感覚鈍麻

いま飛行機が静かに横切った

前に別の記事にも書いたが、私は小さい頃からとにかく毎日疲れていて治ったことがないという人生を送ってきた。とはいえ一応動けるし、微熱もないのでたぶん慢性疲労症候群とも違う。
もう少し詳しく言うと、朝起きたときが一番しんどくて、外に出ると急にマシになる。うーんよく寝たすっきりぱっちり、みたいなのは私には夢のまた夢だ。地面に縫いとめられるがごとく体が重く、だるい。だから朝は起きられない。
いろんな薬を飲

もっとみる
3

自閉スペクトラム症の感覚過敏と鈍麻

今日のタイトルはなんだか小難しそうでしょ(笑)
もっとラフな感じにしたかったんだけど、いいのが思いつかなくて。
これが一番直球で伝わりやすいと思ったのでした。

タイトルが小難しそうだからって、内容までそうとは限らない。
何故なら書いてるのが私だから(笑)
だって私はただの『発達に障害のある子供の保護者』。
バリバリの専門家じゃない。
でも、保護者の目から見た、家庭内の『困った』って、実はいろんな

もっとみる
幸せな気分です!
9

子供を寝かす時の背中トントン。
自閉症のあるお子さんで、トントンすると余計に寝られないってお子さんは多い。

息子も保育園で「1時間もつきっきりでトントンしてたのに昼寝をしなかった!」って怒られらこともあったっけ。

トントンが有効でない子がいる事も広く知られてほしいなぁ。

Thanks! I wish you happiness :)
15

わざとじゃなくて ぶつかっちゃう人

最近ツイッターで「女の人にわざとぶつかる男性がいる」という話題をよく目にします。動画もタイムラインに流れてたりして、それは「気のせい」では無い事は明らかです。

でもこのタイミングでどうしても言っておきたい事があります。
今日は、「よく人にぶつかってしまったり、足を踏んづけてる事に気づけない」自閉症の人の感覚鈍麻のお話し。

数日前のNote↓↓↓で自閉症の人の感覚過敏には少し触れましたが、

もっとみる
Thanks! I wish you happiness :)
31

刺激に鈍い

体重が3キロ増えた。

ここ2ヶ月ほどずっと過食気味で、どれだけ口に物を入れても食べ足りないような状態が続いていたんだけれど、今朝それが徐々に治ってきていることにふと気付いた。

この過食傾向、どこからきたのかと考えてみると、その原因に物理的な「痛み」「苦しさ」みたいな刺激を欲しがっていたというのがあるみたい。気付いたのは昨日の晩、施術で身体を治してもらってたときのこと。施術をしてくれてた柔道整復

もっとみる
スピーカーは「1本」「2本」って数えるらしいですよ

ゼリア新薬新人研修自死のニュース「吃音」だったのか そうでなかったのか アウティングだったのか

ゼリア新薬新人研修自死のニュース
報道機関によって吃音があったか、吃音がなかったは不明

しかし2013年5月といえば、北海道の吃音看護師自死の約2ヶ月前だ
まさか2013年に吃音者の自死が2件もあったとは言葉で表現できない

さて、何があったかは報道のプロにまかせる

吃音当事者として感じたことを記事にしたので読んでいただけると幸いです。

http://kitsuonkenkyuguideli

もっとみる

2017年6月13日放送のNHKシブ5時で発達障害特集

2017年6月13日放送のNHKシブ5時で発達障害特集 がありました。

残念ながら吃音やトゥレット症候群が発達障害であることの説明はありませんでした。NHKにはもっと踏み込んでほしいと思います。一般的に有名な発達障害である自閉スペクトラム症、ADHD、LDなど以外もしっかりと掘り下げてほしいところ。

番組内容は5月に放送したNHKスペシャルを圧縮した感じでした。感覚過敏の話や発達障害者の雇用事

もっとみる