そんな私が唯一できることは、頭を使うことです。

「読んで学び、書いて発信すること」それだけです。

そのためには多くの知識を手に入れる必要がありました。ですから私は今年100冊本を読むことと決めたのです。

そして今月には100冊

もっとみる
少しはためになりましたか?^^
3

孤独を求めて

何もない休日。
独りで外出すると、色々な考えが巡ったのには理由があった。

ドイツの哲学者 ハンナアーレントは"孤独"とは自分自身と共にあり、思考のために必要な状態であるとした。
一方で独りではなく、かつ対話できる状態の友人がいない状態を"孤立"、
仕事によって自分自身と向き合えていない状態を"孤絶"と呼んだ。

以前の建設業で勤めていた時は孤立し孤絶していた。
周りの同期とは仕事の愚痴でしか盛り

もっとみる
助けになります
3

3.排除の構造

3– 1.「透明な嵐」

 『ユリ熊嵐』というアニメーション作品がある。端的にいえば、ほとんどクマと女の子しか登場しない作品である。クマ王国の国王一家や断絶のコートと呼ばれる裁判所以外にはほとんど男性も異性愛的な規範も存在せず、世界には女性と女の子と同性愛的要素を孕んだ「友だち」しかいない。そして、それが自然に(としか受け取れないかたちで)描かれているのだ。また、小惑星クマリアが爆発し地球に降り注

もっとみる