予防で繋がるヘルスプロモーションとリハ栄養

今日は、私が予防・リハビリ栄養から、ヘルスプロモーションについて考えます。

予防とは、看護の成すべきこととして看護覚え書きにも書かれています。看護覚え書きには、食事・家屋の清潔などについて書かれています。それらは、健康維持のためです。

これは、家庭での予防的視点を唱えているものです。

リハビリ栄養は、二次的障害を予防し疾患からの回復を支援・身体の残った機能を最大限に生かすための体内のシステム

もっとみる

大流行の手足口病にかかってしまいました

手足口病、過去10年で最多と報じられています。全国で大流行中の手足口病。
子育て奮闘中のときめき☆パパの子どもたちもみんな感染しました。
まわりのお友達家族も軒並みかかってる感じです。
そしてその魔の手は大人であるメンバーにも。。
いまどんな状態なのか、どんな症状なのか、対策はどうすれば。
大人はめったにうつらないということもいわれてるけどどうなのか。大人の症状は。
そんなことをいつもの楽しい感じ
もっとみる

健康でいるために

健康とは

心身ともに健やかな状態であること。

とWikipediaで載っています。

つまり心身ともに健やかな状態で
あり続ける事が健康です。

幸いな事に私の周りには
整体のプロ、筋肉のプロ
歯科のプロなど健康にまつわる
プロフェッショナルがたくさん居ます。

そしてその周りのみんなは

健康であるために、人々を健康に過ごしてもらうために
SNSで健康を発信しています。

つまり、
健康

もっとみる

生産性を上げたいなら、まず健康診断をアップデートしよう!

先日会社の健康診断に行ってきました。
「今年もそんな時期かあ」と思っていたのですが、色々と感じることがあったので書きます。

拘束時間長すぎ

「なんで健康診断って1時間もかかるんだろう・・・しかも移動にかかる時間もあるし・・・」
ざっくり2時間くらいはかかります。
僕はまだ20代なので全ての項目が対象ではないですが、それくらいの時間はかかりました。
これって、僕1人の時間で考えれば、「一年に一回

もっとみる

「歯」に気を遣っていますか?

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

あなたは自分の「歯」にどれぐらい気を遣っていますか?

「毎日、歯ブラシでちゃんと磨いています」というのは普通の人なら当たり前の話だと思います。

しかし、虫歯予防がちゃんとできているでしょうか?

虫歯や歯周病などにならないような積極的な予防のほか、仮に口腔内に異常を来したとしてもすぐに発見できるように日頃から心掛けている日本人は少数派だ

もっとみる

予防を広めたい!に至ったのはなぜ?

私は、事故に遭うまでは暴飲暴食、肥満、高血圧、脂質異常症などがありました。つまり、生活習慣病です苦笑それは、ストレスからくる暴飲暴食、運動不足、不眠が原因かと今は思います。

 そして事故に遭い、良くも悪くも自分の身体に「目を向ける」きっかけになりました。その時に思ったのが、「もし今、突然死んだら何もやってないじゃん」ということでした。

 やりたいことも出来ていない、遊びたい人とも遊べていない。

もっとみる

ライター、デザイナー、HP制作直接取引の「報酬未払い」を予防する6つの方法と契約書に記載すべき内容を徹底解説!

ライターやwebデザイナー、HP制作業やサイトのSEO対策、コンサルなど、ネット上で仕事(クライアントワーク)を行っている方は「クライアントによる報酬の未払い」に対してどのように対処していますか?

クラウドソーシングの場合には仮払い制度があるので報酬支払いがある程度まで担保されますが、ネットで直接取引を行う場合、相手と顔も見ないでやり取りをするので大変なリスクをはらみます。

相手の氏名や正式な

もっとみる

点滴の効果は歴史が証明している。自宅で点滴サービスのIVORです!

病院でも点滴注射は日常茶飯事で行われます。

しかし、現代の医療で「点滴だけを打つ」ということはありえないのです。なぜかというと医学が発展しており、そのほかの治療や薬が存在するためです。

では点滴だけの治療で本当に効果があるのか?と言いますと、もちろんあります。その効果の歴史は百年以上前に遡ります。

IVorでは点滴の配達サービスを行っていますが、我々の目的は点滴サービスを広げることです。

もっとみる

ジャガイモの収穫日

2019年7月13日

ヒトキタシャベル!の畑にてジャガイモの収穫を

行いました。

仙台は久々の暑いと感じる日。

そして不思議なことに毎回畑イベントの際は

お天気に恵まれております。

はじめて畑に植えた野菜

素人が突然始めることになった畑作り。

芽かきの作業ができなかったり

土寄せの作業不足でジャガイモの

頭が見えてしまうという失態も…

野菜を植えるということは

人の子供を育

もっとみる

ページ171 常識外れのウイルスたち

インフルエンザ健在

 昨日、当院のスタッフが「インフルエンザB型」に倒れた。いやこういう言い方では語弊があるかもしれない。6月から当院のスタッフたちが次々と「インフルエンザB型」に罹患して発症しているのだ。
 思えば、6月でもB型で来院していた患者さんの数も非常に例年より多かったし、テレビのニュースでも流行が伝えられていたし、ヤクルトの石山はオールスターゲームを辞退する事態になってしまっている。

もっとみる