【 妖怪ウォッチワールド 】 新宿〜小山〜高崎〜拝島〜立川 大回り乗車 【140円の旅】

夏の青春18きっぷの利用期間(2019年7月20日~9月10日)も終わり、再び大回り乗車に挑戦してみました〜!

18きっぷのおかげで、すっかり2〜3時間、電車に揺られるのにも慣れましたw 新宿〜高崎まで片道2000円近くになるので、青春18きっぷを使うのもアリなエリアですが、今回は大回り乗車。駅構内を楽しむ旅です。

大回り乗車の詳しい説明はこちらの記事でどうぞ→ 【 妖怪ウォッチワールド 】

もっとみる

スマートウォッチ

今朝も来ました、リバウンド王

最近ネタをくれない(・3・)ブー

つまらん(・3・)ブー

それでも、開口一番「めっちゃ痩せたで!」って

そうなん?君まだまだ…

豊ノ島関のまんまやけど…( ´_ゝ`)

本当に体重は落ちてるのかな?落ちてるのかもしれない、多分落ちてるんだろう…でも、見た目が変わらない。

ワタシ10kくらい落ちた時「ほんま大丈夫なん?」とか、「病気か?」「死ぬんか?」「

もっとみる

【妖怪ウォッチワールド】 名古屋〜神戸 車で連れていってもらった編 【ご当地ニャンとは友達になれそうにない】

こうやって見ると随分、違う場所を走っているんですね〜。ググったところ、かかる時間はどちらも2時間40分くらいで大差はないようです。しかし、車には渋滞という読めない敵と、運転手さんも休まないと危険なので余裕を持って4時間前に出発しました。5時起きです。(この前日は、3時半起き…早起きっていうか夜中)私は免許を持っていないので、車移動は人頼みになってしまいます。とはいえ、免許を取る勇気はありません…。

もっとみる

12月に公開の映画妖怪ウォッチの『Y学園へ行こう』を歌ってみました

映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか公式サイトはこちら
http://www.eiga-yokai.jp/

Y学園の謎ソング「Y学園へ行こう」(疾走編)
を、稚拙ながらきらほしが歌ってみました。
本家本元は96猫さんが歌っていらっしゃいます。
https://www.youtube.com/watch?v=PZkwcpPg0FI
カッコよすぎます!

謎ソングは主題歌ではないようですが、12
もっとみる

まったりでいいんですよ~。スキありがとうございます。
5

厄だのみ

女の30代は、ほぼ厄年ときている。

だからツイていないことがあると全部、厄のせいにしていた。おかげで誰も恨まず、物に当たらず。まぁまぁごきげんに過ごせたと言っていい。

しかし、厄が抜けると、はて何のせいにもできない。

そんなとき、救世主となったのが「妖怪ウォッチ」。当時、妖怪のせいにする小学生もいたようだが、こう大人ともなると分別のあるなすりつけができる。

「妖怪のせい」って口にしないもん

もっとみる

劇場版アニメシリーズ総興行収入ランキング

【劇場版アニメシリーズ総興行収入ランキング】

アニメ大国として世界に知られている日本。
邦画長編アニメシリーズは1990年代以降、シリーズ数が大幅に増加しています。

毎年新作が公開されている「ポケットモンスター」や「名探偵コナン」、「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」。
また、世界的に有名な「ドラゴンボール」や「ONE PIECE」など様々な劇場版アニメシリーズが展開されています。

日本の

もっとみる

妖怪の強さについて~パート2~

こんにちは。妖怪愛好家の水野ヤクトです。

妖怪インタビューの方も溜まってきたし、我が家に来ていただいている妖怪さんたちの種類も大分増えてきましたので、久しぶりに我が家の妖怪さんたちの強さランキングをさらっと公開したいと思います。

既に妖怪インタビューが完了している方々については、それぞれのお名前の部分に、個別noteへのリンクを貼っておりますので、妖怪さんの詳細が気になった方はご確認ください。

もっとみる
色々あったけど楽しかったぜ。おれの冒険はここまでだぜ!!メガンテ!!
31

強制終了は守護霊さんの愛

若干スピリチュアルなお話をします。
(好きじゃない方は読まないでね)

「えーっ!なんでーっ!!」

「えーっ!このタイミングでなぜ!?」

「なんでこんな時に限って起きるの?」

って時、

「神さまなんていない!」とか、

「今までのお賽銭全部返しえくれ!」とか、

「オーマイガーッ!」(出川風)とか、

自分の不運を恨みたくもなりますよねえ。

でも拙い私の経験上の話ですが、

だいたいこう

もっとみる

ジャイアンをやっつけろ!

文・次男くん
絵・私

制作秘話

この話は、1日1ページ学校に持って行って、先生が製本してくれました。
詳細はこちら~

もっとみる

妖怪は本当にいなくなったのか?

こんにちは。妖怪愛好家の水野ヤクトです。

今日はいつもの妖怪インタビューではない内容について書きたいと思います。

さて、みなさんは妖怪はいなくなった、ないしは劇的に数が少なくなってしまったのではとお考えではないでしょうか?

確かに自分にも視えないし、巷での目撃情報も聞かないし、同僚との酒の席で話題に挙がらないし、奥さんのひそひそ話もないし、子供たちの怪談話も盛り上がらないし、本当に絶滅してし

もっとみる
俺にできないスキを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!
17