令和がスタート。だからといって、それに踊らされる必要はない!

こんにちは。人生を前向きに生きるためのコーチング、副業アドバイザーのすずきです。

本日5月1日より元号が変わりました。僕にとっては3つ目の元号となります。僕が高校1年生の時に平成に変わりました。そして本日、また新しい元号に変わりました。

今日はマスコミは新元号や新天皇のお言葉に関する報道ばかりでした。あなたも見たり聴いたりしたことでしょう。お祝いムードがあるのは避けられませんが、元号が変わった

もっとみる
『スキ』をいただきありがとうございます!
4

政治は百年後に真価を問われる(ショートショート)

「まったく・・・・本当にたまらんよな・・・・」

時刻は23時15分だった。

犬飼修は、イライラとしながらデスクの上にある葉巻に手をやり、マッチで火をつけた。

アジア経済文化圏、日本州の官房長官である犬飼は、執務室で頭をかいていた。明日は新元号の発表の日である。

「たく、誰があんな悪法を・・・・・」

「コールです」

電子音声が伝える。

犬飼は舌打ちをすると、執務室の中に置かれている、ヘ

もっとみる
ありがとうございます
8

変わるけど変わらない

毎度さま、かなちんです。

今日で平成もさいご、明日からは令和元年。

年号が変わるということで、あちらこちら

区切りな雰囲気がありますね。

新しい気持ちで、という感じにはなると思います。

お店などでもさようなら平成、ようこそ令和。

そんな感じですね。

年号は変わるタイミングで

新しいことを始めようという人はいるのではないでしょうか?

私も実はそう考えていたのですが。

実際には令和

もっとみる
嬉しいです!!
2

さよなら平成

平成に生まれて、平成を駆け抜けて、色々な気持ちが混ざる日々に潰されなかった私たちは、これからもっとキラキラしていくべきなんだ。

恋とか愛とか挫折とか努力とか。そういうものが、次の時代にもあればいいな。そんなものを、つくれたらいいな。

誰かの泣きたい夜をきっと救いたい。

ありがとうと、お疲れさまとともに。

さよなら平成。

#平成 #令和 #元号 #さよなら

令和と天皇陛下とおきのえらぶ島

今になって思い出したが、ベトナムに戻る日程を5月に合わせた理由は令和を日本で迎えたいということだった。ベトナムに移った2011年から、新年を日本で過ごした回数は何度だろうか。移動費だって高くなるし、多くて2回というところだろう。だからこそ新年号くらいはこのタイミングで、と思ったんだ。GW明けに開業届を出しに行くけど、そうか、令和になる訳か…。

今日、同時に天皇陛下が退位される訳だけど、ちょうど先

もっとみる
\小吉/

平成はミルクティーだった

あーさ(@a_sa4696)です
Twitterで、料亭イメージのアカウントで発信中
noteでは、裏話にお付き合いくださいませ

なぜ、タピオカを着色するのでしょうか?

味も、形も、変わらない。
背景と比較した "色と透明度" が
主な理由ではないか、と推察しました。

-----------------------------------------

「平成が終わり、令和が始まる」
コメン

もっとみる
ありがとうございます✨🦋 嬉しいです😊
7

いつか読み終える春

今読んでいる本のことを書く。買ったのは10年以上前で、面白いと思ったのにどういうわけかなかなか読み進められず、放置して何度春が来て過ぎていったのだろう。

でも、意外と、何回ほどかなと数えるとそんなに大した数でもない気もしてくる。100年放置した本をまた読み始める、ということは、人間の寿命的に言いにくい。この本読みにくいから50年後にまた読もうと思っても、その時生きているかもわからない。人の一生は

もっとみる
あなたに幸あれ…☆
3

年号によって物語を見出す

新元号の令和が発表され
しばらく経った。

皆様の感想はどうだろうか?

中には「令」という字が
「命令」を連想するという意見も
見かけることもあるが、
概ね受け入れられているだろう。

しかし昔から元号廃止論を
支持している人たちはいる。

彼らは効率を重視しているのか、
はたまた天皇主権の一つとして
元号を見なしているのか。

確かに現代は西暦を主に使っており、
国際的にもそのほうがわかりやす

もっとみる
とても励みになります!
13

家族の食事を学びの場に

「じゃあ問題出してみて」

息子が出す問題に、私が考え込みます。中学受験の問題は、大人でも簡単には解答出来ない程、高レベルです。5割は答えられません。

息子は得意げな表情です。

その後、私が参考書から問題を出します。息子はスラスラと答えていきます。いつの間にこれだけの知識を取得したのか...親として感動します。

このコミュニケーションが記憶に役立つのです。子どもたちにとっては、記憶の確認でも

もっとみる