優生思想

ハンセン病の安倍総理謝罪を「同情の論理」で終わらせるな(1)

▼日本経済新聞は、ビジネスのネタ、金儲けのニュースを大きく報道するから、「そのニュースに社会性があるかないか」の価値判断の役には立たない。ただし、現在の1面コラム「春秋」は、たとえば朝日の「天声人語」よりもレベルが高いと思う。

▼あの新聞1面下の「コラム」は日本の新聞の特徴である。もともと「コラム」は「柱」の意味。英文だと、横書きで、紙面のレイアウトとしては縦長の柱のようなレイアウトになるから、

もっとみる

やまゆり園事件からもうすぐ3年・・・今、考えていること

やまゆり園事件からもうすぐ3年・・・優生思想とは?

やまゆり園事件も優生保護法による障害や病気のある人への強制不妊手術、現在進行形の障害のある人やその家族への偏見や生きづらさの根底にあるのは、”優れた者(能力、遺伝子)を保護、そうでない者を排除”するという”優生思想”(現時点での私の定義)。

なお、当時、国は”劣悪な遺伝を除去し、健全な社会を築くために優生保護法がある”(新編 高等学校 保健体

もっとみる
感謝です!!これからもどうぞよろしくお願いいたします!!
5

「薬物依存」をなくすための、清原和博氏のお願い

▼2019年6月23日付の朝日新聞に、「薬物依存 どうすれば」という見出しで、清原和博氏のインタビューが載っていた。(大岩ゆり記者)

〈若い頃から自分は「二度死ぬ」と考えていました。野球人生と、その後の人生においてです。〉という、この冒頭の一文から、清原氏には過度なストレスがかかっていたことがわかる。適宜改行。

〈薬物依存の後遺症で患ったうつ病の治療は思うように進んでいません。今も感情に波があ

もっとみる

精神が不安定な人を排除すると全員が不幸になる理由

大切な誰かがうつ病になった瞬間に「精神不安定やから無理ー」って切り捨てることになるわけやろ。なんじゃそりゃ。

人を状態で判断するこのツイートは、一種の優生思想を思わせる危険な思想だ。これが拡散されて賞賛されてるのはちと怖い。

精神が安定している人は現在の状態でしかない

昨日元気だった人が、今日うつ病になっているかもしれない。

今日、精神が不安定な人が、明日は安定しているかもしれない。

もっとみる

弱者にお金をかけるな!と言う人は、70年前のドイツを生きている(190610)

保坂展人「相模原事件とヘイトクライム」(岩波ブックレット、2016年11月)を読んだ。

相模原障害者施設殺傷事件の後、「障害者は必要ない」というようなヘイトクライムが浮かび上がってきた。優生思想。社会の役に立たない人は去れというような空気。

「野田聖子は国家公務員だ。今、財政赤字で税金を無駄遣いしてはいけない、と言われている。公務員であるなら、医療費がかかる息子を見殺しにすべきじゃないか」(p

もっとみる
今日はオールドファッションにしよう!ヤッホーイ!ありがとうございます。
3

【雑感】「普通の人びと」と優生思想

「殺されても仕方がない人間なんていない」
こんなにも当たり前のことを声高に主張しなければならないほど、いまこの国には、ナチス式の「優生思想」が蔓延しているように思います。

かつて、ヒトラー率いるナチスドイツが行なった「ホロコースト」政策によって罪のないユダヤ人や障害者をはじめ、多くの人が「ドイツ民族を優れた民族にする」ために殺されていきました。

現代の視点で考えれば、このような行為は倫理的に考

もっとみる
スキありがとうございます!良ければ他の記事も読んでみてください。
1

【雑感】「迷惑」であれば命を奪うことも許していいのか

私たちは「迷惑」とされたら死ななければならないのでしょうか。
最近、やたらと広がっている「迷惑」言説を命の問題に絡めて考えてみました。

安楽死のこと

昨夜放送されたNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」が話題となっています。とある日本人の女性がスイスで安楽死をするまでを追いかけたドキュメンタリーです。

安楽死について語ることは本当に難しいです。「死」というものが、私たちが人生を終える最後の

もっとみる
スキありがとうございます!良ければ他の記事も読んでみてください。
5

#9 noteで本屋さんー松本人志さんの発言への僕なりの抗議ー

----------- 看板的なもの-----------
ぼくの目標の1つが本屋をすること。
店は少し不便なところにあり、何かのついでには来れなくって、
本屋に行くために行かないといけない場所にある。
建物は風通しがよくって、窓からは季節ごとの木や花が見える。
座り心地のいいソファーなんかを置いて、
読みたい本を好きなだけ読める。
時間を忘れて本を読んでしまうことのできる本屋を作りたいと思ってい

もっとみる

「あなたが被害者だったらどうする?」と言って犯人を断罪するだけの人こそ、被害者のことを考えていない

「あなたが被害者だったら、そんな言葉言えますか?」
「他人を巻き込まないで一人で死ね」
「「事件の背景」を考えるなんて綺麗事」
「社会じゃなくて加害者が悪いに決まってる。なぜ加害者のために考えなきゃいけないんだ」

一見被害者を思うようなこの言葉。

でも、

ほんとに目的はなんだろう?

発する言葉にいちいち目的なんか持つ人はそうそういない
だけれど、発される言葉の背景には価値観がある

犯人を

もっとみる

【雑感】「正確さ」と「正しさ」は別モノ

「正確」であっても、「正しくない」と言えるものは世の中にたくさんあると思います。

「正確」とは、一般的に次のように説明されます。

正しく確かなこと。事実と合っていて少しもまちがいのないこと。また、そのさま。

対して、「正しい」は大きく分けて3つの意味があります。その中には、前述の「正確」と同じような意味もあります。

道理にかなっている。事実に合っている。正確である。

一方で、規律や道徳的

もっとみる
スキありがとうございます!良ければ他の記事も読んでみてください。
2