パブリック

【今日の一曲】パブリック / Mrs. GREEN APPLE

Mrs.GREEN APPLE通称ミスグリ。この曲は2016年の曲で、少し古いです。僕にとってのミスグリはこの時代で止まっちゃってて、なんだかこの時代のミスグリの曲を聴いた時の感動がプレミアをつけちゃってるんでしょうね。ミスグリのいいところはなんてったって、切ないような独特な明と暗の表現。人間の脆さ、醜さ、美しさ、やさしさ、世間、そういったものとの葛藤を描き、そのうえでリスナーを明るいほうへ導いて もっとみる

スキ嬉しいです!
2

池上町まちづくりワークショップ

川崎臨海部の池上町内会館にて街づくりワークショップにお誘いを受けて参加。歴史的な経緯を踏まえてJFEや川崎市に何を要請し、どういった街の生活ビジョンを描いてゆくかアイデアを出し合いました。川崎区の住民として、反差別運動や住宅運動の一環としての川崎のまちづくりに定期的に関わっていく。

まちづくりやコミュニティ・デザインは実は住宅運動の側面が大きいのだが「デザイン」的には見逃されがちであろう。池上町

もっとみる

なぜあのカフェは、サラリーマンも家族連れもカップルも同時に幸せにできるのか?

大雨が上がった夏の夕方。

普通は気温が下がって気持ちあいいはずなのに今日もジメジメ。

こんなときは涼しいカフェに行くに限る。最近はコーヒ−じゃなくてココアをよく飲んでいる。

僕がよく行くカフェは、あるデパートの一角にあるとても大きいスターバックスだ。平日の今日もほとんど席がギッシリと詰まっている。人が多い。

デパートなので、家族連れも多い。僕が座っている席のすぐ隣でも、小さな子どもが走り回

もっとみる
めちゃんこ嬉しいです!ありがとうございます!
8

あなたがどんな色だとしても、きっと一緒に生きることができると思うんだ。

「個性」とか「存在意義」といったような言葉をよく耳にします。そして、「俺は誰なんだ」「私は、何もできていない」「私って、どんなカラー?」という相談を受けることがあります。

私は、その問いかけに対して、「私からはこんな素敵な色に見えるよ」とか、「あなたはあなたのままでいいんだよ」と伝えることは出来ても、なんだかずっと、自分が紡ぐ言葉が薄っぺらく感じて嫌でした。

私がアカリノタネの大家になっている

もっとみる
きゃっきゃっ
20

8月の川崎サウスサイド

今年の5月に杉並区から川崎のサウスサイドに引っ越して3ヶ月経った。近所のコンビニで、珈琲を注文しているやけに尖ったファッションのやつらがいるなと近づいたら、BAD HOPのメンバーたちであった。転居先の前に蕎麦屋やラーメン屋やスーパーが揃っており便利なので「フードコート」と呼んでいる。自転車を10分ほど走らせば、ホームセンター「島忠・HOME'S」があって、本物のフードコートも存在した。川崎区には

もっとみる

次世代ガバメントをデザインする:デンマークデザインセンターCEOとの対話

まだ肌寒い2月末のとある朝。東京大学公共政策大学院が主催する「仮想政府セミナー」にてレクチャーを行うために来日したデンマーク・デザイン・センターCEOのクリスチャン・ベイソン氏と話をする機会を得た。

行政システムが、いつしか十全たる機能を果たし得なくなっているのは、なにも日本に限った話ではない。行政府を含めた社会システムをいかにイノベイトしうるのかは、イデオロギーや政治形態に関わらず、いま世界中

もっとみる

開店

「古くて新しい政策」と言えばよく知られる公共政策や行政学を席捲する政策体系の枠組みであろう。この場合の「古くて新しい」とは実際、「どこか懐かしくどこか新しい」と換言できるが主に諸政策の再構築の観点から述べられることが多いと考えられる。

人口減少や少子高齢化に伴う自治体の衰退や財源の縮退が課題となる中、現実的である政策立案は焦眉の急であると語られる。

しかしながら、自治体単体ではその自治体の公

もっとみる

曖昧になる境界線(職場におけるオンとオフについて)

私が働いている職場には若い世代、いわゆるミレニアル世代の若いアルバイトの従業員も何名かいます。
良い悪いというつもりはないですが、私が受ける感覚的に、公私のオンオフが厳密に分かれていないような気がします。

特にそれで問題を起こす、というわけではないのでいいのですが、この辺は結構、昭和生まれの人間からすると違和感っぽいものがないわけではありません。

うまく言葉に出来ないですが、オンとオフが分かれ

もっとみる
ありがとうございます!
4

LOVE & RESPECT

場を育てる

また7ヶ月も間が空いてしまった。その間、横浜の白楽にある音楽リハーサルスタジオ『K.I Sound Studio』のマネジメント兼スタッフをはじめた。10月に音楽リハーサルスタジオの業務の一連の流れを研修して把握。11月からは勤務してブッキング・マネージャー的なことをしている。11月と12月にDJ PARTYをBottle Collectiveで2回、1月にはK.I Sound St

もっとみる